この入間人間がすごい!2011作品部門

●この入間人間がすごい!●
◆作品部門◆

★第10位『魔界探偵 冥王星O ウォーキングのW』 【4点/2票】
魔界探偵 冥王星O ウォーキングのW

突如としてデビューした謎の覆面作家・越前魔太郎が送る
【冥王星O】シリーズ第2弾!

あれ?
これ一応『この入間人間がすごい!』っていうランキングなのだが……なーんて、実は中の人が入間人間だったりする『魔界探偵 冥王星O ウォーキングのW』が見事10位にランクイン。
「実はこれ大好きなんです(東京でん太・東京都)」ミートゥー。
企画ものということであえて入間人間らしさが抑えられてはいるのだが、それがかえって入間成分を絞り出し、イルマスキーには堪らない一冊。
シリーズ中で最も人間臭い【窓を作る男】が楽しめるかもしれないとの声も(天野談)
それにしても、越前魔太郎は今どこで何しているのだろうか?
第二部はまだー?

★第9位『茸姫』 【4点/3票】

俺は嫁のリポDになる男だ!

短編作品としては唯一トップ10入りを果たした『茸姫』。
入間人間、もとい種島くんの魅力が存分に詰まった素晴らしいSF(死後の不思議な)小説。
公家眉幼女、最高だと思う。そりゃ、モスラにだってなるさ。
今回、画像が用意出来なかったのが悔やまれる。無念。
適当に冬虫夏草の画像でも載せようかと思い立ち、Google先生で検索したところ思いのほかグロかったので自重しておいた。
まるごとも良いのだが、そろそろ短編集を文庫で出して欲しいものである。

★第8位『ぼっちーズ』 【40点/24票】
ぼっちーズ

とにかくリアルな描写が痛々しくて苦しくて。
でも、羨ましいくらいに愉快で素敵な『独りぼっちたち』。

9,10位を大きく引き離し、8位の座を獲得したのは「ぼっち必読書(稲羽・16歳♠鳥取県)」との呼び声高い『ぼっちーズ』。
まるで体験してきたかのように描かれるぼっちの姿に「なんでこんなにリアルなの……!orzと思いつつ読み進めました(梨子(眼鏡フェチ)・17歳♥愛知県)」という人はきっと多いはず。
はっきり言って、分かる人にはちょっと洒落にならないレベル。
肝心の本編はというと「少し詰め込み過ぎた気がするが大好きな内容((ry(ry・14歳♠長野県)」と確かに伏線を張り過ぎではあるのだが、「入間の群像の中で一番秀逸でした。(暇゙人♠千葉県)」とラストの爽快感は著作中でもトップクラス。
さぁ、皆さんも一緒に「そうだ、秘密基地を探そう(半熟タマゴ・21歳♥愛媛県)」

★第7位『多摩湖さんと黄鶏くん』 【46点/27票】
多摩湖さんと黄鶏くん

この二人、DANGEROUS! 変態の保証あり!

「この変態どもめ!(Re:via・15歳♠北海道)」 まさにこの一言に尽きる、へんたいかっぷる小説がラッキー7位を掻っ攫っていった。
本書は「読んでいると2828しちゃいますw(妃凪・14♥神奈川県)」な 最高のニヤニヤ小説であるが「ほのぼのしたいときにはこれ!抜群の安定感で読む者を嫉妬と煩悶の渦へと連れ去って・・・あれ?(ソクセキジクウ♠北海道)」 と下手をすれば我を失ってしまいかねない恐れがあるので注意が必要。
色々な意味でも“変態上級者”御用達しの一冊と言えるだろう。
「延々と続く「」のやり取りが大好き。眼球でエロの発想は無かったwww(空月美月・18♠秋田県)」 息も吐かせぬ会話劇は圧巻。その凄まじさに思わず、腹が三重にも四重にも捩れる程だ。
眼球に留まらず、多摩湖さんの一部であればどこだって舐められるのなら全力で舐めまわす!な黄鶏くん、彼の脇への情熱は岩をも溶かすと言われているが、真実や如何に。
「エロじゃなくて変態を書いてるところがすばらしいと思うんだー(マブタブ・18歳♠栃木県)」本書の確信をついた鋭いコメントだ。でも、やっぱエロいもんはエロい。
黄鶏くんに負けず劣らずな変態っぷりを秘めている「多摩湖さんと旅に出たい(月舘雫由・17歳♥東京都)」そうだが、現実問題、彼女のパートナーが黄鶏くん以外の紳士に務まるとは思い難い。しかしながら、頑張って欲しい。武運を祈る。
「これもう1冊読みたい。ぜひ読みたい(暇゙人♠千葉県)」読みたいったら、読みたい。

★第6位『バカが全裸でやってくる』 【47点/27票】
バカが全裸でやってくる

これって私小説?
五種五様の全裸が楽しめる!
誤解を招くような表現が留まるところを知らない!

著者自身を思わせるキャラクターが多数登場し、私小説のようなそうでないような奇妙な味わいを持った異色作『バカが全裸でやってくる』が堂々の6位にランクイン。
冒頭のフルティン襲撃の恐怖で「居酒屋怖い(木瀬・16歳♠秋田県)」と早くもトラウマを植え付けられた犠牲者もいるようだ。
著者が性転換したかのような登場人物、甲斐抄子の魅力は説明するまでもないだろう。「カイショー!俺だー!弟子にしてくれー!(暇゙人♠千葉県)」饅頭作戦が効果覿面かと。腐りかけてると高級感が増して、直良し。ただし、救急車はいつでも呼べるようにしておくこと。
読後、「小説を書きたくなったし、小説がもっと好きになった((ry(ry・14歳♠長野県)」「小説家志望の為のバイブル決定版(稲羽・16歳♠鳥取県)」 の名誉に相応しい一冊になっている。
五章では思わず「なんか、昔を思い出して泣いちまったよちくしょー!(ガリ♠長崎県)」と男泣きした人も。
家に帰るまでが遠足、あとがきまでが小説である。
このあとがきは「結局読み返させられました。(たいらはぢめ・19歳♠東京)」「参りました、完敗です(半熟タマゴ・21歳♥愛媛県)」 敗北者を続出させた。
しかし、『負けるが勝ち』という言葉は本書の為にあると言っても過言ではないだろう。
「全裸がこんなに気持ちいだなんて!!(葉っぱ隊・23歳♠奈良県)」まだ読んだことのない人は一度、この小説を読んで全裸になってみることをオススメする。

★第5位『僕の小規模な奇跡』 【54点/30票】
僕の小規模な奇跡

今、愛に生きます。
――僕の行動がいつか、あなたの幸せの一助となりますように。
時を越えて繋がる、珠玉の純愛ストーリー。

「まさかコラボ小説からこんなにも素晴らしい作品が生まれるだなんて(半熟タマゴ・21歳♥愛媛県)」『4月、それは――寿命。 僕の小規模な奇跡』「序章が好き。いや本編も好きですけど(東京でん太・東京都)」から生まれた長編小説にして入間人間初ハードカバー作品は「僕がこの本を選んだという事実が、いつかランクインという結果に繋がりますように(天村臣・20歳♠大阪府)」たくさんの祈りがしっかりと繋がった5位という結果に。
「ざ・奇跡(入間さんする凡人(変態)・15歳♥東京都)」「いい話だぁ(妃凪・14♥神奈川県)」“彼”の行動の結果が、遠い遠い全く別の物語に生まれ変わっていく様はまさに“奇跡”。
清々しくて、でもどこか寂しさの漂う幕引きがどこまでも入間人間らしい。
ヒロインである三白娘の可愛さに言及したコメントが一通もなかったのが些か納得できないのだが、当然の事実を口に出す必要はないということか。
しかし、やはり言っておきたい。三白娘の可愛さは入間一ィッ!!
文庫化された今改めて投票を行ったらさらに上位に食い込んでくると予想されるが、果たして次回があるのだろうか?
「錆びたナイフどっかに落ちてないかな(木瀬・16歳♠秋田県)」もし拾うことがあったらランプとひときれのパンをかばんにつめこんで目つきの鋭いあの娘にアタックしよう。

★第4位『六百六十円の事情』 【59点/35票】
六百六十円の事情

おとなも こどもも おじーさんも。
きっと誰もが主役として輝いているんだよ。

見事4位の座を手にしたのは、これぞ青春!これぞ人生!これぞ群像劇!の三拍子揃った日常系青春群像物語。
読んでいると「カツ丼最近食ってないな(木瀬・16歳♠秋田県)」無性にカツ丼が食べたくなってくる、カツ丼小説としても定評がある本作は「面接で好きですって言った、ホント好き(入間さんする凡人(変態)・15歳♥東京都)」「本日は、あなたが一番です!(天村臣・20歳♠大阪府)」とノンシリーズの中では一位票が最も多かった。まさに『投票するだけで、愛。』だ。
「現実に潜む青春に気付けるようになった((ry(ry・14歳♠長野県)」「やつらも一種の青春男、青春女だと思うんだ(matatabi403・17歳♠埼玉県)」「処女童貞と呼び合える女友達が欲しい(稲羽・16歳♠鳥取県)」青春って何さ?青春ってお前らさ!思わずそう叫びたくなるほど、青春を謳歌する登場人物達が魅力的に描かれている。
散りばめられた伏線が一本の線となり、それまでの視点を遡っていくラストは圧巻。「わずかに重なり合うそれぞれの事象が、あるとき一堂に会するカタルシスにやられました。入間作品全体にいえることですが、関係図を作成するのが楽しい一冊です(ソクセキジクウ♠北海道)」楽しいのは事実だが、完璧な人物相関図を作るのは至難の業だろう。だが、いつか。
「読了感が凄まじかった(空月美月・18♠秋田県)」ラスト一行の素晴らしさは入間作品中でも随一。

★第3位『探偵・花咲太郎シリーズ』 【119点/66票】
探偵・花咲太郎は閃かない探偵・花咲太郎は覆さない

Q.これはアンチミステリですか?
A.いいえ、ロリコンノベルです。

私をロリコンに目覚めさせたのはだいたいこの小説のせい。いや、おかげです。と言わせしめたロリコン探偵小説がベスト3入りを果たした。
「犬猫探偵というだけで(探偵ものとしては)珍しいのに、その上犯人が最初に判明するチート付き。この作品全体で斜に構えている感じが好きです。個人的にはエリオットの生態が意外と妙ちきりんなところに楽しみのツボがあったり(ソクセキジクウ♠北海道)」「シニカルかつポップ!入間人間のハイセンスな表現が大好きだぁぁぁ(matatabi403・17歳♠埼玉県)」その独特な作風が波長の合う人には堪らない魅力を醸しており、一度ハマると抜け出せない中毒性も兼ねそろえている本作。
「木曽川らぶ!(妃凪・14♥神奈川県)」「木曽川・・・(ちり・♠栃木県)」「木曽川、友達になろうぜ!(カラス・新潟県)」「木曽川が出てるから(六花・14♥大阪府)」「木曽川木曽川きそがわ木曽川きそぐぅわゎぁぁあああああああわぁああああんんんんっっっっ!!!!!(リラックウーマン・22歳♥岐阜県)」圧倒的木曽川人気。みんな木曽川のこと好きすぎだろ!いや、一番好きなのは俺だからね?そこは譲らないよ?おーけぃ?
……失礼。少々取り乱してしまった。とにかく、たくさんのファンから愛されている木曽川は幸せ者である。
「ルイージの常識人ぶった変態っぷりが好き(梨子(眼鏡フェチ)・17歳♥愛知県)」ロリーj……ルイ―ジことタローの良さも見落とすなかれ。
トウキについてのコメントがなかったのがこれまた腑に落ちないのだが、トウキかわいいよトウキ。
それでは皆さんご唱和ください。「続刊まだですかー?(天村臣・20歳♠大阪府)」

★第2位『電波女と青春男シリーズ』 【126点/66票】
電波女と青春男

宇宙人の見守る町で地球人が繰り広げる、
すこしふしぎな青春ラブコメ。

今年ついに完結を迎え、そして現在、絶賛アニメ放映中の『電波女と青春男シリーズ』がたくさんの投票ポイントを獲得し、同票である『探偵・花咲太郎シリーズ』から第二位の称号を勝ち取った。
当初は重度の電波女だったエリオも物語終盤にはすっかり青春女となり、お父さんポジションが板についた真と並ぶ姿は微笑ましいものがあった。
今回の投票では「前川さんは俺の嫁(木瀬・16歳♠秋田県)」「前川さんのコスプレコレクションが好き(六花・14♥大阪府)」と前川さん人気が高かった。そういえば、彼女の下の名前は最後まで分からずじまいであったが、なんだったのだろうか。電波女七不思議のひとつである。
「男子校じゃ青春ポイントたまらない…(マブタブ・18歳♠栃木県)」少年よ大志を抱け(by クラーク博士)「青春ポイントが・・・ほしいですorz(ちり・♠栃木県)」諦めたらそこで試合終了ですよ(by 安西先生)
このシリーズは最初から最後まで本当に“すこしふしぎな物語”だったように思う。
これからも「彼らの青春に幸せと電波がありますように……(入間人間に憧れる受験生男子・15歳♠青森県)」

★第1位『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんシリーズ』【241点/94票】
みーまー

優しい嘘つき少年と一途な壊れた少女の物語。

「やっぱこれだねー(Re:via・15歳♠北海道)」「これは崩せないでしょう(東京でん太・東京都)」「みーまー一冊あればいい!(葉っぱ隊・23歳♠奈良県)」「私の18年間の人生で最高傑作でした!!!(空月美月・18♠秋田県)」「サイコー(たいらはぢめ・19歳♠東京)」2位以下を大きく引き離す圧倒的支持で「この入間人間がすごい!2011」を制し、堂々の1位に輝いたのは原点にして頂点『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』。
「言いたいことがありすぎて何書いて良いかわからない(稲羽・16歳♠鳥取県)」全くその通りで私も今、何を書いていいのかわからない。あとからあとから言葉が溢れてきて、掴む暇さえない。「何も言うまい(ちり・♠栃木県)」である。
「なんたって一番最初に読んだ作品だからー(月舘雫由・17歳♥東京都)」「一番最初に好きになった入間さんの作品!(妃凪・14♥神奈川県)」全部ここから始まったんだよなぁ……感慨は海より深く、思い出は宇宙よりも広く。
完結から半年経った今でも「入間人間の代表作は?」と問われたら「みーまー!」と握りこぶしを掲げて高らかに宣言することは想像に難くない。
「最近不足してますけど、このスタイルのいるまんが好き(暇゙人♠千葉県)」またいつかこんな物語を書いて欲しいと切に願う。
「バカップル万歳!!!(六花・14♥大阪府)」万歳!!バカップル万歳!!「今世紀最高のラブストーリーをありがとう(天村臣・20歳♠大阪府)」ありがとう!そしてありがとう!
「××してる(木瀬・16歳♠秋田県)」「幸せの背景にある不幸を乗り越えて××してます(入間人間に憧れる受験生男子・15歳♠青森県)」××が溢れるたくさんのコメントに思わず目頭が熱くなった。
もちろん、私も世界で一番みーまーを×しています。
そして、「この先もずっとみーまーを××し続けます(半熟タマゴ・21歳♥愛媛県)」

一位おめでとう!大好きだ!×してる!!





というわけで、いかがだったでしょうか。
お気に入りの作品はランクインしてましたでしょうか。
少しでも楽しんで頂けたなら幸いです。
ちなみに自分の投票結果はこちら。

1【みーまー】「いるまんとの馴れ初めを話そうか……」
2【僕の小規模な奇跡】「三白娘が可愛すぎて生きるのが辛い」
3【バカが全裸でやってくる】「暴露話ならぬ全裸話最高」
4【探偵・花咲太郎】「空気が好き。ロリージもスナフキンもピーチもみーんな好き」
5【ひかりの消える朝】「自分の好きな入間分がぎゅっと詰め込まれた個人的最高傑作」

『ひかりの消える朝』に投票してる人が自分だけだったからって泣いてなんかいません。
いませんったらいません。

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード