アラタなるセカイ 過去編(漫画) 感想

アラタなるセカイ・過去編(漫画)の感想です。

タイムトラベルした人間は■■■■になるの。

神隠しのように人間が消滅し、人口が激減していくセカイ。
その謎を探るため、少年と4人の同級生は過去へ旅立った。
彼らが目覚めると、そこは無人の映画館の中。
しかも、外へ通じる扉は固く閉ざされていた――。
入間人間が挑むアラタなる創作物、その過去編となる、
ソリッド・シチュエーションミステリー!!

以下、ネタバレを含みます。

Chapter01

Chapter01は公式HPで試し読みとしてまるまる公開されています。
以前に書いた試し読みの感想はこちら
適当に考えただけあって、仮説はことごとく外れていました。

状況説明と人物紹介の側面が強いので、改まるほどの感想はありません。
大岩さんのインタビュー通り、読み終わった後に読む1話の絵の可愛さは異常。
ほとんど別人ですやん……。

Chapter02

一時期、扉絵右上の人物が左京山だと思わされていたのですが、アラタだった…だと…? わかるかぁ!
ゆずゆずか思たゆーてんねん!
それはさておき、2話目にして絵柄の変わりようが激しいです。

亀島、島が被ってるぐらいで気にくわなかったらどんだけ気にくわないやつ出現するんだよ。
あらすじの伏せ字部分もあっさりと明かされます。

タイムトラベルした人間は不老不死になるの。

つまり、これが『保護の力』とやらのことだそうで。

もう一回締めたいなぁーと言わんばかりにわきわきな八田。良い表情ですね、ええ本当に。
さっき爪噛んでたときは綺麗な指だったのに、急に桐島の血が付き直すところもきっと『保護の力』なんでしょう、うん。

ちゃんと三日以上考えたんだぞ

なんでふて腐れてんのw
このシーンのせいで本陣が憎めないキャラになってしまいましたw

貴重なアラタの制服姿! どーしてもゆゆゆゆゆ……が脳裏にちらついてしまいますな。
この涙目になってる女の子は八草だよね? マジで絵柄安定しねぇなぁ。

ブックレットのキャラクター紹介読むまでは、一人だけ死亡数二桁の大台な八田は死にすぎて頭のネジ何本か吹っ飛んでおかしくなってるんだと思ってました。
桐島に対してやたら親しげに接してきていたのも好意があったからと言われれば納得出来るんですが、初めの恍惚の絞殺があったせいで漫画だけ読んでもよくわかんないキャラだったと思います。
漫画だけで八田が特殊性癖の持ち主であることを理解できた人はいるんでしょうか?

中学の制服と髪型のせいでしょうか。一瞬、八草が桃子ちゃんに見えました。

どんどんグロくなっていく本陣(の死体)。

Chapter03

なにこのトカゲくんが好きそうなポーズ(扉絵)

チャイナのキャラデザが完全に別人。流石にこれはどうなんですか!?

岩塚はチャイナと付き合っていたようですが、どんな気持ちで付き合っていたんでしょうか?
岩塚たちの実年齢は桐島たちよりも遙かに上ですし(岩塚の言葉を信じれば数千数百歳。それにしては精神年齢が低い気がしますが)、そこんとこちょっと気になりますね。
まぁ、恋に年齢差なんて関係ない! と言えばそれまでですが。
年齢差の問題はさほど重要ではなく、本題は彼ら(過去の人間)と交わることで更に過去を食いつぶすことになる、ということです。
アラタ以外は既に未来人が介入しているのだから、今更止めたって意味がないと考えているのか、違った考えがあるのか、そもそも考えがないのか。どうなんでしょう?

殺されかけてもといぶっ殺されたにも関わらず、ひたすら「携帯、返せ……携帯」言ってる桐島君の入間主人公っぷりに胸がきゅっとなりました。
満身創痍の身体を這うように引きづりながら、譲れない大切なもののために邁進する姿にあっきゅんを見ました。

Chapter04

この意味深な回想は、鏡の世界=並行世界の携帯電話を手に入れたって解釈でいいんでしょうか?
現在編の脚本パートだと「古臭い携帯電話を発見する」と書いてあるだけなんですけど、大岩さんアレンジなのかな?
並行世界の携帯電話で誰かと繋がるってのは『携帯電話』を思い出しますね。
八草も同時期に携帯電話を発見したのかなとも思ったり。

八田と亀島がバトロワってるのをぼーっと「未来人は野蛮でいらっしゃる」とか入間主人公以外の何者でもありません。

八田は桐島のどういうところを好きになったんだろうなぁ。出来ればそのあたりをもっと掘り下げて描いて欲しかったです。
桐島は「助けられないし」と言ってましたけど、好きな人に看取られながら安らかな最期を迎えられて、八田にとってなにか救われるものはあったと思います。
自分を殺した相手との約束を律儀に果たしてさ。桐島君は優しくなくないよ。

漫画版・左京山の悪人顔はヤバイ。一瞬、市丸ギンに見間違えましたよ(節穴)

1714年!? 300年も前に来てたんですね……日本はえーっと江戸時代?(←歴史からっきし)
未来人の介入ぱねぇッス。

僕が君の為に生きられるように祈っていてくれ

台詞が現在編や未来編と微妙に違うのは、ミスなのかなんなのか。
台詞に関してはこれを聞いた左京山からの伝聞ということで辻褄も合いますが、映画のラストはうむむ……。

・総評
はっきり言って、漫画の出来はイマイチでした。
インタビューで悪戦苦闘したと仰ってましたけど、それにしたってたった144Pの間で絵柄が変わりすぎです。
正直、大岩さんってこんなに画下手だったっけ? と何度も思いました。
コミカライズ版GOTHは今でも大好きで、大岩さんの最高傑作だと思っているのですが、あのレベルを期待してしまうとこのコミカライズは期待はずれと言う他ありません。
あえて感じの悪い言い方を用いますが、大岩さん劣化したなぁとそればっかりに気がいって中々話に入り込むことができなかったのがすごく残念でした。
過去編のストーリー自体は良かったので、この出来なら他の漫画家さんに描いてほしかったなぁと思ってしまいます。
無駄にグロくしたのも良くわかりませんでしたし……(個人的には『グロ』というより『雑』に感じました)


とまぁ、こんな感じで終わればいいんじゃないかな……

Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2012.10.27 (17:03) by () | [編集]
Re: No.39さん
未来人の子供=未来人ってことだと思います。
彼らの姿=初転移時の実年齢の容姿ですから、子供ですよね。
全員が初期メンバーとは限らないので、実年齢はバラバラかもしれませんけど。
18回死んでる八田とかは古株なんじゃないかなーと思いました。
Posted at 2012.10.27 (23:41) by 天野寂 (URL) | [編集]
NHKにようこそ!が大好きなので、大岩ケンヂさんに漫画版が決まった時は狂喜乱舞しましたが、何か話数を重ねるごとにかーなーりー適当な作画になってね?とか思いました。正直残念です。
もう左京山とかただの悪人面にしか見えないよ。←言いがかり
小説でほーよーしてた人と同一人物にみえん。それとも時間が経ちすぎてるから敢えてなのか?(ちなみに僕もギンかこれ?と一瞬思った)
アニメの絵コンテ上がったから絵柄を似せないようにしていったと仰ってますが、個人的には1話の絵柄で固定してほしかったです。
Posted at 2012.10.28 (19:30) by M-M (URL) | [編集]
Re: M-Mさん
NHKにようこそ! も良かったですよね! 自分も大岩さんと知ってすごぉーく楽しみにしていたのですが……そうなんですよ! 下手というかぶっちゃけ手抜きじゃね? と思っちゃう適当な仕上がりにがっくしです。
左京山が悪人面なのは別に良かったですけどね。
これに関してはあえての可能性も高そうですし(見えますよね! いつ関西弁になるかとひやひやしました)
1話の絵はちょっと可愛すぎる嫌いがあるので、1話とそれ以降の中間ぐらいの絵柄で全編描いて欲しかったなぁと思いました。
というか、深崎さんの絵に似せずに、GOTHやNHKのような大岩さん自身の絵で描いて欲しかったです!
Posted at 2012.10.28 (23:32) by 天野寂 (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
10/10更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード