11 感想

入間人間公式サイト『入間の間』掲載“11”の感想です。

 あと11周年にちなんでいるようであまり関係ない短編も書きました。
 時系列とかはあまり考えないでください。
 色んな作品のキャラが出てるから分からなかったらごめんね。
 そして分からなかったら読んでね!どれもなかなか面白いはずなので。

というわけなのに、作品名が書いていないので、感想の前に登場人物とその登場作品を一緒に載せておきます。

» read more...
Trackback [0] | Comment [1] | Category [入間人間] | 2018.06.10(Sun) PageTop

もういってんの電波女

入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。

・この間
読者を惹きつける導入……流石小説家。
でも、この書き出しは卑怯だと思います笑
死ぬ夢って言ったら普通は夢の中で死んで目が覚めるやつのことじゃないですか?
とまぁそれはさておき、長文ですよ長文。
文庫のあとがき失くした代わりのファンサービスですか? ありがとうございます。

死後の夢の話でしたが、WEB小説『んっ』を思い出しました。
入間さん何度か夢のお話されてますけど、大体青みがかった世界を1人でぶらついてますよね。
夢の中だったらむしろガラガラに空いてて座れそうなものですが、満員バスで座れなかった件がツボでした。
でも、それだけ死別した方がたくさんいらっしゃると考えると無性に切なくなりますね……。

入間さんの死後の話とか夢の話とかとても波長が合って好きなので、今度それをテーマに1冊短編集出してほしいなぁなんて。
いい加減『茸姫』を文庫収録してほしいですしね。

前回のコメントから岐阜のご実家にはそのままご両親が残られているのかと思いましたが、『もう帰る家はない』という文脈からするにそういうわけではなさそうです。
何がどうなっているのか全くわからず、嫌な妄想が膨らんでしまいますが、父間さんも母間さんもお元気ですよね?
夢の中でバスに乗っていたりしませんよね?
私も母が亡くなってからはしばらくふわふわとして現実感のない毎日でしたが、そういう意味のふわふわじゃないですよね?
良い意味でのふわふわな毎日ですよね?
新刊のあとがき(がもしあれば)、数行でいいのでお元気なご両親の様子について触れてくださると嬉しいです。

4月の電マガは『もうひとりの魔女』の試し読みないしは前日譚でしょうか。
『安達としまむら』はもう望み薄そうですね……そんなに続きが気になっているわけでもありませんが『光を断つ』もちゃんと完結はさせてほしいです。待ってます。

・1転
電波女のWEB小説の何が嬉しいってエリオがちゃんと母親しているところが見られるところなわけですが、正直簀巻きは卒業してほしかった……娘の前でそれは流石にキツイよエリオさん……。
マリオが家に友達つれてきたとき、足の生えた布団が母親だって紹介されたらその子どう思うよ……やっぱつれぇよ。
……幸せそうだから、まぁいいか。

区切りがないので続きかと思って読み進めたので、最初真が円子さんと知り合いなのかと一瞬混乱しました。
まさかの9666後日談じゃないですか! やったね!
人間が苦手な相手に対して人間的に終わっていたのが功を奏すとは……カナさん人生何が起きるか分かりませんね!(酷い
人は一人では生きていけないというのは何も助け合わないと生きていけないという意味だけではなく、人が人らしく生きていくためには他人という変化をもたらすスパイスが必要不可欠であると解釈することもできる、そんなお話でした。

・『もうひとりの魔女』あらすじロングver.

命をひとつ犠牲にして、願いは複雑に絡み合う――。
かけがえのない友情を求めた、少女と魔女の物語。

「今年は最悪の夏休みだ。わたしはこの夏に、やり残していることがある」
 一度死んでも生き返ることができ、その際にひとつの願いを叶えられるという不思議な木の実を手に入れた六人。
 二度目の死を迎えてこの世から消えていなくなったもの。
 別に誰かに成り代わったもの。
 自分を殺した相手への復讐心を募らせるもの。
 各々の願いがもたらした因果は絡み合い、物語は予想だにしない展開を迎えていく。 そして永き時を生き続け、子供らの行く末を見届けた魔女は、何を願う。

MW文庫HPの方には刊行予定『かけがえのない友情を求めた、少女と魔女の物語。』の一文がありません。
前回も触れましたが、やっぱりこの一文だけ違和感を覚えるのですが果たして……?

二度目の死を迎えてこの世から消えていなくなったもの=江ノ島、腰越
別に誰かに成り代わったもの=稲村、江ノ島
自分を殺した相手への復讐心を募らせるもの=腰越

露骨に『もうひとつの命』の登場人物を思わせるあらすじですが、そう思った時点で既に罠に嵌っている気がするのは私だけでしょうか。
あらすじで『予想だにしない展開を迎えていく』とか書いてめちゃくちゃハードル上げてる感ありますが、文字通り予想だにしない展開を楽しみにしています。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2018.03.23(Fri) PageTop

SheBet

入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。

・電波女と青春男『夏の日に』
マリオちゃんかわいすぎ問題。
久々のトーエだぁやったぁ!
これでJC or JKになった藍ちゃんが出て来れば文句なしでした。
一番良いふぇーを頼む。
電波女後日談は本当にはずれがないですね。
和みの極みとはまさにこのことでしょう。
10周年記念に期待が募るばかりであります!

☆入間さんからのコメント

はいこんにちは。書き出しが大体これだと思いました。
でも挨拶は大事ですからね。挨拶しなかった日って今までないんじゃないでしょうか。
それも何十年と経ったら分かりませんが。まぁそれも生きるってことですね。
関係ありませんが、以前に書いた少女妄想中はあるゲームの影響を受けてと書きました。
そのゲームのタイトルをメールで聞かれたので答えておくと「SeaBed」ってゲームです。
作中で示唆はされても明示はされないような謎を考えるのも楽しいお話ですよ。
更に関係ありませんが本のタイトルは聞かれたら私も考えて提案しますが、通ったり通らなかったりします。
通らなかった場合は最後かひとつ前の章タイトルに使っていることが多いです。
注目したりしなかったりしてください。
今週は海外出張的ななにかです。飛行機乗るのも久しぶりです。
がんばります。

挨拶しなかった日がないって地味にすごいことじゃないでしょうか。
挨拶は大事ってのもそうなんですけど、なにより当たり前に挨拶をする相手がいるということ。
それってすごく幸せなことだと思います。
金子みすゞさんじゃないですけど、「おはよう」っていうと「おはよう」って返してくれる人がいる、たったそれだけのことでその日も一日頑張れるもんなんですよきっと。
というわけで、今年こそ入間さんと挨拶したかったな! 残念だな!

少女妄想中。の元ネタ的ゲームの詳細待ってました! メールした方ぐっじょぶ!
というわけで、早速調べてみました。

RJ170840_img_main.jpg
過ぎ行く時はとてつもなく深い海の底に沈み続けている。
ときに浮かぶあの日の景色と匂いは揺れて泡のように消える。

心療クリニックの精神科医楢崎は、人がものを忘れる仕組みについて研究していた。
人はなぜ忘れるのか、大事なことを忘れない方法はあるのか。
彼女はある患者の心の奥深くを探るうちに、深い深い海の底へと辿り着く。

都内に事務所を構えるデザイナー佐知子は、取り憑かれたようにものを作り続ける。
同僚の心配も他所に、仕事を続けた彼女は心を病み過去の恋人の幻が見えるようになる。
彼女は恋人の跡を追って暗く長いトンネルを見つける。

療養所で暮らしている貴呼は、幼稚園からずっと一緒だった同性の恋人とどのように別れたのか思い出せない。
彼女は恋人に似た女性と出会い、徐々に思い出を取り戻していく。
記憶の扉を開き続けていく彼女は、最後に冷たく静かな部屋へと足を踏み入れる。

それぞれの目的の元、過去を求めさまよう三人が行きつく場所は何処か。
三つの物語は淡々とした日々の中で静かに進行し、やがて同じ場所へと還っていく。


・公式サイト:seabedprv
・販売ページ(DLsite):SeaBed

軽くサンプル見てみましたけど、かなり良さげな雰囲気でした。
なんと言ってもこのボリュームでこの値段はめちゃくちゃ安いです。
約文庫1冊分の値段で3冊分の文量ですからね。
まぁ、長けりゃいいってもんじゃないですし、重要なのは量より質ですから一概に買いだ! とは言えませんけど。
ただ、少女妄想中。が好きな人はすごく合いそうな雰囲気はすごく伝わってきます。
というわけで、早速購入したので、プレイというかリードしてみます。

注目したりしなかったりさせて頂きます。
その理屈でいくと『少女妄想中。』は『君を見つけて』が入間さん案だったのかな?
その前の『少女物語』は誰案だったんですかね? 気になります。
正直、妄想というワードがしっくりこなかったので個人的には『少女夢想中。』がよかったのではと思ったり思わなかったりしました。
夢想だと少し語感がよろしくありませんが。

海外出張お気をつけて。
私も最後まで悩みましたが、母と祖母の初盆の準備諸々があるので今回ばかりは無理でした。
非常に残念ですが、入間さんが万事無事に帰国されることを祈っています。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2017.08.10(Thu) PageTop

Iruman GO

入間人間公式サイト『入間の間』が更新されました。

実は22日にも一応更新があったのですが、あまりにも中身がなかったのでスルーしていました。
邪推でしかありませんが、一足遅れた理由はポケモンGOに忙しかったからですかね?

・もふ
マリオちゃんぎゃんきゃわ。
1歳児の描写がめちゃくちゃリアルなんですけどこれって完全にハルくんがモデルですよね。うん、間違いない。
かわいーんだろーなー甥っ子の気を引こうとあれこれ必死ないるまん(そっち?

・電撃文庫MAGAZINE掲載情報
お待ちかね『お隣さん交流記』後編が掲載予定とのことです。
誤字って『交流録』になっていますが、ちゃんと情報発信してくれたので大目に見ましょう。

★★今月の入間さんの一言★★


最近はバック・トゥ・ザ・フューチャーをよく観ています。何度見てもすばらしいよね

いるまん、ハードリピーターっぷりやばくない?
何回同じ映画観てるんですか?
いや、自分も好きなものは結構リピートする方ですけど、そこまではちょっと……あ、ありましたありました。
FFⅦACはめっちゃ観返してます。何度観てもすばらしいです。
現在絶賛公開中の『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』も超絶素晴らしかったので、BD手に入ったらめちゃくちゃリピートする予定です。
ところで、目下一番気になっているんですが、入間さんはポケモンGOやっているんでしょうか?
スマホじゃないから無理orポケモンGOのためにスマホに変えた、さぁどっち!!

Trackback [0] | Comment [2] | Category [入間人間] | 2016.07.26(Tue) PageTop

8歳と9歳と10歳と、12歳と13歳に 感想

入間人間公式HP『入間の間』掲載『8歳と9歳と10歳と、12歳と13歳に』の感想です。

クリスマスのお話です。

» read more...
Trackback [0] | Comment [2] | Category [入間人間] | 2015.12.25(Fri) PageTop


 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム