きっと彼はお子様なんかじゃない

入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。

電撃をつけろよデコ助野郎!

8月10日発売の文庫マガジンのお知らせです!
毎号短編を掲載しておりますが、今回は『安達としまむら』の短編を掲載予定です!
ただ、予定ですので、違う作品になるかもです!
乞うご期待!

電マガは貴重な短編の機会なので、できればあだむらじゃない方が嬉しいですが、このまま今年続刊なしなのであれば、短編でもいいから1回くらいはあってもいいんじゃないかなと思います。
ただ、どうせすぐに文庫収録されるであろうことを考えるとやっぱり読切の短編が読みたいです、入間さん。
というか、『光を断つ』の続きは?
別にあれの続きがすごく読みたいわけではないですけど、中途半端過ぎますよ!!

・きっと彼女は神様なんかじゃない
なんでタイトル変えてしまったん?
『彼女は五月の水辺に沈む』の方が良くない?
『きっと彼女は神様なんかじゃない』も悪くはないですけど、キャッチーにしました感があからさますぎてなんかなぁ。
五月が入間さん案で神様が編集さん案なんですかね? ううむ。
読み終わった後に「こっちのタイトルに変わってよかった!」って思えるような小説に仕上がっていることを期待するしかないですね。
そして、きっと彼女は神様なんかじゃない→やっぱり女神だったじゃないか! っていう久々の彼女好き好き大好き超愛してる恋は盲目系男主人公の可能性が私の中で俄かに高まってきました!
あとは『神』と入ってきたのでもしかすると『神のゴミ箱』の続編の可能性もありますね!!

彼は六月の新刊で沈む(鬱)

メディアワークス文庫8月新刊ラインナップが公開されました!

8/25発売予定

◆彼女は五月の水辺に沈む(仮)

おおなんだかいるまんらしからぬタイトルですねっ!
すごく一般文芸って感じがします。
(仮)とあるのでまた変わる可能性が高いですが、今回はこのままでいいんじゃないでしょうか!
出るのが8月というのがちょっと惜しい気もしますが、それもまた一興ということで。

まだ断定は出来ませんが、タイトルから判断するに『槍持った女の子がなんやかんやする話』ではなさそうです。
個人的になんとなくですが、久々の『僕の小規模な奇跡』路線のような気がします。ぜひ、そうであってほしい(願望じゃねぇか
ここ最近ずーっと女性主人公ばかりなので、往年の入間作品を踏襲したヒロイン好き好き大好き主人公がなんやかんや奮闘する話が読みたいんですよ私は!!

いるまんろすと

入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。
が、最近恒例となりつつある触れることが全く無い更新でした。
彼女のイラスト楽しみです!(触れることあるやんけ)


電撃文庫公式HPが更新されました!

◆いもーとらいふ〈下〉

著者/入間人間 イラスト/フライ

2016年9月10日発売

この歳になるまで俺には妹しかなかった。幼い頃から築いてきたそれだけが生きる基盤で、もう後戻りはできない――。
そして、夢を叶えた妹の「にーさん」への想いは。

ぃやったぜぃ!!
先に刊行予定が更新されていない入間の間を見て「ああ、9月に下はないんだな……」と諦めた直後、電撃HPに救われました。
本当にこれだけが気がかりだったので、これで心置きなく明日発売の『いもーとらいふ〈上〉』を堪能できます。
妹の夢ってなんでしょうね?
にーさんのお嫁さん? だったら【「にーさん」への想いは。】という文面はおかしいか。
〈上〉を読めば分かるのかな? 楽しみです。


秋の祭典2016特設サイトが更新されました!
お待ちかね、サイン会ラインナップはこの10組!

川原礫☓abec 『ソードアート・オンライン』
蒼山サグ☓てぃんくる 『天使の3P!』
時雨沢恵一☓黒星紅白 『キノの旅 the Beautiful World』
鴨志田一☓溝口ケージ 『青春ブタ野郎』シリーズ
和ヶ原聡司☓029 『はたらく魔王さま』
支倉凍砂☓文倉十 『狼と香辛料』
伏見つかさ☓かんざきひろ 『エロマンガ先生』
虎走かける☓しずまよしのり 『ゼロから始める魔法の書』
宇野朴人☓竜徹 『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』
聴猫芝居☓石神一威 『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』

あれ? おかしいな、疲れてるのかな……もう1回ちゃんと見てみましょう。

川原礫☓abec 『ソードアート・オンライン』
蒼山サグ☓てぃんくる 『天使の3P!』
時雨沢恵一☓黒星紅白 『キノの旅 the Beautiful World』
鴨志田一☓溝口ケージ 『青春ブタ野郎』シリーズ
和ヶ原聡司☓029 『はたらく魔王さま』
支倉凍砂☓文倉十 『狼と香辛料』
伏見つかさ☓かんざきひろ 『エロマンガ先生』
虎走かける☓しずまよしのり 『ゼロから始める魔法の書』
宇野朴人☓竜徹 『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』
聴猫芝居☓石神一威 『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』

ん? どゆこと?
いるまんいなくね? ねくないんまるい?
いやまぁ仕方ないっちゃ仕方ないとは思うんですよ。
最近特にこれといってヒット作があるわけじゃないので。
でも、別に呼んでくれたっていいじゃないですか。
いるまんはぼっちでいいんですよ、一人だけ相方なしはそれはそれで美味しいんですよ。
まぁ今年はね、FFXVと被ってるので許しますよ(オイ
10周年である来年やってくれればいいです。
クラゲのかんざしも来年でいいです。
とゆーわけで、そろそろ『入間人間デビュー10周年企画』の発表しませんか?

わたしのじんせーは、いるまんでほとんどだもん

電撃文庫公式HPが更新されました。

いもーとらいふ〈上〉
sis.jpg
著者/入間人間 イラスト/フライ

定価/(本体590円+税)

2016年7月9日発売

「わたしのじんせーは、にーさんでほとんどだもん」
シスコン&ブラコンの“一生”を描く兄妹ラブコメ


 夏休みの終わり。妹が俺に泣きついてきたのは、あちらが六歳で、こちらが十歳のとき。
 珍しく側に寄ってきた妹の手には日記帳の表紙があった。目が合うとおずおずそれを差し出してきて、「てつだって」と、か細い声でお願いしてくる。
 俺と妹の関係が始まったのは、その瞬間だと思った。
 泣き虫で、根性がなくて、ぼーっとしてて、友達もいない、心配で放っておけない存在。
 ――それが妹だった。
「わたしのじんせーは、にーさんでほとんどだもん」
 幼少時代からの成長、そして大人になるなかで選択した人生――。離れられない二人の“一生”を描く、ちょっぴり苦い兄妹ラブコメ。

こんなにかわいい妹がいてシスコンにならない兄がいるでしょうか?
白ワンピ☓幼女☓ひまわりという最強の組み合わせで全国のにーさんを殺しにかかってますな、フライさん。
あらすじのほとんどは電マガ掲載のものなので特にいうことはありませんが、最後の部分が前回から変更されていますね。

シスコン&ブラコン兄妹の“一生”を描く真実の愛の物語。
             ↓
離れられない二人の“一生”を描く、ちょっぴり苦い兄妹ラブコメ。

真実の愛の物語からラブコメになってます。
真実の愛の物語も若干クエスチョンマークでしたが、ラブコメというのもなんか違う気がします。
でも、『ちょっぴり苦い』ってついてるのでギリ許容範囲ですかね。
ちょっぴりじゃなくてがっつりだったら尚良しです。

『デッドエンド 死に戻りの剣客』といい、最近のあらすじは『一生』というワードと単語を“”で強調してきますよね。

不可解な現象に巻き込まれた“死に戻り”の剣士が辿る、数奇な一生とは――。

これは同一人物のセンスだと見受けますがいかがか。
あらすじはまだ三木さんが担当されているのかどうか、気になるところです。

で、個人的に一番気になっていた8月の新刊ラインナップですが……〈下〉ないじゃん!!
連続刊行じゃないのかよっ!!!
あ~あ、これまた「〈上〉か……〈下〉出てから買えばいっか」と買い控えが起きる→初動が悪くなる→売れないから続きが遅れるってパターンじゃないですかぁ!!
もうやだぁ……せっかく楽しみにしている新刊が出るのに素直に喜べない自分に嫌気が差します。
せめて明日、入間の間で〈下〉は9月刊行予定です! って言ってくれないとうつうつします……

NO LIFE NO SISTER

電撃文庫公式HPが更新されました。

いもーとらいふ(上)

著者/入間人間 イラスト/フライ

定価/未定

2016年7月9日発売

泣き虫で、根性がなくて、ぼーっとしてて、放っておけない可愛い存在。
――それは、妹。
シスコン&ブラコン兄妹の“一生”を描く真実の愛の物語。

っっっっっっしゃ!(渾身ガッツポーズ
続き気になりまくってたのでめっちゃ嬉しいです。
内容的にはMW文庫、イラスト的には電撃文庫だったので、どちらから出てもおかしくありませんでしたが、電撃ですか。
ということは彼女のイラストが見られるかもしれないってことですね? 頼みますよフライさん!

(上)ですと……?
巻数表記でないだけいいのですが、そういうことすると9666のときみたいに買い控えが起こるのではないかと心配になるのでやめてください><
上ってことは最長でも上中下の3冊で終わるってことでしょうけど、今のいるまんだと下がいつ出るのかわからないので素直に喜べません!
分厚くなってもいいから1冊で出して欲しかったなぁ……いや、いもーとらいふがいっぱい読めるのはすっごくすっごく嬉しんですよ?

あらすじはほとんど電マガの紹介文と同じですが、“一生”が強調されているところを見るとマジで死ぬまで、生涯を終えるところまでやるっぽいですね。
もう既に『たったひとつの、ねがい。』とは違う意味で盛大な表紙詐欺になりそうな予感震えが止まりません。
フライさんのイラストで手に取った人がガチで「うわぁ……」ってなるのを見るのが今から楽しみです。

Continue Reading

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード