嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 別れの必然は出逢い

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん10 終わりの終わりは始まり』表紙絵が公開されました……
「さよなら」
10.jpg
なんて言わないでよぉまーちゃん……
今にも消えてしまいそうな儚い笑顔が、全てを見透かしているような目が、ぐっと大人っぽくなった雰囲気が、控えめに挙げられた左手が、その何もかもが、とんとん、とんとん、と涙腺を優しくノックしてきます……
左さん良い仕事し過ぎですよぅ……
さっきから画面が滲んで見えないのは仕様なんですかぁ?
これ、半身になっていて右手が隠れていますけど、もしかして“誰か”と手を繋いでいるんじゃあ?と思ったらまた涙が溢れて止まりません……
“誰か”が誰かなんてそんな野暮なことは言うまでもありませんよね。
表紙裏、マユの手の先に繋がれた手の主が、笑っているような、そんな姿を幻視してナイアガラの雨が降り注ぎ始めます……
カバー裏のことまで考えたら、脱水症状を引き起こすことは必至ですね、このへんでやめておきます……

きっとまーちゃんはこう言ってるんですよね。
「ありがとう」
って。

Leave a comment

Private :

Comments

お目汚しになるかもしれませんが試験を述べさせていただきます。
今回の表紙のまーちゃんは、なんというか今までの爬虫類のような眼ではなくなっているうえに、憑きものが落ちたようなすっきりした表情になっているのがすごく気になりますね。これは「まーちゃん」なのか、もしかしたら「御園マユ」に戻ったのかもしれないと個人的には考察しています。
それと寂さんも触れられているように、まーちゃんの隠れている右手が気になりますね。手持無沙汰なのか、誰かとつながっているのか。繋がっているとしたらいったいその相手は誰なのでしょう。やっぱり右手の動かないあの人なのでしょうか?
などとつらつら駄文を重ねてしまい大変恐縮ではありますが、自分も一月発売の「嘘みー壊まー」大変待ち遠しくもあり、またこれで終わってしまうことを考えるとさびしくもあります。
それでも、この作品と寂さんという素晴らしい同志に出会えたことをうれしく思います。
これからも入間人間さんの作品を追いつつ、当サイトにもちょくちょくお邪魔したいと思いますので、自分がコメント(もといお目汚し)を投下した際には、暇つぶしにでもお読みになっていただければ幸いです。
それでは、失礼します。
Posted at 2010.12.11 (13:21) by 味噌繭 (URL) | [編集]
Re:味噌繭さん
初めまして。
コメントありがとうございます。

>憑きものが落ちたようなすっきりした表情
たしかにたしかに。
巧い表現だと思います。お見事です。
一気に年相応な大人びた顔つきになっていますよね。
仰りたいことはなんとなくわかるんですけど、「戻った」というのはちょっと違和感があります。
ですよね、気になるのですよ。
ところで、右手が隠れているのは他に一巻だけなんです。
一巻でも左手を挙げていますし、そうして見てみるとこの表紙は一巻と対応しているんじゃないか、なんてことまで考えだしてしまう始末です。
一巻が包丁を握っていたのに対し、十巻のマユは何を握っているのか。
それはもう今更言うまでもなく、我らがヒーロー、その人を置いて他にはありえないでしょう。
「嘘みー壊まー」←こだわりの略称でしょうか?
別に深い意味はないんですけど、久しぶりに「みーまー」以外の呼び名を目にしたもので。
とってもとーっても待ち遠しいですし、終わってしまうんだなぁと寂しい気持ちでもありますね。
こちらこそ、味噌繭さんにコメント頂けて大変嬉しく思います。
お目汚しになんてなりませんので、気にせずお気軽にコメントしてくださると嬉しいです。
それでは。
Posted at 2010.12.11 (23:53) by 天野寂 (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード