ある小説家共の日常 感想

電撃文庫MAGAZINE Vol.23掲載・バカが全裸でやってくるシリーズ番外編『ある小説家共の日常』の感想です。
カラーイラストはコミカライズを担当されている井田ヒロトさん。
これはイイカイショー。
そして、黒髪な『僕』。
これは原作準拠というか、粋な計らいというか、コミカライズを読んだ原作ファンをニヤリとさせますね。
自分の中ではこっちの『僕』の方がしっくりきました。
タイトルロゴもイイカンジ。

今回もまた完全に『入間人間』=『甲斐抄子』でした。本当にありがとうございました。

いるまんの顔写真を10枚も部屋に飾られたら……なんて恐ろしい嫌がらせなんだ……饅頭怖い。
依頼したらいるまんも特別講師に来てくれたりするのでしょうかどうでしょうか。
そんな講義があるなら是が非でも行ってみたいです。
授業参観で張り切るお母さん&お父さんさながらに後ろからブンブン手を振りつつ、その勇士を網膜に焼き付けたいです。
もちろん、その日のために大枚はたいて用意した一眼レフで激写激写。

閑話休題。

『伏見オリオン座』ってのは『伏見ミリオン座』のことでしょうけど、いるまんも公開日に観にいらしたんですかね?
作者の出身地にして現住地である岐阜には上映劇場ありませんでしたから、ありえなくはありません。
ひょっとするとニアミスしていたかもしれませんね!ひょー!
まぁ、そんな人いませんでしたけどね……。

やっぱファミ通とか読むんですねー。
ってかこの様子だと甲斐抄子もゲーマーっぽいですね。今更ですけど。

執筆の様子はそのまま普段の執筆風景に思えてなりません。
確か、以前にどこかで似たようなことを言っていたような覚えもあります。
入間さんが『呼吸をするように創造する』天才であるならば、私は『呼吸をするように想像する』天才を自称しようと思います。
どちらも止めたら死ぬという意味で間違ってはいない、はず。

レベルたけぇー!
婚姻届同梱ファンレターとかもらってんのか!
その婚姻届はどうしたんだろう? まだ持ってるのかな?
ちなみにちなみに、ファンレターとかって出そうと思ったことは何度もあるんだけど、何書いていいかわかんなくて結局出さないで終わるよねっ!
みんな、どんなこと書いて出してるんだろう? ちょっと気になる。
というわけで、一回ファンレターもらってみたい(寝言)

『バカが全裸でやってくる』が売れていないのは知っていましたが、相当売れていないみたいですね……そうか、Ver.2.0も売れなかったのか……
か ら の 三部作宣言キタヨコレ!!
コミカライズが決定したからという理由で書きたくない続編を書かされたわけではなかったんですねっ!
あくまでいるまんの意志で、有言実行カッコイイ!なわけですね。売れないかはまだ分かってないさ!
Ver.2.0の筆のノリ具合から心配はしていませんでしたが、はっきり分かるとすっきり嬉しいです。

いるまん、あんたやっぱへんたいだわー、たいへんなへんたいだわー。
指切って血舐めさせるとかどんな変態シチュエーションだよ……なんつーかめちゃくちゃエロいっ!!
なんでしょう、この見てはいけないモノをそれとわかっていながら見てしまう背徳感漂うエロスは……これが生来の気質が為せる業……!
そう、天然。決して養殖たり得ない変態がここにいた――(ダーシ使ってみた)
僕にしゃぶり尽くされてふやけた指を舐めるカイショーのエロさは異常。
これで2人とも平然としてるんですから、筋金入りのクレイジー野郎だぜッ!!

こりゃーいるまん煽ったらたいへんなことになっちゃいますね。
「一ヶ月に三冊出すのは無理だよねー」
「丁度いい。実は来月、三冊出そうと思っていましたから」
とかねっ!
でも、一ヶ月に二冊でも充分凄いからあんま無理せんといてくださいね。
つまるところ、彼は煽ったらどんなことでもやる凄味があるのだッ!

つーかこの2人仲良すぎだよね。いいぞもっとやれ。

まとめると、いるm……甲斐抄子がとってもかわいかったです、まる。

Leave a comment

Private :

Comments

いいなぁ。
僕もそれ読みたいけど、電撃文庫マガジンっていうのがなぁ……。悩まし。
Posted at 2011.12.18 (21:42) by 有崎 (URL) | [編集]
Re:有崎さん
本気で入間さんを追いかけるなら、電撃文庫マガジン購読は必須になってきますね。
今回の短編に限ったことではありませんが、短編集などに収録されたとしてもかなり先の話になってしまい、これを逃すと次いつ読めるかわかりませんので、これを機に思い切って買ってみるのも良いかと思います。
Posted at 2011.12.20 (11:25) by 天野寂 (URL) | [編集]
(ウェブ小説読みながら)
全然気付かなかった!
丹羽静って真のおじさんなんだ!
さすが入間ですね……。

でも僕、電撃文庫では電波女とみーまーとトカゲの王ととりたま(つーか入間の作品)と禁書しか知らないんですよ。これで買うのってすごい損な気が……
電撃文庫で他に面白いのってあります?

メディアワークス文庫では入間以外にも不思議系上司の攻略法と0能者ミナトがおすすめです。
Posted at 2011.12.24 (21:48) by 有崎 (URL) | [編集]
ネタばれショックです
Posted at 2011.12.25 (16:02) by じょせふ (URL) | [編集]
ごめんなさい。
話には全く影響してないことなので大丈夫かと思ってしまいました。
以後、気をつけます。
Posted at 2011.12.26 (21:34) by 有崎 (URL) | [編集]
Re:有崎さん
親戚ではありますけど、流石におじさんではないと思います。年齢を考慮すると。
すごく歳の離れた兄弟がいるのなら別ですけど。
普通にいとことかはとことかではないかと。

大丈夫です、自分は入間さんオンリーで買ってますから!
ここでしか読めない短編が読めるんですよ?
損どころか得した気分しか味わえませんよ!と極端な人間が何か宣ってみます。
……というわけで電撃文庫を紹介することなどは到底できようわけもなく……すみません。
あえて挙げてみるなら、紅玉いづきさんの作品とか好きです。
なんたって入間さんの同期にしてみーまーを破り、大賞を手にした方ですからね!

MW文庫でしたら、断然『野まど』さんの作品が面白いと思います。
Posted at 2011.12.27 (01:41) by 天野寂 (URL) | [編集]
Re:じょせふさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

? どこに対して仰っているのかわかりませんが、当ブログは『このブログについて』にもありますように、ネタバレ全開をモットーにしております。
ですので、ネタバレを嫌う方には相性が悪いかもしれません。
今後もご覧頂けるようでしたら、以上のことをご了承くださると幸いです。
Posted at 2011.12.27 (01:48) by 天野寂 (URL) | [編集]
Re:有崎さん
上の『Re:じょせふさん』にも書きましたが、当ブログ内でネタバレに配慮して頂く必要はありません。
というかそもそも有崎さんのコメントにネタバレに該当する要素はないと思います。
というわけで、今後もお気軽にコメントしてください。
Posted at 2011.12.27 (01:53) by 天野寂 (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード