Newtype feat.入間人間

Newtype 2011年2月号に掲載されたインタビューの感想です。
なんで今更?→そういえば感想書いてないなーと思い立ったが吉日です。
この今更感こそ入門人間クオリティ。
時期的に『ぼっちーズ』発売直後なので、『ぼっちーズ』の作品紹介と絡めたインタビューとなっています。

独りぼっち×複数≠友達? 新感覚友情譚登場!

インタビュアさんがせっかく良いこと言ってくださったのにいるまんってば謙虚なんだから。
気分屋なのはわかります。
忘れっぽいっていうのは半分わかるけど半分わかりません。

感想にも書きましたけど、あの合宿はやっぱり実体験だったんですね……。
両足が吊って、置き去りにされて……ヤバい、泣けてくる。

あいつらロクな大人にならねーぞ。いや、なるな。

ちょっと本音が漏れてますよ、いるまん!

ということは豆はある意味、いるまんの生き写しと捉えても……ダメですね。

あそこまで熱烈に片想いをしたまま生活はしていませんが、性格のダメな部分は自分を参考にしています

あそこまで”ということは片想いはされていたのですねっ!素敵やわぁ。
リアル中村さんみたいな人おったんかなぁ。素敵やわぁ。

別に大学行っても面白くないよってことを伝えたい、そんな想いが込められた『ぼっちーズ』。

この本はできれば高校生の読者さんに読んでほしいですね。

というわけでこの記事を読んでいて、まだ『ぼっちーズ』を読んだことのない高校生のあなた!
こんなものを読んでないで、さっさと『ぼっちーズ』を読むのです!ったら読むのです!

高校生活の方がよっぽど楽しいよ

高校生活は楽しかったみたいで安心安心一安心しました(お前はお母さんか)

友達がいないからですと高らかに言い切るいるまん。

昔はいましたが作家となってからは0です、ひとりもいません。

ダウト!
AMWの社長さんとメル友になったって言ってたじゃん!
それに自分がいるじゃないですか!!(何を言っているんだこいつは)
この恥ずかしんぼめ!!(だから何を言っているんだこいつは)

おぉ、なんかかっこいいこと言ってる……ちょっと納得しかけちゃったぜぃ。
自分自身、友達がいないことがマイナスであるという考え方は大嫌いですし。
ただ、大学では友達がいた方が有利な場合が多いことも事実ではあります。
特にテスト前なんかね。

その想い、しかと届いていますとも。

誰かとの感覚の共有こそが、孤独から脱するために一番必要なものだと思います。

ほんの時々でいいから、誰かと共感できたらそれだけで人生やっていけるんじゃないかなと思います。
いるまんと共有……うへへへ(キモイ)

いるまんはウルトラマンっ子かーそっかー。
バルタン星人くらいしかわからんないなー。
あと、名前分からないんですけど、昔、友達の家にあった、しましま模様でおかっぱ頭みたいな人型の怪獣?っていうか怪人?のフィギュアがすごく怖かったのを覚えてます。
というか、今見てもきっと怖い。

その感覚はすごい分かります!
“好き”ってそれだけでひとつの能力ですからね。
自分もポケモンの名前はもちろん、進化するレベル、覚えるわざ、なんかをいつの間にか暗記してたりしました。
今はもう全然だめですけど、金銀まではブイブイ言わせてたんですよ。

最後に読者に向けて一言。
生涯少年の心でいよう会特別会員の自分はもちろん10代の精神ですので、その言葉、しかと胸に焼きつけました!
たしかに、ニュータイプって響きはかっこいいですねw

イラスト/入間父
一生、お供させていただきますとも!ええ、本当に。
横顔がキリリとお麗しゅう。

著者をもっと知るための一冊「六百六十円の事情」
「僕の小規模な奇跡」「六百六十円の事情」「バカが全裸でやってくる」「ぼっちーズ」は全て初期に投稿していた作風そのものなんだそうです。
すべて一次選考落選、と自虐っていますが、これが、これこそが、入間さん本来の持ち味だということですね。
色んな賞に応募されていたようですから、いやー正直どこも見る目ないなー。もったいない!
こんなダイヤの原石が転がっていたというのに……
カリスマ編集及びいるまんに目を付けた電撃文庫編集の皆様は本当に慧眼でいらっしゃったんですね。
でも、今こうしてこんな話が出来るのも一重にいるまんの頑張りがあったからに他なりません。
字の文びっしりな作風に、軽い掛け合いを混ぜることで読みやすくしたりといった涙ぐましい努力の結果が今なわけです。
とりあえず、何が言いたいのかと言いますと、
いるまん、お前がナンバーワンだ!
ってことだよ言わせんな恥ずかしい!いや別に恥ずかしくないけど!

みーまーのコミカライズは良い出来でしたもんね。いるまんも楽しんでいらしたご様子。
本当、映画準拠にせず、原作のノリでもっと続けてほしかったです。
どなたか、再コミカライズしてくださってもいいだぜ(チラッ

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード