さよなら金子

ヤングエース11月号が発売されました。
というわけで続きから『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん とっておきの嘘』第二回感想です。

前回同様、映画版のシナリオであること、ネタバレ全開な内容であること、この二点に留意してお読み頂ければと存じます。




一言で纏めれば「致命的に残念な箇所が一杯あってもやもやっとな出来」
本編の前にキャラクター紹介文について。
マユに関しては特にこれといって何もありません(一人暮らし(!?)と(!?)を付けた意図がちょっと分からないくらい)。
問題はあっきゅん。
パーカーを愛用している男の子。
何故いきなりそこを説明してきますかw
いや、前回の感想で言及したパーカートリックの伏線張りなんでしょうけど、なんか笑っちゃったじゃないですか。
それから、みーまーでそう書くなら「×用している」ぐらいには拘りを見せて欲しかったです。
あまつさえ、あっきゅんのキャラ紹介で。
そして、やっぱり学校には通っていない設定に。
う~ん、これはどうなんだろう……ここについては、また後で触れていきます。

前回も書こうと思っていてそのまま忘れちゃってたことがあって、あらすじを読んでいて思い出したんですけど、誘拐事件が起こったのが10年前になってるんですよね。
映画のあらすじでもそうなっていて単なるミスかなと思っていましたが、どうやら設定変更のようです。
たかが2年、されど2年です。
小学生にとっての2年の違いはかなり大きい気がするのですが、どんな意図があるのでしょう?

それでは、本編。

扉絵に奈月さんがいる!とのっけからテンションあがりました。
ドーナツ食べてますね。
お腹減ってきます。

前回の続きドスッからスタート。
うわ、これは痛そう。
自分で抜くあっきゅんさすが。
ずるって、ずるってあんた。
こういうの想像するだけでうぅーってなります。
鳥肌スタンダップ。
じーっと見ながらもぐもぐはやめない杏子ちゃんマジ食いしん坊。
んで、やっぱし浩太くんが空気になっちゃうよなぁ、これだと。
あと、池田姉弟がいる前でマユのこの表情はないんでないかな、とちょっと思いました。

そして一気に飛んでマユマンションを後にしたあっきゅん。
えええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?????????????

「僕は後で、ほら、えーと、まーちゃんをた、食べるから」
「ほんと?」
「何がかね?」
「ねぇねぇ、まーちゃんを食べるの? 今日ですか夜ですかやほー!」

なしてこのシーンをカットしたし!なしてっ!!
ここめっちゃお気に入りのシーンやねんのに!
自爆あっきゅんと花丸笑顔まーちゃん楽しみにしてたのに!
今日ですよ夜ですよやほー!と一緒に諸手上げたかったのに!
断固として描き直しを要求するっ!!
うぅー楽しみだったのになぁ……

怪我の回復が早すぎるあっきゅん。
血は止まったとしてもぐっぐっしたらまた傷口ひらくでしょーに。
ここのモノローグ追加はまぁ、アリかな。
誘拐の動機はどうせ最後まで聞きませんしね。

新たな犠牲者誕生。
包丁片手にニヤリと笑う犯人。
今回の幻滅ポイントその②(その①はさっきのシーンカット)
いやいやいやいや、ミッチーはそんな風に笑いません。
分かりやすい記号として快楽殺人のように描写されていることが残念でなりませんでした。
はっきりとムイシキサツジン言うてますがな。
もうここまでくると前回のパーカーフードトリック説は確固たるものになりましたね。
やっぱり名探偵の名は伊達じゃなかった!(自画自賛)

ここでジェロニモさん登場。
恋日先生より先んじて現れるとは予想外でした。
相変わらずドーナツもぐもぐしながら資料洗ってます。
何気に関西弁っぽいオリキャラの藤田刑事登場。

タオル絞ってるあっきゅん見て、昨日の今日でそんな力入れたら思いっきり傷開くんじゃないかとひやひやしました。
想像するだに痛そーです。
で、やっぱり浩太くんが空気だ……

まーちゃん帰宅。
ここからが設定改変のせいで矛盾オンパレードになってくるところです。
まず、マユが学校に通っていたのはみーくんを探すためでした。
つまり、そのみーくんと再会した今、学校に通い続ける意味は全くなくなったわけです。少なくともマユにとっては。
本編ではみーくんとの約束があるから通っているだけであって、この設定下ではみーくんは学校に通っておらず、流石にマユを言いくるめるのも無理があるでしょう。
実際漫画でも「みーくんいないからつまんない」と膨れてますし。
だったらなんでまだ行ってるの?と少なくとも自分は違和感バリバリです。
その後もマユだったら「学校やめる」と言うだろう箇所で、「みーくんも学校通おうよ」みたいなセリフが出てくるのがなんだかなーともやもやします。
「ね、ずっと一緒にいよ。みーくん」も「学校やめればずっと一緒にいられるもんね!」となるのが真のまーちゃんだ!と自分は思うわけなんですけど、そこんとこみなさんはどう思われますか?

剣道部の部室に忍び込み、制服を勝手に借りるあっきゅん。
制服あっきゅんやっときました!
いやーもうないのかと諦めてましたが良かった良かった。
そして、たまたま拝借したのが金子のだった、と。
そこで恐るべき事実が判明します。
えーと…金子って人か… スマン、すぐ返す
なん…だと…
これにより、あっきゅんと金子にまったく面識がないことが確定してしました。
これを絶望と呼ばずしてなんと呼ぶ……
ああ、徹底的に打ちのめされたさ……
面識なくても偶然選んだ制服が金子のだったというその事実がせめてもの救いですね。
……繋がり、あったよ。あったんだよ。

マユとあいがちゅーをした。
とてもびっくりしました、感嘆符。
ここはカットされてなくて何より何より。
大ゴマ使って気合いの入りようが伝わってきました。
もっと違うところにも気合い入れて欲しかったってのもありますけど。
ここは良かったと思います。

一緒に下校するみー&まー。
まーちゃんがめっちゃ笑ってます。
いやいやいやいや、マユは人目のある場所でそんな風に笑えません。
笑わないんじゃなくて、笑えません。←ここ重要。
うぅー違和感びりびり。
しかもその後の金子の台詞に留め刺されました。
ん? 御園…と 誰だアレ?
ぐはっ!(吐血)
もうやめてっ!天野のライフは0よ!
……制服のまま帰っちゃいましたけど、その後どうなったんでしょうか?
部室に戻ってあれ?俺の制服がない!?とあたふたする金子が目に浮かびます。

そして、みーまー最高品質の伏線とも名高いあのシーン。
すっげーあっさりさり気無かったですけど、これくらいがちょうどいいのかなーとも思ったり。
あんまり強調し過ぎて不自然に思わせぶりになったらだめですからね。
またダメだしになっちゃいますが、「あれをやったのみーくん?」と尋ねるマユの表情が豊か過ぎます。
ここはもっと無表情に研ぎ澄まされた表情でしょう。
原作に倣って言えば、無機質な瞳でないと。
でも、その前の「久し振り」と呟くあっきゅんの表情はグーでした。

チャーハンいいなぁー大好物!食べたいっ!

マユの笑顔はこれでいいのだ!

やっと浩太くんが喋りました。やったね!
恋日先生も何気に登場。後ろ姿だけど。
それにしても……チャーハン美味しそう。

まーちゃんが暗闇にトラウマムシャムシャ。
ここもちょっと気になった点がありまして、なんで部屋のベッドじゃなくてソファで寝てるの?という点。
まぁ、そこも含めてこのシーンは全体的に及第点かな、と(←偉そう)

再び、奈月さん調べ物。
飲食厳禁と明らかにピンポイントな張り紙がしてありますねw
ガン無視でもぐもぐなジェロニモマン。
これ何食ってんのかな?にんにく?(んなわけねーだろ)
肉まんですかね?
ご飯粒つけて何処行くの♪
みぃーつけたってなカンジで待て次回。



前回の好印象が霞まんとしそうな内容が残念でなりません。
う~ん、こんなもんかなぁと思えなくもないですが、結構苦しいです。
でも、まだ2回ですからね。
出来映えを判断するには時期尚早かなとも思います。
どんなに酷くなったとしても一応最後まで読む続けるつもりですが。

と、全体通して否定的な感想になってしまいましたが、ところどころ良い箇所ももちろんありましたので、前回読まれた方は是非、読んでみてください。

ちなみに今号は特別定価690円と前号より100円以上値上がりしておりました。
来週も特別定価650円と少し高めです。
いや、別にだからなんだって話なんですけど。


それから最後に設定改変で気になったところがもう一つ。
今まで、あっきゅんどこでどうやって生活してたのかなーと。
明らかに枝瀬夫妻にお世話になってるオーラが漂っていないのが少し残念ではあります。
特に叔母さんが出てこないっていうのが地味にショックだったり。
なんとなく最後まで説明されそうにないですけどね。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤングエース11月号 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 第二回 感想
他の漫画……変にエロ狙った漫画が多すぎて目に入る度げんなりするせいであんまり探索出来ない……。 アネキとギャングとこんこんとアイドルとシュガーダークは今のとこ読んでる。 シュガーダークはあれだね、動揺したのを知られて嫌われたり、更に嫌われたりしたくな...
Posted at 2010.10.05 (05:13) by いやなおんな ブログ

Leave a comment

Private :

Comments

私も先月号を読んだ時から「僕は後で、ほら、えーと、まーちゃんをた、食べるから」のくだりを楽しみにしていたのにカットされていてショックでした。今月号のハイライトはそこになるはずだったのに!!
まぁ奈月さんの笑顔が見れたのは良かったですが。
Posted at 2010.10.05 (08:27) by あっきー (URL) | [編集]
Re:あっきーさん
でっすっよっねっ!!
めちゃくちゃ楽しみだったのにまさかのオールカットですよ、信じられません。
どういう基準で取捨選択しているのかは知りませんが、この判断は明らかに間違っていると思います。
本当、今からでも良いので描き足して欲しいですよっ!
ハイライトについて延々と語るつもりだったのに!
あの笑顔がデフォ顔なんて奈月さん恐るべし!ですね。
Posted at 2010.10.06 (02:57) by 天野寂 (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
発売カウントダウン!
mima11.jpg
入間人間著作一覧
5/25更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード