コミックまーちゃんと実写まーちゃん

諸君、刮目して見よ!これが漫画版まーちゃんだ!
01_cs1w1_498x700.jpg
ヤングエースに載っているモノクロのカラーバージョンです。しかも全身載ってます。
あれ?今月号は買わなくても良かったんじゃ……?
やっぱりこの表情と血の付いた包丁、足元の血だまりと分かりやすい要素盛りだくさんなのがちとひっかかりますけど、いいですね!これはなかなかどうして、ナイスまーちゃんじゃないですかね。
身体のラインが出過ぎてるような、まーちゃんこんなに胸ないよね、と不満点も少々あるにはありますが、その程度の改編はコミカライズにはつきものでしょう。
連載開始がますます楽しみになってきました。

順序が逆な気もしますが、映画化に続いてコミカライズ告知、そしてその画像が掲載されている記事はこちら。

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』のコミカライズが9月よりスタート!!

実写版、漫画版まーちゃんが並んじゃってます。
画像の下に▲左の画像はって書いてあるのがちょっと紛らわしいと思った自分は、相当左さん好きですね。
やっぱりナンバーワンまーちゃんは左まーちゃんですもん。
もういっそのことミドルネームを追加して『御園・レフト・マユ』でもいいんじゃないかと思ってるくらいですから。
もちろん、『天野・レフト・××』ですし『大江・レフト・湯女』なのは今更言うまでもありません。

この記事でもやっぱり、
ハチャメチャで残酷だけど信じられないくらい純粋なラブストーリー
っていう紹介文がいいですね。
瀬田監督のコメントはやっぱり何度見てもニヤニヤしてしまいます。
漫画版も楽しみですけど、個人的にはそれ以上に映画が楽しみだなーやっぱ。

Leave a comment

Private :

Comments

おお~。まーちゃんだ!!
自分の想像以上によかったです。
ナイスまーちゃんですね。
今から連載が楽しみです。

この前のコメントの続きですが、銀と蘇芳はDTBのキャラであってますよ。
友達がDVD借りてきた時に一緒に見せてもらって、今の所2期の最初のあたりまで見ましたよ。
明るい話ではないですが面白いので、時間がある時にでも見てみてください。

pixivなんですけど、イラストを投稿しなくても登録してもいいんですか?
全くイラストが描けないのに登録してもいいのかなって思っていて今までしてなかったんですよね。
イラスト見るだけでもいいんだったら喜んで登録するんですけど。
Posted at 2010.08.05 (22:41) by 半熟タマゴ (URL) | [編集]
Re:半熟タマゴさん
これは期待の高まるナイスまーちゃんですよね。
カラー絵は大丈夫そうなので、後はモノクロの漫画になってどうなるのかを見守るだけです。
まーちゃん以外にもあんなキャラやあんなキャラが漫画になるのかと思うと、楽しみで仕方ありません。

あってましたか、良かったです。
銀の方は予告なんかで見たことがあったので自信あったんですけど、蘇芳(赤っぽい髪の女の子ですよね?)は適当に言っていたので。
お察しの通り、明るい話よりもちょっと暗めな話の方が好みですから、その点は問題ありません、というよりプラス要素になりえます。
とゆーわけで、時間あったら見てみたいです。

全然問題ないと思いますよ。
というか、いわゆる『見る専』の方が圧倒的に多いんじゃないでしょうか。
こういうのって描く人がいて、それを見る人がいて成り立ってるものですし、そんなこと気にせず是非、登録して見てください。
ただし、上手い人ばっかりであれもこれもと見ているとそれだけで一日終わっちゃったりするので要注意です。と経験者はかく語りき。
Posted at 2010.08.06 (10:13) by 天野寂 (URL) | [編集]
前回のは忘れてください。URLとかみないでください。
今月号ぶんのお金、、、バイトがんばってください。
絵は、、、別に。胸に目がいく男心に罪はない、、、はず。
ペンタブを使って絵をかいたことがないもんだからどれほどすごいのかわかんないっすけど、、、、偉そうに評価するとしたら、まぁ上手ですよね。白黒になるとどう化けるのか楽しみです。
映画のほう、漫画の絵と並べるとおもったより似てる、とかおもっちゃったりしたり、、、、ラノベ原作の映画がうまくいくとはあまりおもえないっすけど、、、みーまーはべつだと信じる。半月って成功したのか?原作読んどるとどうにも、、、、
今月の10日は塾の合宿とかぶっている苦痛、、、、、電撃やらああだこうだのサイトを回りたかった、、、(泣
そういえば歴史で「菜種」とか「ハリス」とか単語がでてきてテンションが一瞬だけがりました。
塾ラッシュな夏休みです。とりあえずフジファブリックやサカナクションや初音ミクや相対性理論や高橋優でごまかしときます(詰め込みすぎ)。全力で走りながらアイデンティティでも探してきます。
Posted at 2010.08.06 (17:12) by 首吊り(偽名) (URL) | [編集]
Re:首吊り(偽名)さん
はい、忘れます。忘れたふりします。
お金はまぁ、そのくらいは余裕ですよ(と見栄を張ってみる)。
いや別に胸に目がいったとかそういうことじゃn(ry
このイラストがペンタブで描いたのかどうかは分かりませんが、描いたことある自分からしてもやっぱり上手いですよ(そりゃ当り前ですけど)。
この写真の大政さんもナイスまーちゃんだと思います。
他のラノベ原作の映画を一本も観たことないので語れることは何もありませんが、みーまーは絶対成功すると思います。いや、します。なんたってこのワタクシがエキストラってきたんですから!(真顔)
ひぇぇ、塾で合宿なんてあるんですか……それは御愁傷様です。頑張って下さいまし。
歴史の授業で知ってる人物が出てくるとテンション上がりますよね、分かります。
自分のるろ剣の赤報隊隊長・相楽総三(って知ってます?)が出てきた時のテンションは尋常じゃなかったですからね。もうその授業の内容は相楽総三一色でした。
塾ラッシュきつそうですけど、薔薇色の高校生活目指して邁進なさってください。
そして、首吊りさんとかなり音楽の趣味が合いそうなんですけどどうしましょう。
アイデンティティ最高なので全力で聞いてみてください。
で、ですね、挙げてあるアーティストの中で高橋優さんだけ知らなかったので試しに聴いてみたんですが……ありがとうございました!!
自分の琴線を根こそぎ持ってかれました!
もういっそのこと、このコメント返信、全部このお礼について書こうかと思ったくらいです。
こんなロックな歌を聴いたのは久しぶりです。
いやほんと首吊りさんがコメントしてくれなかったら多分知る機会もなかったと思いますし、そんなわけで多謝多謝です!
Posted at 2010.08.06 (21:58) by 天野寂 (URL) | [編集]
コミックまーちゃん、個人的には結構好みな画風でした。
表現があからさま過ぎる気がしないでもないですが、未読者に手っ取り早く伝えるためには有効策かと。雰囲気も上手く出てますし。出なくてもいい部分も出ているようですがw

左まーちゃんがナンバーワンまーちゃんなのは言わずもがなですが、ミドルネームとなると何だか特許をもらったみたいですね。
つか・レフト・ボンとか……。
左さんが私のイラスト書いてくれたらいゲフンゲフン。

『ハチャメチャで残酷だけど信じられないくらい純粋なラブストーリー』
天野寂さんならこの部分に触れてくると思いましたよ。
信じられないというか、もはやあり得ないですよね。『あり得ないぐらい純粋なラブストーリー』と聞かされたら、あぁみーまーのことね、としか思えません。

そういえばブートレにもありましたが、『●●●●●●●』のメディアミックスって、電波女じゃないかと噂されているみたいですね。未確認情報をこんなところで話題にするのもどうかと思うのですが、期待に胸が膨らんでどうも落ち着けないんですよね。
しかしコミック化はすでに決定しているから、残るはアニメ化かドラマCD化ぐらいしかないように思うのですが。
まぁ何にせよ、今月発売の電マガを買えば分かる話ですね。それに、天野寂さんが記事にしてくれるでしょうし(←図々しい)。
Posted at 2010.08.06 (23:36) by つかボン (URL) | [編集]
Re:つかボンさん
自分も結構好きな画風ですね。
そうなんですよね、分かりやすいってのはそういうメリットがありますし、そこまで不満なわけでもなかったりすんですよね実際のところ。
>出なくてもいい部分も出ているようですがw
誰が上手いこと言えとw座布団一枚差し上げますw

つかが名字でボンが名前だったんですか、なるほど~。
ということはボンッキュッボンッみたく、『ボン・つか・ボン』とかどうでしょう?
え?レフトが入ってないじゃないかって?あ、そう言われてみればそうですね。まぁ、気にしない気にしない(ニッコリ)
左さんに自画像とか描いてもらえたら、もうそれはルーブル美術館とかに忍び込んで飾りに行かないといけませんね。

瀬田監督のこのフレーズは相当、お気に入りです。
“ハチャメチャ”という表現がキュートさを演出し、“残酷だけど純粋なラブストーリー”はズバッと端的に本質を表しているというか……。
信じられないくらいあり得ない、でもきっとどこかにある、狂おしいまでの恋物語
映画のキャッチコピーはこれでいきましょう!(←深夜のテンション

今月の電マガ買ったらばっちり記事書いちゃいますので、こうご期待であります。
Posted at 2010.08.07 (01:53) by 天野寂 (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
10/10更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード