安達としまむら3 感想

約1年振りとなるシリーズ続編『安達としまむら3』の感想です。

2月14日、バレンタインデー。二人のもとにゆるくてあま~い一日がやってくる。

安達としまむら (3) (電撃文庫)安達としまむら (3) (電撃文庫)
(2014/08/09)
入間人間

商品詳細を見る
 2月4日、バレンタインデー10日前。放課後に二人で出かけたモール内のドーナツ屋の前で、安達が聞いてくる。
「14日に、しまむらはなにか、用事ありますか?」
「ないですけど」
「ないなら、14日に、遊ぼうという……」
 鼻の上に加えて、手の甲まで真っ赤に染まっていた。そんな安達の決意や覚悟に感心して、私はこう応える。
「いいよ。今年は10日間。安達のどきどきな10日間が、しまむらの日常に彩りを与える。そんな二人のお話。

「さよなら」じゃなくって「またね」って言いたくなる、素敵な最終回でしたっ!!

» read more...
Trackback [0] | Comment [6] | Category [入間人間] | 2014.08.09(Sat) PageTop


 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム