電撃文庫Magazine Vol.17 感想

映画公開直前“みーまー”祭


電波女と青春男 キャスト&スタッフ発表


(元)神様女と宇宙少女


Coming soon ……

とーわさんと。だい4かい。


電撃文庫通算2000タイトル達成記念 公式海賊本 『電撃“にせ”ん!!』

電撃文庫が贈るやりたいほーだい公式海賊本!

販売価格: 1,500円(税込)

予約商品 誌上通販 特典あり
すべてが “偽” もの!? でも書&描いているのはホンモノです!
2010年9月26日(日)東京秋葉原で開催されたイベント
『電撃文庫 秋の祭典2010』会場で販売された電撃文庫の
公式海賊本を手に入れるチャンス!!
 
予約締切: 2011年1月7日(金)
配送予定: 2011年2月下旬
 
◆通販特典
 この本のイラストを使用したしおり5枚セット

ついに『電撃“にせ”ん!!』の通販の予約が始まったようです。
イベントに行けなくて手に入れられなかった方、大チャンスです!
是非、この機会にゲットしちゃいましょう。
 入間人間&左
  みーまー偽伝『いともたやすく行われる気ままな選定』

短いながらも、この値段分の価値は十二分にあります。
左さんの描かれた制服湯女は破格の可愛さで悶死必至です。
この他にもイベントで販売された商品の通販も行われているので、興味がある方は覗いてみてください。
自分は強く“にせ”ん!!をオススメします。
みーまーファンの方は是非!読んでみてください。

1周年ならではのスペシャル本、19-ナインティーン-のあらすじはこちら。

入間人間
収録作品「19歳だった」
パシャリ、彼女の携帯電話のシャッター音とともに、世界にヒビが入った。俺はいつ大人の世界を迎えられるのか。ちょっと奇妙な青春群像で人気を博す作家の描く『19歳』。

直感ですけど、これは久しぶりに『返信』や『ひかりの消える朝』みたいな雰囲気の短編な気がします。
しんしんと降り積もる雪のような、そんな静けさを纏った物語だと嬉しいなぁ。
今年のクリスマスがますます楽しみになってきましたっ(満面の笑みで)

付録の電撃年賀状イラストが素晴らしいです。
なんといっても、左さんのウサマユが可愛すぎてやばい。やばすぎる。
後ろの方にすっごい丁寧にソフトの使い方が書いてあるんですが、その例にウサマユが使われていて終始ウサマユ祭り!ウサマユフィーバー!!ウサマユパラダイス!!!
他のも可愛いのが盛りだくさんではありますが、突出してウサマユが可愛すぎて可愛すぎて……何処に行けば飼えますか?(途端に漂い出す犯罪臭)
マジでこのイラスト使ったキーホルダーとか商品化して欲しいです。
めっちゃ欲しい。めっちゃんこ欲しいです。
電マガをこのウサマユだけの為に買ってもいい、そう思ってしまうくらいの豪華付録。
これだけついてお値段なんとたったの720円!
さぁ、画面の前のキミもお近くの書店へ脱兎のごとく走り出せ!

あとがきがわりに……
「2011年の目標!!」で一言

はい、全部伏字にされてます。
これだけの成果を上げておきながら、まだ全然満足なさってないようです。
貪欲。いるまんマジ貪欲。
まぁ、その志の高さにも惚れてるんですけどね。
来年、は無理でも再来年、も無理でもその先、ずっと先、いつの日か、全員に勝って頂点に立ってくださいね!
この天野寂、どこまでもお供します故!


そんなわけで、見どころ満載な電撃文庫Magazine Vol.17でした。
そしてそして、次号予告でテンションがMAXで色々と大変だー!!
豪華付録として嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん特大ポスター(594×841mm)が付いてくる!
ほぼ二分の一スケールのマユが我が家で拝めると言うスンポーです!すんばらしぃー!
さらに映画みーまーの大特集も引き続き組まれるみたいです!
で、何がそこまで自分のテンションを上げたのかと言いますと、この次号予告でマユが描かれているんです!
つまり、これはもう確実に次号、Vol.18の表紙はまーちゃんで決まりっ!!なはずなのです!絶対そう!お願いします!
流石いるまん。有言実行の男。
いつかの約束をきちんと果たしてくれるなんて!!
そこに痺れるッ!憧れるゥ!!

来年も絶対いい年になーるーのー!絶対なのー!
ってウサマユが言ってましたぴょん。

Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
11/15更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード