おともだちロボ チョコ 感想

2015年電撃文庫一発目『おともだちロボ チョコ』の感想です。

おともだちロボ チョコ (電撃文庫)おともだちロボ チョコ (電撃文庫)
(2015/04/10)
入間人間

商品詳細を見る
「ナガモリトモカ、あなたはチョコの『おともだち』に選ばれました。よろしく、ね?」

 人型兵器で巨大生物から地球を守る。
 そんな日々の中で、私、永森友香は一人の『少女』と出会った。
 ロボット。少女は自身をそう自己紹介した。傍にいる、うさんくさい博士風の男によると、彼女は『チョコ』という名前らしい。
 チョコは、私を『おともだち』に選んだという。
「トモカ、一つ尋ねます。友達とはなんですか?」
 知らないのかよ。
 ……いや、待て。じゃあ私はその意味を知ってるのか?
 ある意味、巨大ロボットよりも非現実的な存在で。人類の誰よりも綺麗な目をした機械。
 これが私と、チョコの出会いだった。

帯に『少女と“機械”少女のささやかな交流が、世界を救う』ってありますけど、嘘じゃねーですか!

» read more...
Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2015.04.12(Sun) PageTop


 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム