弱き者よ。 強さの果てに何を望む

『電撃文庫ブートレッグ』 Volume.117が配信されました。
今回の最新入間情報はこちらだけですね。

┌────────―───────┐
□7月の新刊予定(2011年7月10日発売)□
└─―──────────────┘
俺の力は単なるインチキ。だからこそ、俺はこの『能力』で世界を塗り替えてみせる。
◆トカゲの王I ~SDC、覚醒~
著/入間人間 イラスト/ブリキ 定価:557円

  俺はこんな所で終わる人間じゃない。その他大勢が強いられる『普通の人生』から 逸脱した、選ばれし者なんだ。
  俺に与えられた能力『リペイント』は、インチキめいたまがい物。でも、俺には世界を“塗り替える”資格がある。このインチキこそ、俺の力なんだ。
  どこまでもなにもかも騙し抜く。まず手始めに、俺自身も騙す。そして、目の前に立ちはだかる不気味な殺し屋どもから必ず逃げ延びてやる。
  だって、俺は。
 『最強』なんだから。

『トカゲの王I ~SDC、覚醒~』のあらすじロングver.なんですけど、今までで一番短い気がするのは気のせいでしょうか。

自らの力をインチキと言ってるあたりアイタタタタな主人公ではなく、冥王星O系なハードボイルド臭が漂ってきました。
やっぱり入間版ジョジョなのかなぁと期待がむくむくアップを始めましたよ。
それから今回のあらすじを読んで、伊坂さんの『魔王』を連想しました。
いるまんの書くああいう話もいいなぁ……ってどんだけ目移りするんだよっていうハナシ。

自称『最強』な主人公、入間作品ではほとんど初めてのタイプじゃないでしょうか。
彼らは一様にヒロインが絡むと最強になりますが、それはひとまずおいといて。
時に私、『最強』という言葉が非常に好きだったりします。
いいですよね、『最強』。
小学生の時分、『最強伝説』の四文字がでかでかとプリントされたTシャツがお気に入りだったのですが、今でもやはり『最強』の二文字を目にすると血が騒ぎます。
ワンピースで鷹の目の問いにゾロが『最強』と答えるシーンは本当最強だと思うんですよ。
男だったら一度は最強を目指さねぇとってなもんですよ。
何の話してたかよくわからなくなってきましたが、7月の新刊最強に楽しみだよね、この一言に集約されます。

Leave a comment

Private :

Comments

べ、別に記事のタイトルがカッコ良かったから釣られたわけえじゃないんだからねっ!///
ところで、いよいよイルマンの世界にも作風にも幅や厚みが増してきましたね。
もう、バトル物もいるまんもすきな私みたいな人間には歓喜の嵐を起こしてしまいそうな程度に嬉しいです。
これは全裸待機推奨ですねwww
Posted at 2011.06.01 (22:04) by ry (URL) | [編集]
Re:ryさん
か、勘違いしないでよねっ!カッコイイとか思ってないから全然!
俺最強!な主人公が立ちはだかる敵を千切っては投げするのはさぞかし気持ちが良さそうです。
今まではバトルがあっても大体主人公がフルボッコにされるお話ばかりでしたからw
えっ、なんですって?(服を脱ぎ散らしながら)
Posted at 2011.06.02 (01:27) by 天野寂 (URL) | [編集]
はじめましてm(__)m
ヲタおやぢと申します。

みーまーがずっと気になってて、映画化されるのを機会に読み始めた
にわかイルマニアです。

1巻から始めて、いつの間にか10巻を読み終え、
その間に映画も見に行ったりして
気がついたら電波女と青春男読み始めてました。
(まだ4巻までですが)

みーまーではたいていオラの想像の斜め38度くらい上を
いかれてました。
こんな作品を書かれる入間人間さんって
どんな壊れた人なんだろうとか想像してました。
あとがきで、あれ?普通の人?とか思ったりも。

で、いろいろネットでうろうろしていたら
ここにたどり着きました。

入間人間作品への愛と
いろいろと的を射たご意見に
あ、見つけた、と思って思わずブクマしてました。

今年50になるぢぢいですが、
もしよろしければまた絡ませてください。
(とは言えわりとマメじゃない方なので
たまに顔を出すくらいかもしれません。)

これからも入間作品のすばらしさを
発信し続けられますよう。

☆電波では自らの年齢からか
めっちゃ女女さんファンなぢぢいであります。
エリオも好きですが、娘と同い年なんだよな・・・

ちなみに、エリオのアニメは自分的には「あり」なんですが、
天野寂さんのご意見、なるほど!と思いました。

長文、乱文、失礼いたしました。

Posted at 2011.06.05 (22:44) by ヲタおやぢ (URL) | [編集]
Re:ヲタおやぢさん
初めまして、コメントありがとうございます。
管理人の天野寂と申します。

映画化される前から気になってらっしゃったんですよね?
みーまーをお知りになったきっかけがそこはかとなく気になります。
なにはともあれ、イルマニアファミリーが増えるのは嬉しいです^^

もうすっかり入間さんに魅了されちゃったご様子ですね。
みーまーや電波女も面白いですが、一般文芸作品も素敵な作品揃いですので、機会があれば是非、読んでみてください。

「どっちから来る?左か、それとも右か?いや、上!と見せかけて下!」と思っていたらそもそも向かって来なかったりしますよね。
みーまーはそんなところも含め、大好きな作品です。
入間さんはちょっと捻くれてはいますけど、ご両親ととても中の良い好青年ですよ。
いや、お会いした経験はないですけど。
あとがきやインタビューからそんな人となりを想像しています。

ようこそ!『入門人間』へ!
当方、入間作品及び入間さんへの愛は世界一、否、宇宙一だと自負しております。
なので、そのお褒めの言葉、大変嬉しゅうございます。
さらにはブクマまでありがとうございます。
只今、ニヤニヤが止まらない次第であります。

なんとっ!親世代の方からコメントを頂くのは初めてです。
「入間作品は老若男女問わず魅了する」という自説が晴れて実証されたことになります。
入間父さんがおそらく50~60辺りだと思われますので、同世代でいらっしゃいますね。
うらやうらやま羨ましいです。
人生経験豊富な方が抱く感想がどんなものなのかすごく興味があります。
というわけで、こちらこそ、コメント頂けると嬉しいです。
(たまにでも大変喜びますので、ぜひぜひ)

これからも世界の隅っこで×を叫び続けます。

そう言われてみると、女々さんより年上なんですよね。なんか新鮮。
ということは電波女2巻、すごく良かったんじゃありませんか?
娘さんと同い年!?どんなお気持ちなのか、ちょっと想像つきませんね……

どうしても原作ありきで観てしまうのでアレなのですが、
ところどころ良いところもあるとは思います。

長文は大歓迎ですよ~。
またのお越しをお待ちしております。
それでは。
Posted at 2011.06.06 (02:03) by 天野寂 (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
10/10更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード