永遠の物語の永遠の終わりの終わりは始まり

メディアワークス文庫7月刊が公開されました。

7/25発売
●永遠の物語の永遠の終わり 【著:入間人間】
●メンズフロアの王様 【著:菱田愛日】
●美堂橋さんの優雅な日々。~恋のハジマリと罪のオワリ~ 【著:椿 ハナ】
●時槻風乃と黒い童話の夜 2 【著:甲田学人】
●郷土文化会物語 【著:地図十行路】
●かなえの八幡 【著:瀬田ユキノ】
●妖怪飴屋の神隠し 【著:紅玉いづき】

あれ? ま た か !
というわけで半ば恒例となりつつある『正しいタイトルどっちなの?』の巻ですね。
まぁ、入間の間ではあらすじもありましたし、『砂漠のボーイズライフ』が正解だと思います。
正直、『永遠の物語の永遠の終わり』って微妙ですし。
前々回の『彼女創世』のパターンと同じく章題の可能性もありそうです。
でも、『永遠の物語の永遠の終わり』ってすごく『クラゲ島の永遠』っぽい気もするんですよね。
もしかして、『クラゲ島の永遠』もいつか文庫にまとめたりするつもりなんでしょうか。
そうなると文量が全然足らないので大分続くことになりますけど、そんなに長く続ける話でもないような? というのが正直なところです。
ちょっと話は逸れますが、『クラゲ島の永遠』の『接触篇』、『発動篇』というのはアニメ『伝説巨神イデオン』が元ネタみたいで、その元ネタは発動篇=完結編なので、ひょっとすると『クラゲ島の永遠』もあれでお終いなのかもしれません。
いや、流石にあれで終わりはないだろとは思ってもう一度読み返してみたんですが、案外ありかもしれないと思い直しました。
あそこで終わるのも悪くはないかな、と。
まぁ、続いてくれたらそれに越したことはありませんけれど。

『ガーデン・ロスト』から5年振りくらい? な紅玉いづきさんの新作も楽しみです。
そして、入間さんと彼を差し置いて大賞を受賞した目の上のたんこぶ的存在である紅玉さんの作品が史上初の同日発売!!
つまり、これはリベンジマッチであり、『バカが全裸でやってくる Ver.2.0』の伊次原幸子との勝負の再現なわけです!!
いや~、熱くなって参りました!!
勝敗は単純明快、1冊でも多く売れた方の勝利!!
俺はもちろん、いるまんに660円賭けるぜ!!!!!!

クラゲ島の永遠 発動篇 感想

電撃文庫MAGAZINE 電子限定号 Vol.2掲載『クラゲ島の永遠 発動篇』の感想です。

わたしはくらげ。漂うものである。

電撃文庫MAGAZINE 電子限定号 Vol.2は↓で配信中です。
電撃モバイルNEO
BOOK☆WALKER
※いずれも2014年7月31日(土)23:59までの期間限定配信とのことですので購入はお早めに。
 そして、前回の『クラゲ島の永遠 接触篇』が掲載されているVol.1の配信期間が5/31(土)と迫っていますので未だの方はお忘れなく。

クラゲ島の永遠 接触篇 感想

Continue Reading

クラゲ島の永遠 接触篇 感想

電撃文庫MAGAZINE 電子限定号 Vol.1掲載『クラゲ島の永遠 接触篇』の感想です。

わたしはくらげ。漂うものである。

電撃文庫MAGAZINE 電子限定号 Vol.1は↓で配信中です。
電撃モバイルNEO
BOOK☆WALKER
※いずれも2014年5月31日(土)23:59までの期間限定配信とのことですので購入はお早めに。
 この企画がポシャって幻の作品になる可能性が無きにしも非ずかも。

Continue Reading

フラゲ島の優越

電撃文庫MAGAZINE 電子限定号 Vol.1の配信日&詳細がやっとこさ公開されました!

■配信日
電撃モバイルNEO・BOOK☆WALKERにて 3/16(日) 配信スタート!

■豪華掲載作品
●蒼山サグ『ロウきゅーぶ! ~山中尋乃のお悩み相談室@身体測定編~』
●五十嵐雄策『城ヶ崎奈央と電撃文庫作家になるための10のメソッド バレンタイン編』
●入間人間『クラゲ島の永遠 接触篇』
●岩田洋季『花×華 アフターストーリー 「夕と〝はな〟たちのそれから&これから」』
●佐藤ケイ『だるま落とし無頼』
●時雨沢恵一『キノの旅 the Beautiful World 「お金の国」 ―Easy Money―』
●鈴木 鈴『クソゲーのじかん』
●土橋真二郎『OP-TICKET GAME 「パンチラ主演アワード」』
●夏海公司『なれる!SE ガテン系?女子の幸せ獲得術』
●峰守ひろかず『絶対城先輩の妖怪学講座 補講 「鍛冶屋の婆」』
●山口幸三郎『探偵・日暮旅人シリーズ スピンオフ 「テイちゃんと子猫と七変化」』
●和ヶ原聡司『A SCREEN OF JUSTICE』
●渡瀬草一郎『ストレンジムーン クレア姫と七匹のくろとらくん』
●葉山 透『9S<ナインエス> ないんえす? ~My hardship will go on~』
●伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 前日譚 雷雨の留守番』

■付録
『PAN-CHI-LOVERS SELECTION』

値段は¥590+税とのことです。
内容にもよりますけど思ってたより少し高めですね。
結構ページ数ガッツリあるんでしょうか?

『クラゲ島の永遠』というタイトルから木曽川に関するエピソードを想像しちゃいますね。
なんとなく児童書っぽいタイトルでもあるので、木曽川というよりシュンないしは『ゆめをおよぐ』辺りになりそうかなと思います。
まぁ、まだ木曽川のスピンオフだと決まったわけじゃないですけどね。
そして、『接触編』ということはシリーズとして連載していく感じになりそうです。
まずは触って痺れてクラゲパーティ!(ちょっと自分でも何言ってるかわからない)

配信日が思ったよりずっと早くて嬉しい限りです。
月末に固められるとエウロパ、電波女BOXとのトリプルブッキングに過幸死するところでしたよ。
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード