僕の大規模な奇跡

いるまんの初単行本『僕の小規模な奇跡』がついにメディアワークス文庫にて文庫化されることが決定しましたっ!!

メディアワークス文庫
僕の小規模な奇跡
予定価格:¥578
発売予定:2011/05/25

いやーもう超嬉しいわけですよ~、3月で一番嬉しいお知らせだったのは間違いありませんっ!
何を隠そう、当ブログで初めて書いたのもこの『僕の小規模な奇跡』の感想でした。
今読み返してみると「懐かしいナァ……」という気持ち半分、「これはこれでイイ!だが、圧倒的に書き足りないっ!!」という気持ち半分で、実は前々から改めて感想書きたいと思っていたんですけど、他に未感想作品が一杯あるのにこれだけ2回目っていうのもなぁという遠慮を見事に解消してくれる絶好の機会が舞いこんでくる、これを幸せと呼ばずしてなんと呼びましょう。
あの時、書き足らなかったありったけの××をぶつけてやるから覚悟しとけよっ!!

いるまんにとって初単行本落ち文庫化とあって、加筆修正があるのかどうかもお楽しみですね。
誤字脱字修正を除けば、全く手を加えない作家もいれば、文庫化に際して必ず手を入れる作家もいるので、いるまんは果たしてどちらの作家なのか、今後の文庫化のことも視野に入れつつ、慎重に見守っていきたいです。
ちなみに、その面白さをいるまんも認めてらっしゃる伊坂幸太郎さん(自分の大好きな作家さんでもあります)はかなり手を加えられることで有名ですね。
ファンとしては単行本と文庫の両方を読んで、どこが変わっているのか探すのも一興だったりします。
間違い探し、大好き!

そして、装丁がどんな風になるのかも期待が色々な方向に膨らみます。
黒ひげでそのままっていうのももちろんアリなんですけど、左さん、もしくは宇木さんがイラストを担当してくださることになれば……(左さんの描いた三白娘……じゅるる。宇木さんの描いた三白娘……じゅるり)これ以上ない、俺得です。
あと、あらすじが変わっているといいな、なんてごにょごにょ……

こうなった以上、ぼっちーズもいずれMW文庫で文庫化されると思うので、今からそっちも楽しみだなって。
「単行本も持ってるけど、また買うぜ!読むぜ!」って人はもちろん、「読んでみたいけど、単行本はちょっと高くて手が出し辛いんだよなぁ」って人もお求め価格が非常にお手ごろになったこの機会に是非、手にとってみてくれると嬉しいなって。
本当、いるまんの為にあるようなもんだよね、MW文庫って(←暴論です)
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
02 04
発売カウントダウン!
mima11.jpg
入間人間著作一覧
5/25更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード