入間の夜明けぜよ!

入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。

・2066年の有明
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん11 ××の彼方は愛』後日談でした。
こんなん泣くに決まってるやん……陰ながら2人を見守っていた父様がひっそり泣いている姿が目に浮かびます。

ところで、ニュースの人、文脈からして“有明”のこと地名だと勘違いしてません?
草葉の影で坂本龍馬が泣いてるぜよ。
それ以外にも色々とミスが多いのでまとめて訂正しておきます。

新作タイトルもうひとつの命もう一つのいのち
12月MW文庫発売日12/2212/25
電撃文庫MAGAZINE発売日12/912/10
こんな短い記事の中でよくもまぁこれだけミスを連発できますね逆に感心します。
詳細は次回更新って……AmazonやMW文庫HPで既に公開されているあらすじくらい載せるべきではないでしょうか。
というわけで、MW文庫HPでもあらすじが公開されました。
Amazonのものと微妙に変更されています。

その夏、彼らは罪を背負い、ひとつの願いを叶える。

もうひとつの命

 あの頃の僕らはまだたくさんの高いものに世界を囲まれて、息苦しさを覚えていた。自由に走り回っているようで、ふと気づくと自分がどこにも行けないような気がして焦り、苛立ち、空を仰いでいた。僕らが『魔女』に出会ったのは、そんなときだった。
 あれから数年、自殺した稲村が生き返った。思い返すのは、例の魔女のこと。あの場に居合わせた僕ら六人は、どうやら命を一つ分だけ貰っていたらしい。一度だけ復活できる。なら命一つ犠牲にして、僕らに何が成し遂げられるだろう。

『その夏、彼らは罪を背負い、ひとつの願いを叶える。』気になる一文が追加されましたね。
ひとつの願いとか言われれると某たったひとつが脳裏をよぎりますし、罪を背負いとあるので不穏な予感は拭えません。
あんまり当てにはなりませんが、MW文庫のジャンルタグは『ミステリー』『青春』『切ない』『不思議』となっており、俄然期待が高まりました! 特にミステリーのところで! 早くこいこいクリスマス!!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2017.11.24(Fri) PageTop

リッケ・シュピーレン

入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。

・「電撃文庫MAGAZINE Vol.58」掲載『ナックト・シュネッケ』未掲載部分公開!

10月掲載の短編ですが、都合により掲載されていない箇所があります。
その部分だけこちらに載せますので、読み終えたら確認してみてください。
ご迷惑おかけしました。

そこそこの文量がありますし、あるとないのとでは大分印象が変わるエピソードでしたが、どんな都合で掲載されなかったんでしょうか?
決まったページ数に収まらずカットしたってのは多分ないと思うんですよね。
どこかを削るにしてもここをカットするか? と。
この書き方からして編集側のミスで抜けていた、というわけでもなさそうです。
となると、掲載分を一度編集に送った後加筆修正したが既に締切を過ぎていたパターンでしょうか。
仕事熱心で大変素晴らしいことですが、その熱心さを少しでいいので他の作品、具体的には『おともだちロボ チョコ』の方にも分けてあげてください……完結させるって仰ったんですから、ちゃんと完結させてくださいね? 信じてますからね?

編集さんはネタバレに配慮したのかもしれませんが、ちょっとくらい『トカゲの王』シリーズ番外編であることを匂わせてもいいのでは?
『なんとあのシリーズの番外編です!』くらい書いても良いと思うのですけど。
ひょっとすると、入間の間のニュースを書いている方は『トカゲの王』シリーズのことご存知ないのでしょうか?
流石にそんなことはないと思いたいですが、全く期待できない下地が出来上がってますからね……
あと、1日遅れたくらいでわざわざ謝罪する必要はありませんが、大した内容でもないのに遅れないでほしいです。
半分くらい諦めムード漂ってますが、今年のラストチャンス、次回更新時は新刊情報お願いしますよ!!

Trackback [0] | Comment [4] | Category [入間人間] | 2017.10.11(Wed) PageTop

第十四回・入間の一問一答 感想

自然消滅していなかった第14回・入間の一問一答の感想いかせていただきます。

» read more...
Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2017.09.26(Tue) PageTop

大根じゃがいもと西瓜さつまいも

入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。

イベントの告知もいいですが、海賊本に入間作品があるかどうかくらい教えて下さいよ……

・第14回・入間の一問一答
超久しぶりですね。
いい加減、何も悪くない入間さんに謝らせるのやめません?
感想はのちほど。

未だに新刊情報全くなしは辛いです。
下手すると年内はもう出ないまであr……いやいや後1冊は出る! はず!
しかし、出たとしても今年の刊行数4冊ってデビュー年とその翌年除けば最低冊数なんですよね。
年始めの「今年忙しい」とは一体なんだったのでしょうか?
量出せばいいってもんじゃないですけど、10周年なのになぁ……

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2017.09.25(Mon) PageTop

感激いるまだかっ!

入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。

・コミカライズ版『安達としまむら』最終回
先日、1年半に及ぶ連載が終了しました。
途中から全然感想書いてませんが、終わるとなるとやっぱり寂しいですね。
ただ、16話の「またね」が見られただけで間違いなくこのコミカライズには価値が合ったと思います。
というわけで、個人的には大満足しています
adamurafinal.jpg
まにさん、お疲れ様でした&ありがとうございました! またねー!

コミックス最終第3巻は12月22日発売予定とのことです。

☆今回の入間さんからの一言


こんにちは。元気ですか。私は普通です。
私は子供の頃、作文を書くのがとても苦手でした。読書感想文なんてとてもとても。
冒頭の文章みたいなのばっかりですよ。
それが今やキーボードカチャカチャして生きてます。
なにが起きるか分かりませんねぇ。
人差し指だけでカチャカチャしてるのはなんか間違っている気もしますが。
まあ特に話すこともないのですが、先月の新刊はどうだったでしょうか。
お楽しみいただけたのなら幸いでございます。
作中の言葉は関西的ですが、岐阜の言葉のはずです。このへんちょっと関西入ってるのよね。
それと安達としまむらの漫画版が今月をもって終了となりました。
長期間連載していただき、本当にありがとうございました。この場を借りて先生と編集者の方にお礼申し上げます。
さて。
日の入りが早くなり、秋が近づいていますね。
冬の終わりは心弾みますが、夏の終わりは少し心が乱れる。
不思議ですねぇ。

なぜコメントじゃなく一言に変更したし。
一言にしては長すぎるってレベルじゃ、ってそんなどうでもいいことは置いといて。

方言女子最高でした! もちろん、岐阜っ娘なのもちゃんと伝わってましたよ。
入間さんはエセ関西弁とか使わん人やからね。エセイングリッシュはバリバリやけど。

1年半は長期間ですかね?
短期間ではないですけど、長いような短いような微妙な連載期間だったかなと。

ここ数年、やっと暑さが収まったと思ったら一気に寒くなって、最早秋がないに等しい気がして風情に欠けます。
春はまだあるなぁと感じますが、このまま三季、二季なんてことになっていきそうでなんだか寂しいです。

» read more...
Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2017.09.08(Fri) PageTop


 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム