ハイパーイルマ大戦 File.05 『異次元ラジオ』 感想

入間人間公式サイト・ハイパーイルマ大戦 File.05 『異次元ラジオ』感想です。

……の前に。
『タイトルいっぱい』って、さすがにこれはニッチすぎるでしょう!
自分以外に全部わかった人いるの? とちょっと大袈裟に騒いでみたくなるレヴェル。
この企画、本当イルマニア冥利に尽きますね!
\やっててよかったイルマニア!!/

というわけで、登場作品一覧です。

・嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんシリーズ
・電波女と青春男シリーズ
・多摩湖さんと黄鶏くん
・犬の道
・道の犬
・N743327
・トカゲの王シリーズ
・ぼっちーズ
・返信
・バカが全裸でやってくるシリーズ
・大学の三丁目あたりで
・クロクロクロックシリーズ
・僕の小規模な奇跡
・茸姫
・未来を待った男
・六百六十円の事情
・六百六十円の事後
・ちょっと無敵、だいたいこども。
・探偵・花咲太郎シリーズ
・アラタなるセカイ

これだけ読んでいれば、全部網羅出来るはず……!

今回の感想なんですが、どこからどこまで引用するかの判断が難しい&文量が少ないということで全文引用させて頂きました。
問題ございましたら即座に消しますのでご一報ください。

「はいはいはい、今週も始まりました異次元ラジオ。パーソナリティは二条オワリですどうぞよろしく。肺活量多いからいっぱい喋っても大丈夫とかいう理由で抜擢されました、終わってしまえ!」

【オワリだけに! はい、というわけで今週もみなさんに楽しいひとときをお届けしたいと思います! 副パーソナリティのあまのんです! カオスすぎるこのラジオの解説役として大抜擢されました! えすぱーにゃ!】

「実は昔、ニジョクインとかいうラジオネームで投稿していたのは豆知識な、マメ!」

【ニジョラン♀、ニジョリーナ、ニジョクイン! ぼくは専らニジョキング派でした。なんでも覚えて頼りになるやつですよねー】

「一人でぶつぶつと喋ってんですよこれ、暗い部屋で。せめて相方よこせよって要求したらぬいぐるみを向かい側の椅子に置いていきました。ダメだこのクソ番組」

【今週もガン無視オワリさん! でも泣かない! 無視され続けて○○年! 涙なんてとっくに枯れ果てたさ!】

「ちなみにぬいぐるみは宇宙飛行士のヤッシーちゃんだそうです。よろしくヤッシーちゃん、ウン(裏声)」

【『電波女』シリーズからヤシロがぬいぐるみになって登場! このぬいぐるみで一山当てて宇宙船でも買うんでしょうか? あ、ひとつくださーい】

「はい時間もないのに異様な量のお便りが届いているのでバンバン処理していきますよー。迷える子羊共を導く牧羊犬とはアタシのことですねー、つーか一人称アタシであってたか? 最近誰とも喋ってないから忘れちまったよ!」

【あってますよー一人称。というぼくは一人称が全く定まりません。そう、まるで人生のように】

「そんなこんなでまず一通目、ラジオネームは『あっきゅん』!」

【あっきゅん!?】

『嫁が今日からお家を出ちゃダメーって言ってきます。働けません、やったー!』

「愛の巣ですね羨ましい! あれも愛、これも愛! 愛ラブ愛!」

【オワリさん! そんなに愛愛連呼しちゃだめですってば! あっきゅんを二度とラジオ聴けない身体にする気ですか! 何回愛って言いました? ……5回も! 以後愛禁止! ヒモ記念日ですね! 毎日が愛妻弁当!】

「はい次、『鶏キッチン』!」

『彼女の膝の裏が舐めたいんですが、なかなか許してくれません。なにがいけないのでしょう』

【黄鶏くーん! 脇はどうしたんですか脇はー! もう舐めたのか、メインディッシュとして残してあるのか、私、気になります! 略して、脇になります!】

「彼氏以前に変態なところですかねぇ。次はこの人、『我が輩は犬』さん。人じゃねえ!」

【オワリさんの愛犬じゃないですか! 名前はまだない!】

『最近、甘いものに飢えているのである。散歩の後には飴ぐらいほしいのである』

「バスケットボールの発言は認めない!」

【固っ! もうちょっと柔らかめのボールでお願いします!】

「次行きましょう、ラジオネームは『御船流子』……りゅ、りゅうし? 読み仮名書いてないや、さん」

【リューコやっちゅーに!】

『オワリさんのファンです! いつも応援してます!』

「うわぁ普通だ! ありがとう!」

【普通だ! びっくりするぐらい普通だ!】

「次、ラジオネーム『巨乳美人』さん! ぶっ殺すぞ!」

【巨乳って聞いて真っ先に三白娘さんを思い浮かべた人~? は~い……反省してます】

『地下からなかなか出られません』

【続きがなかなか読めません。巨乳美人さんことN743327さんでした!】

「上司が骨付きステーキを食べるまで我慢だ! はい次、ラジオネーム『ナメクジ』!」

【まんまやないかい!】

『殺したいやつがいるのですが、なかなか上手くいきません』

「放送事故って言葉知ってんのか! おい今んとこカットね、次、『カモカモちゃん』さん!」

『きゃー、殺されるー』

【ふたりとも頑張って! 色んな意味で!】

「仲良いなお前ら! 続いてラジオネーム『ナイスバデーゆなりん』。嘘つけテメェ!」

【小さいのを気にしてるゆなりんかわいい! 本当は固くとも『無乳』って音だけ聞くと柔らかそうだよね!】

『いもうとにむねのさいずでおいぬかれました。おまえもぬかれてしまえ』

【「おにいちゃーん、この服胸がゆるいー」「……明日から朝の牛乳は抜きね」茜ちゃんは着痩せするタイプだでしたKA!】

「今日一番嬉しい報告をありがとう!」

【オワリさんがいつになく輝いているっ! つーか仲良いなあんたら!】

「テンション上がったところで次、『中村さん』!」

【ラジオネームってなんだっけー?】

『太った!』

「アタシもだ!」

【女の人の「太った」は永遠の謎】

「人生に絶望したところで次のお便りは『ケータイ』さん!」

『最近充電が足りてない。辛いです』

【っ!? まさか、『早稲田文学増刊 wasebunU30』収録の『返信』から『僕』が来ちゃった! 今更だけど、微塵もネタバレに配慮がねぇ! 『辛いです』が一瞬、『幸いです』に見えて泣きそうになったじゃないですかぁ!】

「アタシもねー、なんかねー、潤いがねー。さて次、ペンネーム『バカ』さん! は、ペン?」

『愛していると一番実感したのは、彼女が殺されるときだった……』

【『バカ』さん、続きお待ちしてますのでぼく宛にダイレクトメールで送ってくださ~い】

「これ小説じゃねーか! そういうのは電撃文庫にでも送ってろ! うちはラジオ番組ですからねー、一人と一つの。ねーヤッシーちゃん、ウン」

【二人と一つの、です。ねーヤッシーちゃん、ウン】

「んで、次は『なるぴー』!」

『最近、友達が変な宗教を始めました。しかもノリノリです、どうしよう』

【なるぴーさん良い子だ! なのであんまり関わらない方がいいよ! 今まで通り、お友達にとって帰るべき日常でいてあげてください】

「近寄らずにほっとけ。こういう重いのやめてほしいなぁ。次、『花沢さん』」

『花沢さんと周りから呼ばれます。本名、ぜんっぜん違うんですけど』

【懐かしい! この際、中島くんと別れて花沢さんと結婚するのもアリだと思いますっ! 責任は一切持ちませんけど!】

「じゃあそのラジオネームはなんだよ! えー、まだこんなにあるのかよ。次は『卵』さん」

『彼氏が私を舐めたいと言って聞きません。この間、お腹を舐めて満足していたのに』

【お腹程度で満足するとでも? 彼を舐めてはいけません】

「右の膝を舐められたら、左の膝も差し出しなさい。変態カップルに幸あれ」

【本当に、ごちそうさまでした。お幸せに】

「さて次のお便りどんどん行きますよー、もっと健全なやつがいいですねー。ラジオネーム『姫路』さん」

『ひめじー』

【逆だろ! いや逆でもおかしいけども!】

「しめじー」

【流行ってんの? 流行ってんのそれ?】

「関係ないけどヤッシーちゃん、微妙に動いてね? で、次は『ゆーゆー』さん」

『好きな人に愛してるって勇気を出して言ったら、耳を塞いでしまいました。悲しいです……』

【勇気出し過ぎっ! どれだけの決心が必要だったか考えるだけで沸騰しちゃいそうです! でも、愛してるって……愛してるって……勇気振り絞って暴走しちゃゆずゆずかわいいよゆずゆず。奥さんがいようとも果敢にアタックする逞しさに惚れ直しました。あっきゅんと言えども、ゆずゆずを泣かせたら承知しませんからねってあれ? 泡吹いてる……?】

「えぇ、あー、そういうのは直球だと、ほら、重いとか。恋愛相談は苦手なんだよなぁ。あれだ、がんばれ。ヤッシーちゃんどう思う? ウン。うんうん、じゃ次『青シャツ』さん!」

【すっかり『青シャツ』が定着しましたね。『青髭』と並び称されるのも時間の問題でしょうか】

『彼女に愛してるって言ったら証拠を見せろって言われました。なにをしましょう』

【わーお、ばかっぽー。ありがとうございまぁぁぁぁああああああああっっっっす!!!!! あれだけ目に見える形で愛されててまだ見せろとか三白娘さんはぼくを悶え殺す気ですか!? 青シャツさんはその場で彼女さんを抱きしめてキッスかましちゃえばよかったんじゃないかなっ!】

「なに流行ってんの? 愛してる。リスナーのみんなー、愛してるー! いるならな! あぁそれと証拠はあれだ、ほら、俺の触りたいおっぱいはきみのだけとか言えばいいんじゃね? ちなみに一切の責任は取りません。」

【オワリさん、それセクハラ以外の何ものでもないです。でも、ナイスパス! 妄想加速!】

「さてさて、次のお便りは『もふもふ大統領』さんから」

『イトコによく脱がされます。イトコは生意気です。もふもふ』

【毎晩が初夜ですね、わかりもふ】

「ぬ、脱が? ……もふもふ。はい次、『ヤッシーちゃん』。え?」

『そろそろ動いていい?』

「こわっ! 中に誰か入っていたのかよ、あ、立った! あ、どっか走っていった! しかも帰ってこねぇ! ヤッシーちゃーん!」

【ヤッシーって言われると某タマタマさんにリーフの石使って進化するケルベロスが化視化される……】

『最近、更に身長が伸びました。また着るものを買い直さないといけなくなる……』

【まさかの180オーバー? これ、いるまんが未だに背伸びてるって深読みしてもいいのかな?】

「などとやっている間に読み上げたお便りは『前たん』さんからです。更にってことは、元から大きいのかな? いやー羨ましい。うちの犬も丸くならんと伸びりゃいいのにな。とまぁ具体的な悩み相談などなにひとつしないまま次に移る。ラジオネーム『アンジョー』さん」

『同じアパートに住む大学生が気になっています。腕相撲をしたときはドキドキでした』

【えっ? えっ? ぼくの中の安生さんのキャラが崩壊したっ!? なにこの乙女? 魔神ブウじゃなかったの? でも、こんな恋の始まりも素敵カモシレマセンネー】

「うわぁ、これは青春ですね。甘酸っぱいですね、ザクロですね。赤い実弾けてますよ。さて続いて『SHINJO』さん! ま、まさかこれはあの有名な!」

『野球選手ではないです。妹がヤンチャで困っています』

【私の妹がこんなにヤンチャなわけがない、みたいな番外編待ってます!】

「ガッカリだ! 妹ぉ? ヤンキーなのかぁ? じゃあ怖いじゃん、なにも言いたくないよ! アタシは学生時代、見た目だけでヤンキーグループに分類されて肩身が狭かったのだよ! あいつら陰湿だしちょうこぇぇもん! ……ごほん。はいはい、次ですよー。『ホーサク』さん」

『星くん、勝負ですばい!』

【左門さんの持ちネタと化しましたね! 結婚したら使えないね! ガンバレ三四郎!】

「これ悩み相談なんだよ! アタシを悩ませるな! 次! 『シラサギ様』! うぜぇ!」

【悩み相談だったんですか!?】

『上カルビ様食いてぇ!』

【塩タン様食いてぇ!】

「上カルビ=シラサギ。はいここ試験に出るからねー」

【塩タン=あまのん。今度、ゆなりんと茜ちゃんと一緒に焼き肉行きたいなー。あ、でも、二人とも肉はあんま好きじゃないかなぁ】

「次は『ユッキー』さん」

【ギアッチョは卒業したんですねー】

『一曲いかがですか?』

「いらん! それよりわたしが語る物語を聞いていきませんか? その物語の一片となるお便り、それはラジオネーム『KINOKO』さんからいただきました、どうぞ」

『酔った女傑と腕相撲をやったら翌日、腕が上がらなくなりました』

【折れてる折れてる。種島くん逃げてー】

「これは酸っぱいですねー、赤い実弾けてますねー、腕の中で。病院行きなさい。さてろくでもない物語の口直しに次のお便り、『ミナモト』さん」

『嫁が家の中を下着で歩き回るので困っています』

【実はこれだけ一瞬迷ったのですが、ミナモト=源静香=静=丹羽静さんですね。それはさておき、由岐さん服着てあげて! せめて新婚の間だけでもいいから! いっそのこと裸エプロン、は旦那さん反応に困っちゃうな、うん。ここはひとつ、裸ギターはどうでしょう。%が最高にエロイとって何言わせるんですか!】

「このビッチが! と怒られないように優しく言ってみてください。尚、責任は取りません。実際さー、なんか困ることあんの? えぇやん、嫁だし。はい次、『ギャッピー』さん」

【弟、姉のワンツー投稿】

『友達がエビフライ大王になるとか言い出しました。頭大丈夫でしょうか』

【大丈夫だ、問題ない】

「取り替えてください。さて次のラジオネーム『ヤッシーちゃん』。おい!」

『ここはどこだ』

【犬はどこだ】

「帰ってこーい! ヤッシーちゃんの帰還を祈りつつ、『マコトちゃん』行こう。ぐわし!」

【なんという丹羽率。丹羽家万歳!】

『最近、従妹よりもその母親の方がよっぽど謎の生き物であることに気づきました』

【ええ、本当に】

「よかったな! 他になにを言えと? はい続きましてー、『海亀☆産太郎』さん!」

『乳首が伸びても一時間で戻ってしまいます』

【よしっ、じゃあ一緒に特訓しましょう! 目指せチクビロン No.1!】

「心底意味わかんねぇよ! お前送る前になにか疑問に思わなかったのか! エビフライ大王より重症なのが来るとは思いませんでしたねー、油断してました。次はー、『トメート』さん」

【さすがハンサム共和国出身。発音が違いますね!】

『彼女を抱きしめたら駄々っ子パンチされて、逃げられました。なんで?』

【バカップル1組様ごあんなーい!】

「トイレ行きたかったんだよ、そういうことにしておけ」

【キューピーさん、トイレ近いですもんね】

「で、次は『キッソー』さん」

『オワリさんはやっぱり鉄パイプ派ですか? それなら僕と一緒ですね、わぁい』

【鉄パイプが武器ってことはキリオ時代? でも、『僕』だしなぁ。高校生くらいのシュンくんでしょうか。ちなみにぼくは徒手空拳派です】

「わぁい。お手上げです、こういう質問は。次のお便りは『エコエコアザラク』さんから」

『新しい主人が浮気していないかと毎日不安です』

【エコさんご存命でしたか! 死んでると思ってたわけじゃないですけど、なんとなくもう二度と出てこないような気がしてました。えっ、っていうかえっ? 再婚なさったんですか? 前の旦那さん一筋だと思ってたんですけど……今は何某エコなんでしょうか。とりあえず、新しいご主人、ご愁傷様です。浮気、ダメ絶対。】

「いい探偵事務所紹介しましょうか? あー喉乾いた。お、やっと終わり? 次でいよいよ最後のお便りです。トリを飾るのはラジオネーム『アラタ』さん」

『こんにちは、遠くからお便り送っています。実は届いているかもこちらからは分かりません。協力している科学者は天才だから大丈夫と言っていますが、少し不安です。それでも届いていると信じてお手紙を書いていますが、実は私、映画監督始めました。宣伝よろしく、ほっほ』

【なるほど。わかりません】

「んー、なるほど。分からんのに言うのもあれですが、届いてますよー。いやー嬉しいですね、そんな遠くからもお便りを送ってくれる人がいるのは。そしてこの方と関連して放送しろとせっつかれましたので、ごほん。アラタなるセカイ、好評上映中! 劇場に急げ! はい宣伝で締めました、お疲れさま!」

【実は無料招待券が二枚あるんですけど、よかったらオワリさん、一緒にどうですか?】

「というわけではいはいはい、いっぱいお便り紹介しましたねー」

【……ヤッシー、行く? ウン。……一緒に行こっか】

「この番組、今回が最初なのになんでこんなにいっぱいあるんでしょうねー。さて、嬉しい……残念なお知らせがたった今届いたのですが、この番組は今回で最終回となります」

【な、なんだってー】

「主な理由はヤッシーちゃんが逃げてしまったからです、つまりアタシは悪くない。はずだ」

【ぼくも悪くない。はずです】

「次週からはパーソナリティも一新して、『ウィークリーもふ通』が放送されます。刮目して待て、ラジオだけどな!」

【えっ!? ぼくクビですか!? そんな! でも! ヤッシーちゃんさえ捕まえれば……! ヤッシーちゃーん……】

やりたい放題だな!
いるまんも俺も!
ありがそうさまでした!

Leave a comment

Private :

Comments

電撃文庫マガジンにしか載らなかった短編はちょっとわかりませんでしたが僕もまぁだいたいわかりました。
彼女を好きになる12の方法もこれもとても面白かったので、やっぱり入間はすごいなぁと改めて実感した夏の終わりでした。
Posted at 2012.08.25 (19:17) by 有崎 (URL) | [編集]
Re: 有崎さん
今回は電マガ掲載のみの短編はありませんでしたので、頑張れば全部分かると思います。ファイトッ!
今年も『日本の夏、入間の夏』でした。
Posted at 2012.08.25 (21:26) by 天野寂 (URL) | [編集]
電マガのみがなくても返信というもっと高いハードルがあるじゃないですかーやだー!
Posted at 2012.08.25 (23:02) by 暇゙人 (URL) | [編集]
Re:暇゙人さん
もう手に入らない電マガに比べて今も普通に手に入るワセブンの方がハードルは低くないですか?
……たしかに値段はちょっと高くなりますけど。
Posted at 2012.08.25 (23:10) by 天野寂 (URL) | [編集]
はじめまして
今日初めてこちらに来たんですけど、異次元ラジオの感想を見て感動してしまいました!
私はファン歴が浅いので全然わからなくて…
とにかくすごいですね←
これからもちょくちょく来ようと思います。
頼りにしてますのでよろしくお願いします!
Posted at 2012.08.28 (15:51) by 狭山 (URL) | [編集]
Re: 狭山さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

「記事に『感想』って入れたけど、果たしてこれは感想なんだろうか……」と思っていましたが、感動してもらえたなら書いて良かったです。万歳!
ハイパーイルマ大戦に限っては相当のファンでないと全然ちんぷんかんぷんなのもしょうがないです。
はい、とにかくすごいんですよ(入間さんが)
ぜひぜひ、ちょくちょくいらしてください。
煽てられると調子に乗るタイプなので、お言葉通り、頑張らせていただきます!
Posted at 2012.08.28 (16:48) by 天野寂 (URL) | [編集]
はじめまして。いつも感想見させてもらってます。僕が読んでもわからないとことか、ここを見ると「あぁそーゆーことかー」と納得しちゃいます。
異次元ラジオもケータイの件は分かりませんでした。読んだことねぇよー(´・ω・`)ハードルたけぇ。
これからも感想頑張って下さい!
Posted at 2012.08.30 (20:56) by M-M (URL) | [編集]
Re: M-Mさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

嬉しいお言葉、ありがとうございます。
『ケータイ』さんの件なんですけど、もしかしたら『携帯電波』の方かもしれないです。
決め手にかけるんですよね……ううむ、迷います。
『ケータイ』さん以外はおわかりとなるとM-Mさんもなかなかのイルマニアさんとお見受けしました。このハードルを飛び越えるのが快感ですよねっ!
はい、これからも頑張ります!
Posted at 2012.08.30 (22:38) by 天野寂 (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
4/20更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード