たったひとつの、ねがい。 感想

読書の秋、食欲の秋にぴったりの『たったひとつの、ねがい。』感想です。

たったひとつの、ねがい。 (メディアワークス文庫)たったひとつの、ねがい。 (メディアワークス文庫)
(2012/11/22)
入間 人間

商品詳細を見る

 この物語に、同情の余地なんかない。
 
 彼女と知り合ったのは学生時代だった。互いに心を通わせてる、そのことすらも確認しなくても分かる日々。
 そして今日。
 俺は思い切って結婚を彼女に持ち出してみた。下手に出て、お伺いしてみる。恐る恐る顔を上げて反応を確かめると、非常に希少なものが拝めた。
 彼女がにたにたと、ともすれば意地悪く見えるほどにやついている。
 つまり、良いよ、ということ?
 やったぁ……と、思ったその瞬間。あんな、あんなことが起こるなんて。
 それから、俺のもう一つの人生は始まった。

のんさんによるかわいらしい表紙で本書に興味を持った方はぜひ、お手にとってみてください。
ひと味違った風味をお楽しみ頂けることと思います。

それでは、本書をお読みになったお客様のみ、当レストランの料理長を務めます私が腕によりをかけました、ネタバレのフルコースをどうぞお召し上がり下さいませ。

Continue Reading

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10 12
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
2/26更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード