ドキドキするかはしらんけど 感想

メディアワークス文庫、リレーエッセイ『ドキドキするもの、みつけたとき。』第21回『ドキドキするかはしらんけど』の感想です。

前回の第7回『なんで俺が7番目なんだよ』から一年と2ヶ月ぶりの登場です。
その間に何があったの? これ、本当に同じ人が書いたの? と思っちゃうほどの別人っぷりですが、どちらもいるまんですのでご心配なく。
主に一人称とであるorですます調の違いが大きいだけです、はい。

で、肝心のエッセイの内容ですが……素敵やね。この一言に尽きます。
素敵やね。
その女の子がこれを読んでいたならそれほど素敵なことはありませんし、もし読んでいなかったとしても素敵なことだなって思います。

××歳に入間さんに出会った私も今はもう××歳。
この5年間、本当に色々なことがありました。
楽しかったこと、嬉しかったこと、面白かったこと、(サイン会に外れて)死にそうだったこと。
数え切れないほどの思い出たちでポケットがパンパンです。
振り返ってみると、長かったようで、あっという間な5年だったなぁと感慨深いものが込み上げてきます。
死んでもファンでいますという言葉は昔も今も本気で思っていますけど、実際どうなるかはわかりません。
でも、また5年後、10年後とアルバム代わりにこのブログを開いて今日を懐かしめたら素敵やねって思います。
この先もそんな素敵な毎日を繰り返し積み重ねていけたら、それに勝る幸せはないと、私は思います。
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10 12
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
2/26更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード