僕とまーちゃんの日記 感想

またまた随分と間が開いてしまいました、すいませんです。
更新しよう、更新しようとは思っているんですけど、中々忙しい日々に追われておりまして、この有様でございます。
という嘘はこれくらいにしておいて、まぁただの無精なんですけど、流石に開きすぎちゃうなと思い重い、重い腰を上げた次第です。
そして今回は今更感想シリーズ(今勝手に考えました)第一弾!!というわけで、『僕とまーちゃんの日記』についての駄弁りをお送りしていきます。……ますが、実はまだ全部書けていないので書けたら書けた分だけちょっとづつ更新していこうかな、とそういう腹積もりです。所謂、小出し作戦ってやつですね。

あ、言い忘れてましたが、もし万が一まだこの日記に目を通されてない方がいらっしゃったら、今すぐ『ちょく読み』にアクセスしてください。
ミーマー(みーまーファンのこと)なら当然のこと、イルマニアファミリーの一員としてこれを読まないのは人生の8割損をしていると言ったら多少過言かもしれませんが、なんとなくこの気持ちが伝わってくれたら幸いです。
とにかく絶対読むべきです、かなり重要なエピソード満載です、嘘じゃないです。
一言で纏めるなら『まーちゃん可愛いよまーちゃん』です。
マユマユ派には堪らない仕様になってます、マユ成分120%配合でこれだけで一年は生きていけます。
それでは続きからどうぞー。
一月一日(火曜日)
御園家では昔、犬を飼ってたみたいですね。これはここだけの耳寄り情報。
まーちゃんの夢の中にみーくん以外の生き物が出てくるのは結構すごいことかと。
あとはお父さんとお母さんぐらいですよね。
メガネまーちゃん誰か描いて下さらぬか。
一月二日(水曜日)
結局、その後もその電話番号が使われることは一度としてなかったのであった。
というオチっぽい気が。
一月三日(木曜日)
こうしてトーエ、長瀬に続き、マユを叔父宅へ招待するあっきゅんであった。
隠れ良キャラの叔母さんファンである自分はこの話を読んだ直後(だからもう1年以上前)に別次元に放り投げたい残酷な現実のお話SSを書いたという過去があります。未完ですけど。
ちゃんと完成させていつかお披露目出来たらいいなぁ……(遠い目
そして何気に一度しか使われることのなかった、物憂げまーちゃん。
一月四日(金曜日)
あっきゅんは保育士さんとか向いてるかもしれない、となんとなく思いました。
日々、一瞬一瞬をこうやって乗り越えているんですね、やっぱみーくんは大変大変。
一月五日(土曜日)
これは自分も昔考えたことがあります。
こればっかりはやってみないことには分からないですけど、ちょっと思ったのは金の斧を落としたら、普通の斧じゃなくて金よりも更に価値の高い、例えばダイヤ?(金の方が高いのかな?分かりませんが)の斧とかを出してくるんじゃないかなぁと無駄な思考に耽っていました。
綺麗で正直者のみーくん、はちょっと見てみたいかも。
てか金のみーくん、銀のみーくんってどんなだろうw
何故か、チョコボール的なものしか想像出来ません。
一月六日(日曜日)
お気に入りの中の一つ。
とにかくこのまーちゃんが可愛い。頬赤らめるだけとか、もう……
きゃぴきゃぴまーちゃんも良いけど、外でのくーるびゅーちーなマユもドストライクです。
頬染めイラストも相まって最高の一話だと思います。
そして忘れてならないのが、自滅みーくん。こっちも可愛すぎるんだよ、どうしてくれるw
自分で言って自分で恥じらう、そんな自給自足なあっきゅんが大好きです。
一月七日(月曜日)
この設定で一本話が書けますよね。なんか最後がジャンプの打ち切り漫画っぽい〆ですけど。
もしかしたら、過去に書いた短編のことだったりするのかもしれませんが。
自分が一つ言えることは、不老不死になんて死んでもなりたくねーってことです。
一月八日(火曜日)
(まーちゃんは学校に筆記用具など持ち込まない)←この漢らしさに惚れましたw
名前書くのもそんなに苦労していたのかあっきゅんは、まぁ想像通り。
おすましまーちゃん可愛いです。
ヒモか詐欺か。男はつらいよ。
一月九日(水曜日)
興味深い思春期会議です。
マユは誰から見ても美少女なのは当たり前として、柚々の評価もなんか分かります。てかどこ見ての評価だw
長瀬は地味に可愛いってことで、八事は……照れ隠し的な金子が可愛いです。
ちゃんと着替えて体育に参加しているまーちゃん偉い。
一月十日(木曜日)
和む。超和みます。
一月十一日(金曜日)
青汁(青春違うよ)の一ページ。
一月十二日(土曜日)
恋してるなぁ、みーくん。
一月十三日(日曜日)
「えらい?」を「えろい?」に空目した自分

ずしゃずしゃずっしゃん。
一月十四日(月曜日)
これは当時、「おお、今日はいきなり短なったな」と意表を突かれました。
そーいえばみーまーの誕生日っていつなんでしょう?
一月十五日(火曜日)
やっぱジェロニモさんとのやり取りは最高に面白い。
こんなに短い会話の応酬でも満足満足大満足でした。
一月十六日(水曜日)
これはもしかしたら『壊れたみーくんと嘘つきまーちゃん』でしたエンド的な悪夢ですね。
実はまーちゃんは全部知っていた、みたいな。
でも、自分としてはこのオチは多分ないなと思っております。根拠もあります。ここではあえて言いませんが。
それは別として、今のまーちゃんは今のみーくんが好きってところはマユの中に自覚はなくとも無意識下にあるんじゃないかと。
あと『さむたーんまわしのえきのこっくす』ってなんぞ?
一月十七日(木曜日)
「みーくんおっき!おっきして!」
このまーちゃんを脳内で再生してあまりの可愛さに死に絶えました。
一月十八日(金曜日)
現状維持。今まではそれを頑張ってきたんですよね。
でも、9巻……
一月十九日(土曜日)
みーくんもしっかり男子高生だよね、うん。
結構気になってたりするのが、いつもお風呂はどうしてるのかってことなんですけど(いや別にえろい意味じゃなく。って書くとなんか余計えろくなる不思議)、この日は別々に入っていた御様子。てか普段もそうなのかな?
みーくんから一緒に入ろうぜってことはないにしても(そんなみーくんも見てみたいですが)、まーちゃんなら無理矢理にでもみーくんの隙を狙って一緒に入ろうとしてくるんじゃないかとそんな妄想を繰り広げる毎日なのですが、皆さん如何お過ごしでしょうか。
一月二十日(日曜日)
みーくんホント毎日ハラハラだよね、保護者的な意味で。
一月二十一日(月曜日)
子泣きマユという妖怪のお話を御存知ですか?
一月二十二日(火曜日)
マユの言動の半分は父間さんから生まれいずってるんですかねwこれはもうw
青春ポイントならぬ、幸せポイントはもう既にあったわけなのです。
一月二十三日(水曜日)
おねえさんぶるまーちゃんが可愛くてどうしようもないです。
一月二十四日(木曜日)
素直に笑った話。
一月二十五日(金曜日)
この話も笑いました。
犬鍋って日本でそんなのあるんですかね?
一月二十六日(土曜日)
ぷーさんwww
一月二十七日(日曜日)
みーくんこたつ…だと…。
まーちゃんは天才だったんですね。
まーちゃんはへりうむがすよりかるいんだぞみーくん、嘘だk、ごほごほ。
一月二十八日(月曜日)
これはまさかのにもうとと一緒に暮らす発言の伏線だったわけですなもし。
一月二十九日(火曜日)
マユのはしゃぎっぷりで咄嗟に思い出したのアンパンマンに出てくるスノーマンでした。ゆっきーゆっきー!
自分も雪降るとテンション上がります。だだ上がります。いい年して。
でも何気に結構重い話だと思います。そして、個人的にも大事なお話だったりします。
頑張ってイラストなんぞも描いてみましたので、よろしければどうぞ。
泥だるま
一月三十日(水曜日)
不意打ちのように日記一深刻な内容でした。そして、最も重要なエピソードでした。
マユの中であの事件がどう処理されているのか、両親を手にかけたことは覚えていない、けど両親がいないのは何故なのか、、みーくんと再会するまでの八年間何を思って過ごしてきたんだろう、そして今も毎日何を考えて過ごしているんだろう、想像し始めると冗談抜きで眠れなくなります。
そんなことを考えながら1巻の再会シーンを読むともうやばいです。きゅってなります、主に胃の辺りが。

「みーくん?」
「うん」
多分。
「みーくんなの?」
「うん」
きっと。

胸が狂々苦しくなるどうしようもなく。
泣きマユ

一月三十一日(木曜日)

Leave a comment

Private :

Comments

これは
本当に良かったですね……話ごとについてる左さんのイラストに悶えた記憶がありますw
みーくんは私のヒーローだと実感しましたww
Posted at 2010.03.24 (20:47) by 香音 (URL) | [編集]
Re: これは
本当に内容といい左さんのイラストといい素晴らしかったですよね。
ちなみにマイベストオブ今日のまーちゃんは六日のちと二十六日の頬染めまーちゃんです。
明日中には全部書ききりますのでもうしばらくお待ちください。
ではでは。
Posted at 2010.03.24 (23:53) by 天野寂 (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード