ケロケロケロッグコーンフロスティ

『電撃文庫ブートレッグ』 Volume.131が配信されました。
それにしても今月は遅かったですねぇ、待ちくたびれましたよ。
もう来ないのかと思ったじゃん(んなわけねーだろ)
ってわけでまとめ、っていうか一個だけですけどものすごいビッグニュースをお届け!

◆クロクロクロック1/6
著/入間人間 イラスト/深崎暮人
(1)殺し屋の青年。(2)大学留年女子。(3)高三男子。(4)小六女子。(5)女性陶芸家。
そして(6)、花咲太郎。六丁の拳銃を巡って、彼ら彼女らの運命が、今転がり始める。

いるまんの新作キターーーーーーー!!!!!!!!
語感がとてもよいタイトルですね。
クロクロクロックろくぶんのいちって読めばいいのかな? うん、いい響き。
“1/6”はあらすじを読む限り、登場人物と拳銃にかかっているっぽいですけど、単巻ものなのかそれともシリーズものなのか。非常に気になるところでありますな。
シリーズだとすると“1/6”,“2/6”,“3/6”,“4/6”,“5/6”,“6/6”の全6巻みたいな感じになるのかなーとも妄想が膨らみます。
何やら物騒な内容で期待も煽られまくりです。
入間作品と言えば、クロスオーバーにも注目しなければいけません。
本作はもうばんばんそんな匂いがするのですが果たして……
というわけでちょっくら予想してみようぜのコーナー!

(1)殺し屋の青年
 →殺し屋と言われればやはりこの人しかいないでしょう。
  \木曽川わっしょい!/
(2)大学留年女子
  →留年女子と言えばやはりこの人しかいないでしょう。
  \多摩湖さんわっしょい!/
(3)高三男子
  →高三と言えばやはりこの人しかいないでしょう。
  \あっきゅんわっしょい!/
(4)小六女子
  →ロリと言えばこの子しかいないでしょう。
  \杏子ドミノわっしょい!/(←一人に選べなかった)
(5)女性陶芸家
  →陶芸家と言えばやはりこの人しかいないでしょう。
  \いないよわっしょい!/
(6)花咲太郎
  →花咲太郎と言えばやはりこの人しかいないでしょう。
  \ルイ―ジわっしょい!/

はい、上に挙げた人物たちは個人的な趣味に基づく予想です。時系列なんて知りません。
このあらすじを読んだイルマニアの99%は花咲太郎でテンションあがったことと思います。かくいう私も滾りました。ルイ―ジぃぃぃいいいいい!!!!!!
しかし! 早計は禁物というもの。
『花咲太郎』という名前は代々受け継がれているということを忘れてはいけません。
9割のイルマニアが花咲太郎=ルイ―ジだと思い込んで読み進めていると、実は初代や二代目、もしかしたら四代目だった! というような展開にまで考えが至らないようではこの先、生き残るのは難しいでしょう(何言ってんだコイツ)
いるまんならやりかねない。むしろ、それでこそいるまん。
でも、花咲シリーズの続編みたいなのでも全然いいですよー。どっちにしろ、めっちゃ楽しみにしてますから!
あー8月待ち遠しいっ!!


ショックだったこと。
イラストが左さんじゃなかったこと。
ルイ―ジや木曽川が出るかもしれないだけに尚のこと、左さんに描いてほしかったなぁ。
とわがままを言ってみたり。

本作のイラストを担当されますのは深崎暮人さん。
深崎さんのホームページはこちら
ちょっと男キャラに不安がありますが、女の子に関しては心配無用、といったところでしょうか。
しばらく画像収集の旅に出ようと思います。探さないでください。


『クロクロクロック1/6』が8月、おそらく『大学の三丁目あたりで(仮)』も8月に出るはずですから、8月はまたまた1ヶ月に2冊楽しめそうですね。
もしかしたら『大学の三丁目あたりで(仮)』が9月とかになる可能性もありますが、9月25日は流石に夏ではなく秋ですよね?
ってことで8月決定。異議は認めません。

やっとこさ、トゲ王ⅢがAmazonに登録され、発売予定を見ると6/8となっていますね。
あと2日! あさってですよもう! たーのしみー!
同日に発売される電マガも忘れずにチェックして、重大発表で盛り上がりましょう!!

Leave a comment

Private :

Comments

やっっっっとですね!!!
2年以上待ちましたよ!ルイージを!

って喜んだ先から、「四代目もあり得る」と読んで愕然としました。
確かにあり得ますよね・・・
では、小6女子はトウキじゃないのでしょうか・・・
殺人鬼は木曽川じゃないのでしょうか・・・

それでも新作嬉しいです!飢えてました!
Posted at 2012.06.06 (07:41) by 六花 (URL) | [編集]
Re: 六花さん
やっっっっとですよ!!!
覆さないからちょうど2年半振りのロリージ祭り!

なんかすいません、テンション下がるようなこと言って。
でも、そうなんですよ、可能性はなきにしもあらずです……
真面目にお答えするとトウキは閃かないで13歳、中学生相当ですし、学校に行っていないのに小6女子と呼ぶのはおかしい気がします。よって小6女子=トウキはあり得ないと思います。
それから、殺し屋と殺人鬼を一緒くたにすると木曽川に怒られますよ。
前者は仕事、後者は趣味と彼も言っていました。

そうは言ってもやっぱり期待してしまうのがイルマニアの性ですよね。
タローと木曽川のやり取りが読みたいぞー!
妄想と期待を膨らませながら、8月までを過ごしましょう。
Posted at 2012.06.06 (12:47) by 天野寂 (URL) | [編集]
「小6女子」は花咲を口説かせるためにいるような気がしてなりません。よって三代目の可能性が高いです!wktk!いやまさか四代目以降もロリコン…?
6人6丁で全6巻なら、1巻ずつ語り手交代だったりするんでしょうか。妄想が膨らみます!

ナイフ派(?)だった木曽川さんが拳銃を使ったりしても良いですね。
Posted at 2012.06.06 (17:26) by 古東 (URL) | [編集]
Re:古東さん
三代目だったら嬉しいですよねぇ……ってえ? ルイ―ジが口説くんじゃなくて口説かれるほうですか? 最近の小学生はおませですな。 四代目以降もロリコンだとしたら、タローくんは自分の後任に同じ業を持つ人物を選んだんでしょうね。
6人に対して拳銃も6丁あるなら一人一丁で上手く収まりそうですが……そういう問題じゃあないんですよね、きっと。

木曽川は肩打ち抜かれて無様に泣いて命乞いしてその隙に……なやつなんで、やっぱ刃物系男子でいてほしい気もします。
あの踊るようなナイフ捌きがまたみたいなぁって。
個人的に入間キャラに拳銃ってあんまイメージに合わないと思うんです。
入間キャラが車でなく自転車なイメージなのと似たような理屈で。
でも、帽子を被っていると射撃スキルが上がる、なんてのは面白いと思います。
とにかくわくわくしますねっ! 発売が待ち遠しいっ!
Posted at 2012.06.07 (02:24) by 天野寂 (URL) | [編集]
変なテンションだったせいでドジっちまったぜ……花咲が口説く方でしたね!
ロリ→ロリコンもそれはそれでアリかもしれませんが。

たしかに、入間作品で拳銃は意外です。小規模といい木曽川といい、ナイフのイメージが強いですな。
Posted at 2012.06.08 (10:59) by 古東 (URL) | [編集]
Re:古東さん
でも、口説かれて有頂天ハッピーなタローも見てみたいです!
その場合、裏がある確率ロリ%ですけど。

入間作品に近代文明は似合わないんですよね、なんとなく。
原始的な武器がとっても良く似合う、そんな彼ら彼女らが大好きです。
Posted at 2012.06.08 (14:22) by 天野寂 (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
4/20更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード