LZEEHLN 1話目 感想

入間人間公式サイトWEB小説『LZEEHLN』1話目の感想です。
タイトルを見た瞬間

完・全・勝・利!!!!!

それはそれは渾身のガッツポーズだったと言います。
細かいことは置いといて、とにかくすっげぇ嬉しかったです。

というわけで、『N743327』2話目感想での推理が見事的中しておりました。
蛇足の部分は『LZEEHLN』なんていう存在しない単語を使ってきたいるまんの責任にして、目をつぶりましょう。
あと、“H”と“4”はやっぱりちょっと強引な気もします。
もしかすると、ここがキーになっているのかもしれませんが……。
点対称だという推理は正解だったわけですが、今のところわかっているのはそれくらいで、『N743327』と『LZEEHLN』がどう繋がってくるのかは謎に包まれてますね。
明らかに世界観が違う気もしますが、果たしてどんなふうにリンクするのでしょうか。
探偵の血が騒ぎますな(一端の探偵気取り)

そろそろ、内容に入ろうと思います。

あらすじを一言でまとめると……
インシテミル!!
これ、絶対狙ってるよね!?
みーまー4、5、閃かない以来のクローズドサークルものですかーわくわく。

破格のバイトの内容は『二ヶ月間、指定されたマンションの一室に住むだけ』というもの。
具体的な数字は書かれていませんが“大学二年生の後期から卒業までの学費を支払えるほど”という記述から、半期の学費を約60万として少なく見積もっても300万は超えていることになります。
時給に換算すると約2016円! ……時給にするとなんかそこまでな気もしますが、食ってようが寝てようが何してようが時給が発生すると考えればやっぱり破格のバイトです。
自分もこういうバイトしてみたいと思ったりもしますが、2ヶ月も籠もってたらいるまんの新作を読めないわけで、本末転倒にも程があるよなぁと。無理ですね無理無理絶対無理。

なにかインスパイアしてるのかなと思って『声の網』を読んでみたのですが、そんなことはなくメロンマンションの名前だけでした。
普通に面白かったのでいいんですけどね。ひと味違った星新一作品でした。
そのあとの『伊東マンション』がだじゃれっていうのがわからなかったんですけど、どこらへんがだじゃれなのかわかった人いますでしょうか。
同名のマンションが実在するみたいですけど、それと関係あるのかな?

このマンションでのルールを箇条書きにしてみます。

・基本的に部屋の外へ出ることはできない
・一日一名限定で、同階の別の部屋へ出かけることができる
・外出の権利はサイコロで決定する
・部屋の選択は自由、拒否権はなし
・日曜日のみ特例

上記の他にも細かいルールがいくつかありますが、大体こんなかんじに思っておけばいいんじゃないでしょうか。
まず気になるのが、“6”へのこだわり。
サイコロが6面であることに合わせていることは明らかですが、6階建てのマンション、6部屋、日曜を除いた6日、6時までは部屋を出られない等、しつこいまでの6っぷりが目につきます。
ここで気になってくるのが他の階でも同様のバイトが行われているのか、ということ。
6×6の計36部屋で生き残った1人だけが賞金をもらえる、なんていうありがちな展開を予想しちゃったりもしました。
1階や2階だと通路から飛び降りて簡単に逃げられそうなので、上階でしか行われていないと考えるのが理論的かなとは思いますが。
『N743327』とのリンクを考えたときぱっと浮かぶのは、このバイトの参加者が記憶を消されてあの監獄っぽいところに収容されるのではないか? ということでした。
なにそれブラックすぎるぜ。
まだまだわからないことが多すぎてなんとも言えませんが、これからインシテミルのように殺し合いが始まったりするんでしょうか。
でも、このルールだと二人きりになったときにしか殺せないので犯人が簡単に分かってしまいますね。
そんなわけで、日曜日の特例ルールはおそらく、部屋替えだろうと思います。
部屋固定の場合、2週間もしたらどの部屋にどの人間がいるか大体把握出来てしまい、みんなかわいい子の部屋にしか行かなくなるのが目に見えてますからね。かわいい子はイケメンの部屋にしか行かなくなる。

今回はネーミングもひと味違いました。
いるまんがこういう名前の付け方するのは珍しいので、ちょっと新鮮な気分。
と関連して、名前にルビが振ってないのがすっげー困ります。Web小説の最大の弱点。
せめて名前には後ろに()で補足がほしいです。
読み方間違えてるのはやっぱいかんと思うのですよ。正しい読みで呼んであげたい。
閑話休題。
部屋番号と名字が対応しているのにはすぐ気づくと思います。
それに加えてタイトルとイニシャルが対応していることにもお気づきでしょうか。
部屋番号名字イニシャル
1一場L
2双海Z
3E
4正方E
5H
6L
この法則が分かれば、残りの3名も頑張れば名前を当てることができるかもしれません。
例えば、『三井英太』、『五木陽菜』、『六車蓮』とか(適当)
とりあえず、名前で選ばれたんだとしたら七峰くんとかかわいそう。

とゆーわけで、最後に3名についてちょこっとずつ。

・一場怜司
読みは『いちば・れいじ』でいいのかな?
まだ、なんとも言えないかんじですね。
友達も普通にいて、特にトラウマを抱えているわけでもない、どこにでもいそうな大学生みたいな。

・双海瑞
なんかいるまん最近巨乳キャラが増えてきたなーと思いました、まる。
巨乳、光の加減で青くも見える髪となると、ずいちゃん=N743327? という疑問が浮かんできますが、大学三年生ということは成人しているわけで、十代なNとは合いません。そもそも一人称が違います。
が、逆に、Nがあそこを出た後の話である可能性はないとも言い切れません。
腕に刻印がないようなので、可能性は極めて低そうですが。
あと、いるまん、オセロも好きやなーと思いましたとさ。

・正方英蔵
せいほう? まさかた? 
とりあえず、自分はせいほう読みでいきます。
身長190かーでかいなー、なんとなく英次っぽい名前だなーくらいですねいまんとこ。


早く続き公開してくんないかなーと焦れったい毎日を過ごしてます。

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード