丹羽真の○○○記念日 感想

この短編は3つのSSからなっていますので、それぞれについて少しずつ。

『リュウシさん、実る』

入間作品史上、最高につまらないSSでした。
いるまん、こんなにつまらないのも書けるんだーと逆にびっくり。
これに関しては流石の自分も褒める言葉が見つかりません……。
そして、無駄に長かったです。

『前川さん、働く』

さっきのやつよりはいくらかマシでした。
分量的には逆にかなり短い。
かぐや姫の語りは不思議な説得力があって、なるほど、確かに納得してしまいそうな気分になりました。
前川さん、焼き餅ぷっくら。

『エリオ、○○○になる』

「さんをつけるなよデコ助野郎!」で大爆笑しましたw
この短編のエリオのめんこいことといったら……
頑張って稼いだお金で夕飯を奢る良い娘、小銭でパンパンになった財布を自慢げに振って得意げなエリオ嬢がめっさツボに入りました。
「た、食べてからお礼言うの」の破壊力もハンパないです。
でもちょっと精神年齢低すぎるよなぁと思ったりも。
これが小学生くらいの女の子だったら文句なしですけどね(筆者はロリコンではないからして)。
もう、頭撫で撫でするしかない。
ちょっといきなりな気もしますが、最後の永遠、そして終わりへの触れかたがやっぱりいるまんだなぁと。
エリオの餌づけに「こう、くるね」と思っていたら、ページをめくるとまさかのシンクロマコトでした。
あと、名もなき店員(中年)さんが良いキャラ過ぎるw
最後のメタ視点がどうしても蛇足に思えてしょうがない……。


編集さんにこういうの書いてくださいって言われた(のだと思いたい)んだと思ってますが、我儘を言わせて頂くなら、我が道を突き進んで欲しかったなぁ、と。
いやもう最近の電春からはそういう匂いが漂っていましたが、今回のこの短編はそれが顕著になっていてもやっと感じたりしました。
メタ視点はこれっきりにして欲しいですねぇ、まる。

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
発売カウントダウン!
mima11.jpg
入間人間著作一覧
5/25更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード