イラスト:入間父間はいつ発売ですか?

電波女と青春男(5)の表紙が公開されました。
電波女と青春男(5)
「やっほー」してるように見えます。右手的な意味で。
ブリキさんにしてはややおとなしめな感じ、ですね。
水着ってのは予想通りでしたけど、想像とは大分違いました。
普通にビキニかなーと思ってたんですけど、ワンピースタイプでしたか。
いや、こっちの方が断然エリオっぽさが出ていてぐーだと思います。良い意味で期待を裏切られました。見直しましたよブリキさん(←だから何様

twitterや某掲示板なんかではまた更に買いにくい表紙だよーと盛り上がっているご様子です。
そういえば4巻の時も騒いでましたねーうんうん。
生憎自分はそういう類の羞恥心はもとより持っておりませぬ故、一緒になってはしゃげないのがちと残念なような別にどうでもいいような……。
なんでしょう、レジに持っていくのが恥ずかしいってことでしょうか?
うーん、分からなくはないんですけど、よく分かりません(どっちだ)?
本屋の店員さんも誰が何を買ったかなんて気にしてませんよ、きっと。
少なくとも、自分はそうです。
全く気にしてないかと言われると嘘になりますが、概ね無関心です。
いるまんとか自分の好きな作家さんの作品を買いにくる人がいると平常より心持ち声が1トーン高くなったりするぐらいで、興味ははっきり言って0です。そんなことに思考を割く暇があったらいるまんの次回作に想いを馳せた方が何億倍も有意義な時間が過ごせますからね。こーゆーよーな時間のゆーこーかつよーはイルマニアンとして当然の嗜み。
自分としては、恥ずかしがってることの方が恥ずかしい、みたいな思考回路なので胸を張ってどん!とレジに差し出して欲しいところですね。勿論、自分はそうしてます。
というかですね、いるまんが書いた本を買うことの何が恥ずかしいというのか、そこですよ。むしろ、誇ってしかるべき、と言っても全然過言じゃないレベル。
もちろん、ライトノベルというジャンルでのイラストの存在の大きさには計り知れないものがあるというのは承知しています。
そこは、いるまんも売り上げの大半は絵師さんのおかげです、と言ってますし、自分も認めるところではあります。
だけど、そこで履き違えてはいけないと思うのは、イラストあっての小説ではないということ。
じゃあ逆で、小説あってのイラストって言いたいのかっていうとそんなことは別になくて、大事なのは、肝心なのは、中身だよってことが伝われば日本語使えて良かったって万歳三唱出来ます。
イルマニアファミリーの皆さんは、イラストが無くたっているまんの文章が読めればそれで幸せ(ですよね?)。
でも、イラストいらにーよって言ってるわけじゃないですからね、そこんとこ誤解無きよーに頼んます。
なんだかんだ言ってイラストにほえほえーと癒されたりしてますから自分。
それに、世に蔓延るノンイルマー(ノンアルコール的な意味で)がイラストにホイホイされてイルマーへと変貌を遂げたりすれば、色々と美味しいですしね。いわゆる、新規開拓というやつですね。
何を隠そう、自分もまーちゃんに一目惚れしたくちなのです、のです。
とどーでもいい話をだらだらと書いてきましたが言いたいことはただ一つ。
電女春男(5)お買い上げの際には、胸を張り堂々と会計をお済ましください。
あなたが誇りを持って手に入れたその一冊は、きっと何物にも代えがたい、格別な味がすることでしょう。


なんか途中から自分でも何書いてんのか分かんなくなってきた
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
4/20更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード