血みどろ王子

カクヨム『入間の間』が更新されました。
まさかの2週連続お休みを挟んで、3週間振りの更新でした。
久しぶりだったので曜日を間違えたのか1日早かったです。
フライングしちゃったからかどうかは定かではありませんが、木曜のうちに削除され、現在は読むことができなくなっています。
が、また金曜の夜に同じものが更新されると思います。多分。

されました。内容も特に変わっていないのでやはりフライングだったようです。

『2020年9月のにっき』
 夏も終わりましたね。終わったことにします。暑いですが。

今年は8月に入った途端急激に熱くなり、9月に入った途端それなりに涼しくなりました。
8月頭とかじゃなくて、本当にぴったり8/1、9/1で切り替わったのは偶然なんでしょうけど、もしかして地球……暦に合わせてくれた? 嬉しくなくもないけど、そんなことよりもう少し加減してほしかったよ。マジで今年の夏は暑すぎて死にかけたわ。来年はお手柔らかにね?

 佐伯沙弥香についての朗読劇が発表されましたね。こんな早く発表されるとは思ってませんでしたので少し驚き。俺の小説って言うとこの辺どうなの微妙なのですが三割くらいは俺だ! オレの小説だ! と思っていますのでよろしくお願いします。

発表まで早かったですよね。
大分先の話になるんだろーなーと思っていたので、爆速すぎて正直驚く間もなかったです。

 そういえば舞台なんですけど品川プリンスホテルらしいですね。いやー懐かしい。ぼく泊まったことあるんですよプリンス。まぁちょっとねプリンス。

それを聞いて俄然行きたくなってきたプリンス。

何年前だっけ、もう三年くらいになるのかな? 台湾行く時に泊まりました。ホテルに行くまでの道を間違えて歩き続けた結果、足の指の皮向けて血みどろになって膿みました。懐かしプリンスですね。その足で三日ほど台湾を歩き回りましたプリンス。超楽しかったプリンス。

フルコンボプリンス。
てゆーかタクシー使お?
そもスニーカーじゃなくて草履か下駄履いてましたね? そりゃ血みどろプリンスなるわ。

 そういえばあそこには水族館があるので嬉しいプリンス。

え、次から次へと魅力的なPRやめてクイーン。

 最近は新作書きながら、安達としまむらに関する諸々を書いたり見たり考えたりしてました。サインもしたしー、販促小説も書いたしー、な感じに色々キャンペーンだったり企画だったりと動いてますので、そのうち目にする機会もあるかと思います。その時はよろしくお願いしますね。

新作! 楽しみ! 今年! 読みたいな!
何にサインしたのかもわくわくだしー、販促小説もどきどきだしー、幸せ!

ちなみに安達としまむらの新刊は来月発売です。あ、先に一応言っておくとイラストレーターの方変わります。事情があった……事情が! と言わざるを得ませんね。ちなみに事情はよく知りません。まぁそういうこともあるわな。でもよろしくね。なお、この辺の文章は検閲が入って書くなゴラァってなった場合消滅します。してなかったら許されています。

まぁ私の中では既に確定事項だったので改めて書くことは特にありません。
強いて言うなら、新しい方も紹介してくれたら嬉しかったですが、それも後数日もすればわかることですしね。
Twitterでこのにっきが削除された理由はここの部分なんじゃないかって憶測が飛び交っていましたが、入間さんが直接更新しているわけでもあるまいに、一度掲載された時点で検閲済なのは間違いないはずです。
そもそも電撃文庫公式サイトでキャラクターデザインとしてクレジットした時点で公表したも同然ですから、お漏らしというわけでもありません。
逆に「じゃあ、1日早く更新したからってわざわざ削除する必要ある?」って訊かれたら、「全くもってございません」と全面的に同意するしかありませんけど(オイ

 あと、珍しくこのわたくしめに推薦文の依頼があった本も発売されるみたいです。どれか分かるかな?

『僕らはどこにも開かない』以来の推薦文なので約4年振りですね。
今月の電撃文庫新作の中のどれかなんですかね? また帯目当てで買いに行くことになりそうです。

 そういえばそろそろ前の公式サイトを畳むみたいです。なにか忘れ物があれば早めにお願いします。あるかは知りませんが。私も掲載された画像やらは回収しました。

最後にめっちゃ重要なお知らせですやん。
そういえば、今回の日記、“そういえば”乱用しすぎじゃないですか? と思って数えてみたら3回でした。あれ、意外と少ない。
そんなことより、入間の間全ページ魚拓取っておかないと!

 当たり前にあったものが少しずつなくなっていくのは、ちょっとだけ寂しいものですね。

数年くらいはそのまま残しておいてもらえるもんだと思ってました……寂しい、寂しいよ。

 じゃあ短いけどまた来月。いやそこまで短くなかったか?

来月、安達としまむら感謝祭でまたお会いしましょう!!

ところで、今回の日記でいるまんが使った一人称がこちら!

“俺” “オレ” “ぼく” “わたくし” “私”

ブレブレかよ!! そういうとこだぞ!!
本当、そういうところが……

sulukili.jpg

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2020.09.03(Thu) PageTop

誰も触れない二人だけの国

TVアニメ『安達としまむら』新情報がどどーんと公開されました!

・キービジュアル
adamurakey.jpg
びゅ、びゅーちほ……
思わず溜息が出るくらい素晴らしいキービジュアルではないでしょうか。
このキービジュアルが拝めただけでもアニメ化への期待は十分満たされたと言っても過言ではありません。
E.T.オマージュで電波女と青春男を彷彿とさせることで入間作品らしさを醸し出しつつ、まさかの2ケツ対面座位(他にいい表現が思いつかなかったので許して)によって二人だけの世界(なんか混じってる気がするのは気の所為)を強調するという、アダムラ・オブ・ザ・イヤー受賞待ったなしの出来映えです。
キービジュアルだけで見たら『君の名は。』や『天気の子』にも引けを取らない! って言ったら身内贔屓が過ぎるかもしれませんが(そもそも身内じゃねぇだろ)、匹敵しうるクオリティなのでは? と全私の中で話題です。
いやー本当、見れば見るほどガチで良いですよね。
何気に小物も凝ってて芸が細かいですし、どうせならTVじゃなくて劇場版としてこのクオリティのまま動く2時間を堪能してみたかったなぁなんて妄想してしまいます。
ってか劇場版っぽさありますせん? このキービジュ。
今のところ、アニメ関連グッズで欲しいと思ったものはひとつもないんですけど、このキービジュアル使ったグッズが出たら買っちゃいそうです。嘘です。絶対買います。
なるべく大きいものがほしいので、タペストリー出してくださいお願いします。

・放送開始日

TBS:2020/10/8(木)25:58~
BS11:2020/10/9(金)11:30~

まさか原作9巻発売に合わせてくるとは、アダムラーを殺しに来てます。
2時間で読み切れる人はいいですが、私みたいにとても2時間じゃ読み終わらないって人は原作を取るか、アニメを取るか、究極の二択を迫られますね。
まぁ、その二択は実質原作一択なんですけど!!
コミカライズ2巻もほぼ同時に来るわけで、供給過多で死人が出ないか今から心配です(満面の笑み)

・PV第3弾

主題歌が流れ始めるまでの雰囲気はすごくいいです。やっぱ音楽大事。
主題歌に関してはもう受け入れるとして、劇中BGMは落ち着いた感じでお願いしたいところです。
あ、そういうば、EDは鬼頭さんのソロに決まったそうです。詳しくは公式サイトをご覧ください。
ロビンソンは叶いませんでした……知ってたけどさ。
未だに声の違和感がすごいのが懸念事項ではありますが、そのうち? きっと? 慣れる、はず?
この中だとヤチーが一番イメージに近くて、日野、永藤もまぁまぁまぁって感じなんですけど、メイン2人がどうしても合いません。
声というか演技が自分の解釈と違うのかも?
こういう解釈もあるんだな、くらいの気持ちで臨むのが一番ですね。

・特番【アニメ「安達としまむら」~放送まで1ヵ月切ったんだばしゃぁぁぁぁ~】
謎のなんだばしゃぁぁぁぁあああああ推し。
AmebaTVで気づいたんですけど、そういえば配信ってないんですかね?
このご時世で配信なしってのはありえないと思いますが、一緒に発表しなかったところを見るとない可能性もあるんでしょうか?
その辺りについてもこの特番で発表があるといいですね。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2020.09.01(Tue) PageTop

朗読劇『やがて君になる 佐伯沙弥香について』上演決定!!

朗読劇「やがて君になる 佐伯沙弥香について」の上演が決定しました。
rodokusayaka.jpg
いきなり過ぎて「……えっ?」ってなる方がほとんどだと思うので、簡単に説明しますと、今年上演予定だった舞台「やがて君になる」encoreが新型コロナウイルスの影響で延期となり、その代わりに同日程で本作の朗読劇を上演することになった、という経緯のようです。
コロナの影響で悪いニュースばかりが続く中、元々開催予定だった舞台を楽しみにされていた方たちはお気の毒ですが、我々入間ファンにとっては突然舞い込んだグッドニュースですね!
おそらく、8月のにっきで入間さんが仰っていた“素敵な話”というのはこのことだったのでしょう。
たしかにこれは素敵な話やね。めでたい。

詳細については上の画像に日程や開催場所等ほとんど全部書いてあるのでそちらをご参照ください。
それから、告知動画も紹介しておきます(最初にしとけよ)



なんといるまんからのコメントも届いています!!(19:00~)

こんばんは
放送時間を聞くのを忘れていたので、こんにちはだったらすみません
入間人間です
佐伯さやかについての文章の方の担当でございます
私もそれなりに今の仕事を続けてきて色々と経験させていただきましたが、舞台というのはこれが初めてになります
詳しい世界ではありませんが、劇団員とお茶の先生にはよく間違えられるので、立っているだけで関係者の振りならできるかもと思っています
しかし、「最近この漫画読んだけど面白いね」という編集者との他愛もない雑談から始まって生まれたものがこういった機会を迎える、なんとも不思議なものですね
こんな世の中ではありますが、誰かの喜びに繋がれば幸いです
よろしくお願いします

真面目だ! すごく真面目だ!
いや、大喜利じゃないんだからこれでいいんですけどね。
とゆーわけで、素晴らしいコメントだと思います!!
間違えられるネタは定番になりつつあるというか、持ちネタ化してきてますね笑
ただ、今回は後からフォローが入ったからいいものの、入間さんを知らない人が多いであろう場で使うネタとしてはやや微妙な気もします。
だって通じませんもん! そのネタやるならいるまんも出演するべきっしょ!
閑話休題。
これで入間作品は漫画化、実写映画化、TVアニメ化、CD化(作詞含む)、そして、舞台化とメディアミックス制覇にまた一歩近づきました。
残るはTVドラマ、劇場アニメ、何気にやってないドラマCDですが、これらは実質半分くらいやったと言えなくもないので、本命ないしラスボスはやはりゲーム化ですね。
これはもう何度も言っていますが、個人的には一番望んでいる、いつか絶対実現してほしいメディアミックスです。
20周年あたりで頼んますそれまで頑張って生きてるから!!

今更ですけど、そもそも朗読劇って何? って方いませんか?
はい、私です。
それ以前に舞台も観劇した経験がないので、完全な想像になるのですが、要するに読み聞かせの進化系って認識でOK?

朗読劇化は嬉しかったのですが、上演するのは1~2巻までというのはすごく残念です……。
先程の動画内で3巻をやらない理由についても語られていて、至極納得のいくものではあるのですが、それでもやっぱりダントツで素晴らしい3巻こそやってほしかったな、と。
舞台やると聞いて真っ先にそこが一番観たいって思ったのに……。
まぁ、続きが知りたかったら原作読んでねっていうマーケティング戦略って考えれば……いいかな!!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2020.08.24(Mon) PageTop

てのひら 感想

電撃文庫 超感謝フェア2020 on animate特典SS付き色紙風イラストカード掲載『てのひら』の感想です。
animeitosama.jpg

» read more...
Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2020.08.08(Sat) PageTop

Ghost of Iruma

カクヨム『入間の間』が更新されました。

『2020年8月のにっき』
 ボンジュール! 習ったことあるのはドイツ語。

イッヒリーベディッヒ!(ちなみに私は入間さんの真似してドイツ語履修しました)

 そんな感じなのですがお元気でしょうか。私は順調に話すことがなくなってきました。

話すことがないと言いつつ、にっきつけてくれて本当ダンケシェーン!

 最近は誉れある戦いをしたりしてました。ゲーム楽しい。他には最近だとアルトデウスとかちょっと気になってますねぇ。ぶいあーるのゲームって体験したことないのでどんなんか想像もつかないけど。

いるまんがちょんまげのゲーム(言い方)やってるところ想像するとなんか笑えます(失礼)
VRやってみたさはすごいあるんですけど、やるならもっとパワーアップしてからやりたいです。
PSVRがあと2回くらいモデルチェンジしたら買い時かなと踏んでます(無根拠)

 そういえば安達としまむらもうすぐアニメ化ですね。もうすぐか? 多分それなりにすぐ。アニメ化決定からなんだか長かった感じがしますねぇ。基本的に私はなんにもしてなくてぼへーっとしているだけです。実際、一切口出さないでいる方がやりやすいのか、色々教えてくれた方がやりやすいのかどっちなんでしょうね?
 そんなことを疑問に思いながら特になにもしないでぼけーっとしています。
 楽しみですね。

正確な放送開始日がまだ発表されていないのであれですが、もしかするともう2ヶ月切ってるんじゃないですか? やばやばのやば。
原作者の介入の是非は人によるし、作品の内容にもよると思います。
基本的に入間さんはノータッチのスタンスで一貫していて、それ自体に特に思うところはないのですが、一回くらいがっつり関わったメディアミックス作品を見てみたい気持ちはあります。
まぁ、アラタなるセカイがそれっちゃそれなんですけどね。

 ああぶるーれいの特典用に小説は書きましたよ。安達としまむらもなかなかどうして続いてきて書くこともお少なめな感じになってきたので、割と趣味全開で書きました。
 内容はこうお察しというか……楽しみですね。

趣味全開と聞いて俄然興味が湧いてきました。
占い師さんとかが出てきてめちゃくちゃハッスルしてそう。

 ちなみに漫画版も読んでるだけでなんにも言ってなかったりします。楽しいですね。

楽しいです! もけさんを見出したクスノキさんえらい!

 あ、そろそろ本の方も出ると思います。よろしくね。

楽しみです!

 あとなかなか素敵な話が来ました。いつ発表されるかは知らないのですが、楽しみですね。

うわーどんなお話なのか気になって夜しか眠れなくなるやつ……なにかのメディアミックスかな? それとも新規企画かな? ゲームのシナリオとか早くどこか依頼しろよ!!(謎ギレ

 楽しいことしかないのか。そりゃ素敵だ。

いるまんが楽しそうでなによりです。

前回の更新(7/31)は『マコくんち』の再掲載でした。
過去に書いた感想は↓

マコくんち 感想

名作は何度読んでも色褪せないですね。素晴らしい。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2020.08.07(Fri) PageTop


 発売カウントダウン!
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム