今日の彼女に恋をした

「表紙イラストの公開はまだか」
毎日更新を期待しながら公式を開くこと幾星霜という名の一週間。
発売まで三週間となった本日、待望の更新がやってきました!!!!

どんな時も、君のために。
昨日は彼女も恋してた

koisiteta.jpg

 小さな離島に住む僕。車いすに乗る少女・マチ。
 僕とマチは不仲だ。いつからかそうなってしまった。そんな二人が、島に住む変わったおっさん(自称天才科学者)の発明したタイムマシン(死語)によって、時空を超えた。
 はじめは二人はどこにいるのかわからなかった。なぜなら、島の景観なんて、十年やそこらじゃあまり変わらないから。
 僕たちが『過去』に来たと分かったのは、自分の足で全力で向こうから走ってくる、『小さいマチ』を見たからだ。
 僕は驚き、そして思いつく。やり直すことができると。ずっと後悔していたことを、この、過去という『現在』で。

ふわぁぁああああああ……やっぱ左さんはすげぇや!!
なんていうか全部好き。嫌いなところなどあろうはずもないレベル。
好きすぎてうまく言葉にできないもどかしさ。
とにかくびゅーちほーえんどわんだほー!

マチさん(←イラストを見てさん付けになった)綺麗やわぁ……めっさ美人さん。
服装と車椅子は深窓の令嬢を思わせますが、この表情がまたなんとも言えませんね。
気難しそうな性格がこの一枚絵だけで充分に伝わってくるのはもはや職人芸の域だと思います。
まっしろなおみあしがまぶしい。
正直、ドストライクです。
ところで、初見時に一瞬、大人になったマユに見えたのは自分だけでしょうかどうでしょうか。

『僕』はすごい穏やかそうなお兄さんですね。
あらすじからてっきり年齢は低めかと思っていたのですが、どうやら二人とも20歳前後といったところ。
そして、糸目キャラってことは上社さんとクロスオーバーフラグの予感(←早計にも程がある)

タイトルロゴもシックで落ち着いた雰囲気でとってもいいかんじ。
この大人っぽさは、まさにメディアワークス文庫の本領発揮ですね。
派手な色を使わず、淡めな色使いは左さんの最大の持ち味だと思ってます。
この表紙なら、今破竹の勢いで売れまくっている『ビブリア古書堂の事件手帖』にも匹敵する売り上げも夢ではないのではないでしょうか、などと割と本気で思う今日この頃。

「もしかして、後ろの軽トラがタイムマシン?」
ふと、思い立ったら言っておくが吉日。

それではあと三週間。
眼福に預からせて頂きつつ、発売を心待ちにしております。

Trackback [0] | Comment [4] | Category [入間人間] | 2011.11.02(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


お久しぶりです。


「昨日は彼女も恋してた」、とても楽しみですね^^
表紙みてもう、うおわぁぁぁぁぁって感じになりましたw


私は受験生なのでほんとは本なんて読んでちゃいけないのですが、入間さんの本は別腹(?)なので 笑


左さんも流石ですね、大好きです><


これからの刊行作品も楽しみです♪
では、失礼いたしました。

2011.11.05(Sat) 12:05 | よっちん [URL] | 編集 | ▲PageTop

Re:よっちんさん

お久しぶりです。

とても、とっても楽しみです^^
ふわぁぁああああああってなっちゃいますよねw

よっちんさんの仰るとおり、入間さんの本は別腹です。
我慢して読まないと気になって気になって、むしろはかどらなくなる危険性もありますからね。

入間さんと左さんは最高のタッグだと思います。
もう二人が組んでるだけで幸せです。

これから始まる刊行ラッシュは受験を控えた身には少し厳しいかもしれませんけど、一緒に楽しめたらいいなって思います。
「人生、何事も息抜きが肝心」という名言もありますし。
それでは~。

2011.11.05(Sat) 23:37 | 天野寂 [URL] | 編集 | ▲PageTop

お久しぶりです。
FF零式の攻略サイトになっていなくてホッとひと安心しています。零式面白いですよね~。どのキャラが・・・

閑話休題。

表紙いいですね。僕の予想だと、後ろにあるバンは『みーまー』4巻と5巻のように、次巻である『明日も彼女は恋をする』に繋がっているのではないかと思います。
荷台が開けてあり、お互いの幼い姿が仲良くしてる。『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』みたいですが、そんな表紙だったらいいな。と、僕は思います。
後ろにあるバンはタイムマシンで、時速140Kmになったとき、青白い炎のタイヤ痕を残して過去へ未来へ。

すみません、ふざけました。

天野寂さんの推測通り、お互いの過去を改変させる物語だったら、少し切ない物語になりそうですね。
“秘密特訓”させておいて、起きたら25日になってればいいのになぁ。
なんて思ってます。

2011.11.06(Sun) 23:26 | 椎名ショウタロウ [URL] | 編集 | ▲PageTop

Re:椎名ショウタロウさん

お返事が遅くなって申し訳ありません。

おひさしぶりです。
攻略サイトを作れるほどまだやり込めてませんからね。
零式最高ですね。どのキャラも魅力的で選びがたいですけど、一周目はジャック無双で滅多切りでした。刀はロマン。

繋がる表紙はありそうですよね。
何を隠そう(←ただ単に書き忘れただけ)自分も思いました。
そうだったなら、是が非でも並べて平置きしたくなりそうです。
>荷台が開けてあり、お互いの幼い姿が仲良くしてる。
いいですね~、読み終わって見返したとき、改めて感じるものがありそうな表紙ですね。
自分も下巻は「幼い二人」が表紙であると半ば確信を持って予想しておりますが、どうなるのか今から楽しみです。

デロリアーン。

MW文庫の紹介ページにも『切ない』タグがついていますしね……。
それでは、25日までに“アギトの塔”を制覇するというミッションに戻ろうと思います。

2011.11.10(Thu) 15:00 | 天野寂 [URL] | 編集 | ▲PageTop

 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム