入間人間短編集2012年発売!!

本日開催された秋の祭典2011『電撃文庫ギャラリー』にいるまんのコメントで短編集を来年出すという宣伝がありましたっ!!
tanpen.jpg

雑誌の短編を集めた特典に使われた表紙です。このとき、俺は特集されていたのに雑誌の表紙を飾れなかった……! 力のなさを悔やむ限りである。それはそれとして、来年は短編集出します。ちゃっかり宣伝してみました。(入間人間)

まだ悔しがってたのかいるまん……もうその雪辱は晴らしたじゃありませんか。
いえ、あの時飾っておかなければならなかったのですよねわかります。
それはそれとして、来年は短編集出してくださるんですか!?
やったーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
ちゃっかり宣伝しちゃういるまんが大好きです。

なんの短編集なんでしょうね?
なんだとしても嬉しいですが、いろいろと期待に胸が躍るのは必定。
展示してあるイラスト的に考えると、まるごと1冊入間人間収録短編に何編か加えたもの、といったところでしょうか。
それとも、未収録作品だけを集めた短編集でしょうか。
それとも、みーまーなんかの短編集だったりしちゃうんでしょうか?
なんにせよ、いるまんのことなのでなんらかのカタチで書き下ろし短編をつけてくれると信じてるんだぜ。

イルマニア待望の短編集は来年、2012年発売ですっ!!

みーまー主題歌は“第1の柴咲コウ”が歌う『サヨナラブ』に決定!!

映画「嘘つきみーくんと嘘つきみーくん」、怠けてたらかな~り情報が溜まってきているのでまとめてどどーんといきたいと思います。

まず、どうしようもないくらい今更ですが!
公開日が2011年1月22日に決定しました!!わーパチパチー!
もう、来年入ったらすぐですよ!やっほい!
これまた時すでに遅し感漂いまくりですが、公式HPもリニューアルされています。
染谷みーくん初お披露目ですね。
前のトップページはちょっとアレだったので、こっちの方が断然良い雰囲気かと。

嘘だけどホント。壊れてるけど完ペキ。

僕らは不幸だけどいつも幸せ。キュートでポップで残酷な 青春ラブストーリー

タイトルロゴや↑のキャッチコピーも中々どうしてグーじゃないかと思います。
上映劇場なども合わせて発表されていますので要チェックです。
ちなみに我が愛知は伏見ミリオン座でした。
これは……狙ってきましたね。←(深読みし過ぎ

さりげなく新たに三名のキャストが発表されてます。
というわけで早速、配役予想。

天野南:鈴木卓爾
天野海豚:山田キヌヲ
藤田刑事:三浦誠己
(敬称略)

実は書きかけにしていた記事もどきがあります。
それがこちら↓

新たに三名が公開されてました。
早速ググって見たので以下予想配役(敬称略)です。

天野南:三浦誠己
天野海豚:山田キヌヲ
枝瀬叔父:鈴木卓爾

かな?ん~なんとも言えません。
てっきり池田姉弟のキャスト名かなと思ったんですが違いました。
ていうか大人男性キャラって言ったらこの二人くらいしか浮かばないので、これで合ってるんじゃないかと思います。
あとは、先生とか?でも脇役すぎますよね。叔父さんでさえかなり脇役だというのに。
もしかして映画オリジナルキャラとかいるのかもしれませんね。
早く金子のキャストが知りたいです。
それから道真も。やっぱり眼鏡なんでしょうか。
まぁ、とにかくまず金子をお願いします。

というわけで、とっておきの嘘二話を読んでオリキャラ藤田刑事が出てきたこと&枝瀬夫妻が出てこなさそうだったので、また考え直したところ、こうじゃないかな、と。
というか三浦さんと藤田刑事がどう見ても同一人物臭いので多分間違いないでしょう(間違ってたらごめんなさい)

そして!気になる主題歌はなんと!柴咲コウさんの「サヨナラブ」に決定!!
これは素直に嬉しいです。
柴咲さん自体結構好きですし、『最愛』とか『影』とか『かたちあるもの』は名曲だと思います。
ただ、タイトルはなんていうか……なんていうかなセンスです。
タイトル初見時、ちょっと笑っちゃったのは内緒。
予告編でも早速流れていて良いカンジでした。
これで柴咲ファンも取り込めたり……しませんかね?

そして本日、主題歌に加えて挿入歌も発表されました。

柴咲コウ、ユーミン名曲「ルージュの伝言」をカバー

この挿入歌は意外過ぎますね。
でも、面白い組み合わせかもしれません。どうなるのか楽しみです。
個人的には「やさしさに包まれたなら」の方が好きだったりしますが。
どこで流すのかな?
みーくんとまーちゃんがイチャラブしてるシーンっきゃないか!(自己解決)

記事内容も「サヨナラブ」は書下ろしの意欲作だとか嬉しさ満点なわけですけど、それ以上にビックリしたりウキウキしたりな瀬田監督が可愛すぎるんだがどうすればいいんだぜ。
こっちまでウキウキが伝染してくるじゃないですかっ!
柴咲さんも絶賛されているそうでますます公開が楽しみになって来ますね。

そういえば、柴咲さんって前にどっかで見たよなーと思って探してみたところやっぱりありました。
この記事です。

“第2の”大政絢、包帯女に…映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」

これが伏線だったとは……。
一本取られましたよ、まったく。

そしてそして!
第23回東京国際映画祭(TIFF)「日本映画・ある視点」部門での上映が決まりました!
詳しくはこちらをご覧ください。
自分も正直よくわからないんですけど、要するにつまり簡単に言えば試写会みたいなもんだと考えてオッケーです、多分。
10月25、27日に一足先どころか百足先に映画みーまーを観るチャンス!行くっきゃねぇっ!!
平日なのがキツイところではありますが、これを逃すと公開まで3ヶ月。待てるわけがありません。
というわけで不肖・天野寂行って参ります。
んでもって、超ネタバレ感想書いちゃうからね!

そしてお待ちかね?予告編レポ。箇条書きにて。

・大政まーちゃんが可愛い
・「嘘だけど」と言うシーンがコメディタッチ(実際に口に出すのかよ!でも、面白可笑しくて良いです)
・エキストラの風船シーンが!!めっちゃ綺麗!!
・全体的に明るいイメージ
・確かにキュートでポップ
・エキストラの時に見た飛び降りシーンも。タイタニックダイブ。
・映画でもばっちりラブラブバカップル

携帯にメモった感想ですけど、概ねこんなカンジでした。
さっきの記事で柴咲さんも思っていたよりも映像が暗くなく、内容のわりに描写がさわやかでした。と仰られてますけど、予告を観る限りはその通り、明るいイメージが強かったと思います。
そういえば、思いっきり外で手を繋いで二人とも笑ってるシーンとかありました。
めっちゃ楽しそうでしたけど、あのシーン「ルージュの伝言」流れてそうだなーとか思いましたなう。
とにかくすっごいワクワクさせられる予告編でした。
じっくり見たいので早く公式で見れるようにして欲しいです。

まっ後三週間もすれば本編観れちゃうんですけどねっ!

Q.これはオフ会ですか?        A.いいえ、エキストラです

5/29、千葉の新浦安にて行われたみーまーエキストラに参加して参りました!
まず、参加された方々、本当にお疲れ様でした。
というのも、撮影現場が非常に寒かったんです。本当に寒かった!
気持ちの良い快晴、とはいかず終始今にも降り出しそうな曇天の中、気温も低く、だだっ広い場所だったこともあって全身でモロに風を受ける他なく、ガクガクブルブル震えておりました。
でも、本当、雨が降らなくて良かったです。
朝の8時頃とお昼の12時頃に少しパラついてきた時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、こうして無事、撮影を終えることが出来たのはひとえに、全国のみーまーファンの××が天に通じたからだと思います。
それと、雨を呼ぶ男・入間さんがいらっしゃらなかったのも大きいかもしれません。
名古屋で作ったてるてる坊主の効力が千葉まで届くかどうか心配だったのですが、どうやらちゃんと効いたようで。
てるてるくんも絞首刑のみでギロチンの刑は免れることができ、本当に良かったです、うん。

報告レポートなんですが、特に緘口令めいたことも言われず、どこまで書いちゃって良いのかイマイチ分からないんですけど、そこは個々の自主性にお任せしますということと解釈させて頂き、なるべくは気を付けようと思います。
が、もしかしたら、意図せずポロッと漏らしてしまうかもしれませんけど、その時はそれ、大人な対応でスルーしてくださると助かります。
それから、レポートというか自分の感想日記みたいなカンジになっております。
ですので、私見や誇張表現が多分に含まれております故、話半分に読み進めて頂けるとこれ、幸いです。
あと、このブログにコメントしてくださっている方のお名前はそのまま出させて頂きました。
ハズいやめてけろってことでしたら、即刻伏せるんで仰ってください。

それでは、続きからどうぞ。


Continue Reading

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
4/20更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード