考える人間入間人間

未公開だった『バカが全裸でやってくるVer.2.0』の表紙が公開されました!
baka2.jpg
……裸婦画じゃなかったですね(当たり前だ)そして、裸婦像でもない、と(それなら別にあったかも)
ダヴィデ像の次は考える人ですか。そうきましたか。
これはあれですか、『馬鹿の考え休むに似たり』ということですか?
前巻の表紙の中に本が入っている構造になっている表紙は内容と合わせて素晴らしいデザインでしたが、今回もまた内容と絡めた仕掛けが施されていたら素敵ですね。
地獄の門の代わりに本を積み上げた上に腰かけてますが、果たしてどんな意味が秘められているのかいないのか。
パッと見る限り、バカが全裸でやってくるらしき本はなさそうです。

作者名が『入間 人間』と離れているのが何気にすごく気になります。
姓名の間にスペースがあるのはこれが初めてだと思います。
深い意味はないのかもしれませんが、イルマニアとしては気になっちゃうなー。
離れてるとますます『いるま にんげん』って読まれそうだなーとか思っちゃう。
『考える人間入間人間』ということだととりあえず、今は納得しておくことにします、まる。

値段が599円→557円に変更されています。
薄くなっちゃったんでしょうか?
まぁ、面白ければ分量なんて関係ナッシング。

前回の記事で言い忘れていましたが、著者プロフィールに

今年めでたく4周年を迎えた。

とあってめちゃくちゃニヤけました。
いやなんか無性にニヤけちゃうよね、こればっかりは。ホントめでたい!むしろ愛でたい!ちゅーか愛でてるけどな!

Trackback [0] | Comment [2] | Category [入間人間] | 2011.08.27(Sat) PageTop


 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム