五章『サンクスギビングの憂鬱』 感想

今日は女々さんの誕生日!というわけで若干順番が前後しますが、アニメ『電波女と青春男』、五章『サンクスギビングの憂鬱』の感想です。
ちなみに現実世界に当てはめると女々さんは今年で36歳のはずです。おおっとまさかの年女!
兎年かぁ……うん、めっちゃしっくりきます。なんだろうね、ぴょんぴょん具合とか?

・アバン
脱・電波し小動物と化したエリオかわいい。守ってあげたくなるね。

そしてこの四十歳児である。
良い歳してきゃぴきゃぴすんなしw
布団の下が裸にしか見えないのですが気のせいでしょうか。
エロい、エロいぞ女々さん。

誕生日プレゼント貰うときの母親の顔が素晴らしいですね。ニッコリ。

ここまでだったら満点だと思います。

・Aパート
リュウシさんの方がエリオより痛い子に見えるのは自分だけ?
なにしてはるんですかw
ボディーランゲージっ娘と名付けよう。
丹羽君はデリカリー。

まええもんw 挿絵であったけど、動くとこれまたすごいw
こんなのが店の前歩いてたら近寄れません。色んな意味で。

そしてこの四十歳児である。
まーちゃん呼びはだめぃぃぃ!!!早い者勝ちの法則!!
今回は女々さんの作画にやけに力入ってますね。
ツインテール親子、あるところにはあると思います、需要。
エリオも可愛いんだけど、女々さんのインパクトが強すぎるっ……!

「好き」エリオかわいい。
でもこの喋り方なんかイライラする。
もっとはきはき喋れやっ!

・Bパート
かぐや姫キタ―!
ちっちゃかわいいっ!

これがトーエ…だと…
うわぁなんかショッキングなキャラデザに……
イメージとは大分違ったけど、声はそこまで悪くないんだけど。
こんなのトーエじゃないやい!

藍ちゃんかわえええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!
かわいいかわいいかわいいかわいいかわいすぎるぅぅうぅううううううううう!!!!!!!!!!!!!!!
ふぇー!

やばいやばいなにこのこかわいいゆうかいされないかしんぱいになるれべる。
タローくんと一緒にドストライクしてきます。
髪色はお父さん遺伝なのかな。

エリオの面接。これが現実。
当然の結果ではありますけど、これは凹む。
マコくんがすっかり良いお兄さん。というかお父さん。
名駅の上空写真と見た。

何故『耳を澄ませば』観てますかw
そしてこの四十歳児である。
妖怪垢足舐めばばぁ女だぁー
ところどころ垣間見える母親の顔がとても良いと思います。

誰?
誰、このババア?
これが田村さん…だと…!?
※画像はイメージです。実際の人物とは異なる場合がございます。
ってレベルじゃねーぞ!
なんすかこの砂かけ婆のなりそこないみてーなちんちくりんはっ!
それに声っ!想像の斜め上過ぎるわ!
いや、こういうおばあさまいらっしゃいますけど、田村さんは違くね?と申したいわけでして。
孫ともども、妖怪染みてますな。いやまったく。

・ポイント計算
よん・じゅっ・さーい!
野中女々さんが自分の中でかなり定着してきた今日この頃。
レーロレロレロとかリアル女々さんやん。

・総評
藍ちゃんが可愛かった!それに尽きるっ!!

しかし、それを踏まえたうえで不満が多い回でもありました。
なんだかんだで今までで一番面白かった気がするのですが、キャラデザの方で色々と物申したい箇所がちらんほらんでした。
まずやっぱりトーエ。
かなり好きなキャラでもあるので、ここは譲れません。
誰がなんといおうとあれをトーエとは認めないぜ!

んで、田村さん。
もうこれはギャップがすごすぎて人物認識に数秒を必要としますね。
一言、「ないだろー」と。

あ、かぐや姫は文句ないよ~。ぐっじょぶでした。

今回を一言でまとめるなら、「らんちゃんがかわいかったです」。
藍ちゃんメイン回とか欲しいよね(ありません)

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2011.06.06(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム