探偵・花咲太郎は閃かない 感想

最初、ラノベコーナーへと向かった自分は負け組でしょうか。
あ、やっぱり本当にラノベじゃないんだなって、感慨に耽ったりする暇などあろうはずもなく風の如く颯爽と帰巣してじっくり読了させて頂きました。
結局、他に買ったのは『シアター!』と『カスタム・チャイルド』だけです……懐に吹く風が冷たい。

探偵・花咲太郎は閃かない (メディアワークス文庫)探偵・花咲太郎は閃かない (メディアワークス文庫)
(2009/12/16)
入間 人間

商品詳細を見る
これは『閃かない』ぼくと、『白桃姫』トウキの探偵物語だ。

 ぼくの名前は花咲太郎。探偵だ。浮気調査依頼が大事件となる素晴らしい探偵事務所に務め、日々迷子犬を探す仕事に明け暮れている。
 ……にもかかわらず、皆さんはぼくの職業が公になるやいなや、期待に目を輝かせて見つめてくる。刹那の閃きで事態を看破する名推理をして、最良の結末を提供してくれるのだろうと。
 残念ながらぼくは犬猫専門で、そしてロリコンだ。最愛の美少女・トウキが隣で睨んできてゾクゾクした。悪寒はそれだけじゃない。眼前には、真っ赤に乾いた死体まである。
 ……ぼくに過度な期待は謹んで欲しいんだけどな。これは、『閃かない探偵』ことぼくと、『白桃姫』ことトウキの探偵物語だ。

そいじゃ、待ちに待った『探偵・花咲太郎は閃かない』。
感想垂れ流すよー。

» read more...
Trackback [0] | Comment [2] | Category [入間人間] | 2009.12.17(Thu) PageTop


 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム