カミヤミカ

ちょっと無敵、だいたいこども。』第四回がやっとこさ!やっとこさ配信されました!
前回が4/7だったので約五ヶ月振りということに……その間電撃モバイルに毎月300円年貢を納めているわけですが、なんという無駄金もったいないお化け召喚術。
去年の10月に入会してもうすぐ一年ですから……計算するのは止めておきます悲しくなるので。
かれこれ5年以上使っている愛携帯がなんかそろそろ使えなくなるらしくて機種変しろ機種変しろと契約会社からしょっちゅう電話がかかってくるんですけど、これがもう鬱陶しくて鬱陶しくて。
初めてかかってきたときはフリーダイヤルからかかってくるもんだからビックリしましたよホント。なんかやらかしたかと思いましたもん。心臓に悪い。
本音を言えば、そろそろスマートフォンにしたいんですけど……
携帯でしか読めないってのが本当ネックだよなぁ、とぼやく今日この頃です。
こんなに入間ってる作品を読みたいのに環境の所為で読めないっていうのは本当に勿体無いと思います。
とっとと書籍化しろ!とまでは言わないので、せめてweb上で有料配信という形にしてくれないかなぁ。
内容はこんなに面白いのに!のに!読んでる人ぜってーすくねぇもん!

はい、というわけで続きから『ちょっと無敵、だいたいこども。』3-2『カミヤミカ』感想です。
前回に引き続き、カミヤミカ可愛いよカミヤミカなお話。
章題からして『カミヤミカ』ですし、んもうカミヤミカパワー全ッ開ッ!!ってカンジ。

これは前から言ってますが、キリオが自分の小学生時代と被る被る。
最早「これ、オレじゃね?」と同一人物説を唱え始めるレベル。
いるまんはどうやって自分の過去を調べ上げたのか。
別に怒らないから、等価交換の法則に則っているまんの過去を根掘り葉掘り聞かせて欲しいです。

閑話休題。

小学生四年生の男子といったら異性を微妙に意識し出す年齢だと思います(もちろん、個人差が大きいので一概には言えませんが)。女子は知らん。もう少し早いだろうとは思います。
そして、『ちょっと無敵』はその微妙な異性への意識の芽生えの描写がべらぼうに巧い!
たとえば、汗で服が体にぴっちりくっついた女の子を見て、なんか知らないけど照れたり、初めて女の子の部屋に入ることになってそわそわしたり、壊滅的なまでに鈍感だったり。
自分で例えておきながら弁護しますと、鈍感っていうのとは違います。
読者として読んでるとなんでキリオこんなに好き好きアピールされててカミヤミカの好意に気づかないの?と思われるかもしれませんが、実際気づきませんよ。これがリアルです。
もっと言えば、気づく気づかない以前の問題で、純粋に何考えてるのかさっぱりわからないぜ!という状態に近いです。
自分はハーレムものの鈍感主人公は大っ嫌いですが(というかハーレムものが好きじゃない)、気づかないのもしょうがないよなぁといつも思ってます。

家にお呼ばれ、というシチュエーションを読むと真っ先にトーエが浮かびますが、今回はその逆パターンで無理矢理家に招待されてますね。
でも、やることは違うよねーって思ってたらおい!一緒かよ!
思わず声に出してつっこんじまっただろうが!!
あんパンはんぶんこしてやるキリオ優しいなーとか素直になれず膨れっ面のカミヤミカ可愛いなーとか思ってたら急にペッティング始めっちゃったよ!何真昼間から盛ってんだ小学生!
トーエは一方的にさわさわしてたけど、こっちはお互いにさわさわしてるよ!エロいというかやばい!なんかとっても背徳的な匂いがする!

「お、お前も……触らせろよ」
「えっ! ……脇腹?」

負けず嫌いの小学生男子舐めたらアカン。
やられっぱなしは最大の屈辱だから、羞恥心とか考えてる余裕ない。
ってか入間キャラは脇とか脇腹とかホント好きね!作者の性癖滲み出てる?
ここらへんの描写が生々しくて、もう、ね。
これでドキドキしないやつなんているの?
おかげさまで読んでるこっちまでドキドキしっぱなしだよ!
そこまでの勇気はさすがにないよね。よかった、安心した。これならレーティング審査もなんとか通るはず。
これより先の話はきっと誰かが書いてくれるでしょう。本が薄くなるね。

ほっぺにチューキタ―――――――!!!!
さっき、気づかないのが普通です、みたいなことを言いましたが、さすがにここまでされて気づかない男子もいない……はずです。
もうなんつーかニヤニヤしっぱなしっすね今回も。顔が戻らなくなりそう。
キリオを追いだしてベッドの上で羞恥に悶えてるカミヤミカも火照っちゃってるキリオもどっちもかわいくてしょうがないったらしょうがない。

→To Be Continued Chapter4-1

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード