トカゲの王IV ―インビジブル・ライト― 感想

エンジンフルスロットル面白さターボ全開な『トカゲの王IV ―インビジブル・ライト―』の感想です。

トカゲの王IV ―インビジブル・ライト― (電撃文庫)トカゲの王IV ―インビジブル・ライト― (電撃文庫)
(2012/11/09)
入間人間

商品詳細を見る

この世界の『王』となるため、少年は偽りの衣をまとい世界を欺むこうとする。

 自身の目の色を自在に変える、ただそれだけの偽りの力『リペイント』で、偽りの『王』を演じた五十川石竜子。
 彼は、カルト宗教教祖の少女・シラサギを打倒するため、同じくカルト宗教団体で教祖が不在となった『ニュートラル友の会』の制覇に乗り出した。
 カワセミから受け継いだ白装束を纏い、新教祖を名乗って布教に励むトカゲ。そんな彼の前に、復讐対象であるシラサギがやってくる。彼女の目的は、トカゲとのデート!?
 一方、もう一人の復讐者・殺し屋ナメクジは猪狩友梨乃との奇妙な付き合いに辟易していた。他人の考えを読む友梨乃に苛立ちを覚え、限界を感じていたそのとき、『最強 の殺し屋』の一人、ミミズが襲来する。
 強大な超能力を駆使してナメクジを追い詰めるミミズ。能力を持たないナメクジは、懸命に逃げようとするが、その先にデート中の少年少女がいて……。

少年が掴むのは勝利という名のおっぱいか。敗北という名のおっぱいか。
キャッチコピーは『インヴィンシブルリヴェンジャー
とにかく面白かったです!
正直、前巻があんまり面白くなかったのであんま期待してなかったんですけど、すっげー面白かった!
何回も声出してツッコミを入れてしまうぐらいのめり込んでしまいましたよ。
より少年漫画色が濃くなってきたというか、たしかにある意味『王道』を突っ走った面白さでした。
わくわくどきどきぐろぐろぶしゃぶしゃーってかんじ。
それではテンション高めで感想に入りたいと思います!

・表紙
本編ですっかりシラサギが大好きになってしまったので、この神々しさに思わず入信してしまいそうになります。
ただ色が変わるだけの眼がこの光の翼に敵うことなど到底ありえませんね。
でも、トカゲもめちゃくちゃかっこいい!!

・SD産太郎
か、かわええ! なんだこのかわいい生き物は!
今回ほとんど出番なかったけど、そんなことどうでもよくなるくらいかわええ!

・カラーピンナップ表
トカゲくんとシラサギがとてもお似合いのカップルです。本当にありがとうございました。
舐められてますねーナメクジだけに。
どう見ても完全に姉妹です。遊里さんが姉でマイマイが妹。麻衣妹と書いてマイマイ。
もう紹介文にはツッコミませんけど、私服がたいへんセクシィであらせられます遊里お姉様。

・カラーピンナップ裏
うわぁ、いくら可愛くてもこんな痴女とは並んで歩きたくないねっ! なるぴー尊敬するっ!
カモカモがなるぴーを見る目が怖いです。どうやって遊ぼうかなーって考えてるよ絶対。やめてあげて……
白要素皆無だけど紹介文は真っ白なカワセミ。カツラ被ってない方が断然かっこいいよ! これを期にイメチェンするといいよ!
じゃあ、レスカください! あ、ガムシロ抜きで!

『後日談その1』
浅香さんネクロマンシーだったかー(似て非なるものです)
トンボさん生きてたっ! 明言はされてませんけど、性別は女性と見てまず間違いないでしょうね。
個人的に性別は不詳のままがよかったけど、またトンボさんの活躍が見られるのなら問題なし!
というわけで、【死なない女】トンボ、再戦決定!
臆病者だからこそ最強というのはまったくその通りですな。
それはともかく、『ミミズとしては寝耳に水』というアラタなる早口言葉が生まれちまいましたね。

『後日談その2』
『―カモと白ヤギ―』のエピソードをさらっと入れてくるあたりがとってもいるまんだと思いました。
そうか、あの後白ヤギさんは寒風吹きすさぶ中、川に入って無為な時間を過ごしたのか……白い浴衣だったから入水自殺だと思われたかもしれませんね。幼き日の彼女が偲ばれます……

13ページ『それぞれによるがきて』

嫌々なでなでされてるマイマイかわいい。
前巻の挿絵は本文との齟齬が散見されましたが、今回はそのようなこともなく、枚数も多くかつクオリティも高水準だったと思います。
ブリキさんがトゲ王色に染まってきたというか、トゲ王がブリキさん色に染まってきたというか。
とにかくカラーもモノクロも素晴らしいです!

合宿の件、すごく、重いです……。
いるまん、こういう客引き好きですよねw ヘイ、ラッシャイ!(パンパン

マイマイの姉貴は乙女なんスよ! ワイルドな乙女なんスよ! ファーストキスもそりゃーもうワイルドだったんス!
『ミミズとか、ウサギとか』のウサギはミス? とも思いましたが、どうなんでしょ?
トラウマに喰われるマイマイを優しくあやす遊里さん。
その光景に、嘘つき少年と壊れた少女が浮かびました。
どっちかといえば、嘘つき少年と優しい精神科医の方が相応しい気もしますが。
トゲ王好きなシーンランキングにランクインです。

14ページ『おさないしかのかわわたり』

サブタイがあかん。
なるぴー、その川は渡ったらあかん! 考え直すんや!

秘書さんのキャラがいいですねw こういう人好きですw
シラサギと同じステージ立つということ。
トカゲにとってのシラサギと同じように、誰かにとって自分が親の敵になるかもしれないということ。
胡散臭さ全開とはいえ、ここまで演じられるトカゲくんは尊敬に値します。
修行の賜物ですね。ええ、本当に。

なるぴー、白ヤギさんの忠告をしっかり聞いておくように!

ミミズさん、平気で一般人巻き込む人だったんですね……常識人かと思ったけど、やっぱり裏家業に生きる人間でした。
あんたの能力ならこっそり殺れるだろ!

本格的に『アイで空が落ちてくる』とリンクさせるおつもりのようですね。
シロくんの直系の子孫……あぁ、だからあの合コンで、と思ったりもしたのですがそれはまと後で。
これ、カラーイラストなかったら痴女だと思っちゃったよ! どーいう服だよ!
変装して逆に目立ってたら本末転倒じゃないですかー?

15ページ『とかげとおう』

幸せになるために悪いことをしている。
幸せになるために生きている。
幸せになるために殺し、幸せになるために殺される。

シラサギさんマジアウトドアレディ。
どんどんラスボスの風格を失っている一方、庶民同士の親しみが湧いてきます。
サツマイモも実家から送ってきたのかな? 焼き芋食べたい!
服の下に鉄板入れておく亀仙流のシラサギにトカゲが肉弾戦で勝てる道理がありません。流石、ラスボス。ちょーつよい。
鉄板取り除くと、光の翼で舞空術ぐらいやってのけそうな凄味があります。
ピンポンパンポーン! 復讐終了のお知らせ~
やはり、おっぱいには敵わなかったか……仕方ない、仕方ないさ。だって男の子だもの。
性格クズの自覚があるのがシラサギの魅力だと思います。

産太郎、面接で能力披露しただろ。しただろ、絶対。んで、面白がって採用しただろたこ焼き娘。
ということは、たこ焼きガムも新発売! と思ったけど、熱くて持てないか。

淡々と獲物を追い詰めるミミズさんこえぇ。怖すぎ。
マイマイパートはこっからほとんど痛かったです。痛い痛いちょー痛い。

一号 の こうげき!
ラスボス は たおれた!

なるぴー、覚醒。
Oh! なんとうことでしょう! 覚醒なんてしなくてよかったのに!
トカゲにとっての日常=成実でいてくれれば出番なんかいらなかったのに!
入間作品で出番が増えると死亡率が高まる法則は未だ健在のようです。
産太郎はこのまま出番少なめでお願いします!
雉間光さらりと殺されてましたね……やってることが完全にディアボロです。

予想通り、ナメクジは自身の人差し指を切り落とす手段に出ましたが……
そういえば、彼女は隻腕なわけで、どうやって切り落とすのかまでは考えていませんでした。
口にナイフ咥えて切るぐらいしかないよなぁとか思ってたら、このスタイリッシュフィンガーカット!
ナイフの落下に合わせて指を叩きつける姿がかっこよすぎでした。
そこに至るまでの部位欠損への恐怖と葛藤が痛々しくて、あががががでしたが。

【人差し指を弄ぶ男】改め【人差し指を操る男】ミミズ。業界最強の看板に偽りなし。

全部、おっぱいが悪い。
『K』で母さんってw みかんありがとオカン。
ってか血縁皆殺しにしてなかったんですね。全然ダメじゃん。
でも、要のことどんどん好きになっていく自分がいる。

成実の能力が姉の遊里さんと全く同じかどうかはわかりませんが、心を読む能力を手に入れたら人間不信になりますよねやっぱり。
遊里さんが現在ああして振る舞えるようになるまでには並々ならぬ苦労があったんじゃないかなぁと。
元々の性格が要因な可能性も十分考えられますけど。
なるぴー、白ヤギさんの忠告を思い出すんだ! 今ならまだ話し合える!

懐から人差し指て……お前はミディアム・ザ・フィンガーネイルか!(いや、全然違うけどさ!)
『追尾型人差し指』字面にすると意味不明ですけど、これ実際目の当たりにしたら卒倒するレベルじゃないですか!
しかも、被弾した後身体に深く潜り込んでくるんですよ? うねうねと。
通り名の『ミミズ』ってそういうことかぁ! どんだけぴったりですか!
いるまんのネーミングセンスに脱帽! そして、絶望!
マイマイの絶望感がマジヤバイ。そして、面白さがマジヤバイ。
でもこれ、映像化一気に遠ざかった感ありますよね。
叙述トリック使ってないからって映像化されるわけじゃないんですよ!

『R』さんw 嫌なやつだ、絶対w うぇひぃっ
指抜くシーン、鳥肌ぞぞぞ。「けぷっ」ってあんた、おっぱい飲んだ赤ちゃんのげっぷじゃあるまいし。
トカゲはいいやつだよね。悪ぶれはしても悪にはなれそうにもないなぁ。
包帯ぐーるぐるマイマイの満身創痍感が素晴らしい!>挿絵
つまり、トカゲは汚い花火になるんですね、わかります。
怒りで戦闘力が上昇するマイマイはナメック星人なのかもしれないね! 腕生やせるよやったねマイちゃん!
圧倒的な実力の差を見せつけられて尚、ミミズを迎え撃つ彼女はフリーザに立ちはだかったネイルばりにかっこよかったです。
シラサギの為人を知り、改めてその『強さ』を知り、己の『弱さ』を知ったトカゲ。
それでも。
世界を変えていくために。
おっぱいの呪縛を振り払え! トカゲの王!

遊里さんが内通者は流石にない。と思いたい。です。

なるぴー! やめろカワセミほんとやめろそれだけはやめろ!
自分の肉をえぐり取る修行でもしててください。
巣鴨は悪魔です。悪魔が巣鴨です。なにこの純粋な悪意。
いや、本人は善いとか悪いとかなんて微塵も考えてなくて、面白いか面白くないか、ただそれだけなんでしょうけど、酷すぎるだろ! 「フリ?」笑顔がこえぇよ!
なるぴーが読んだ巣鴨の心中を想像するだけで胃が痛い。
身体のみならず精神的に追い詰めるのもやめてあげて!
オイ! いるまん、いい加減にしろ!!
舌切り子鹿ってレベルじゃねーぞ!!(意味不明)

心のどこかで成実はそこまで酷い目に遭うことはないだろうと高を括っていた私が甘かったんですね……舌切り取るとかマジかよ。
心を読む能力者を無力化する手段としては最良だけどさ、それにしたってさ……カワセミは仕事だからしょうがない。
これはいるまんが悪い。出番なくていいから五体満足でいさせてあげてほしかったよぅ。
トカゲ、ナメクジ、なるぴー。
カワセミに身体の一部を欠損させられた同盟組んで、巣鴨抹殺すればいいと思うよ! 例え、返り討ちに遭う未来しか見えなくとも!

発現した状況から考えて、足の人差し指は対象外っぽいですね。銃に有利だと思ったのもその通りだったようで。
一号の『ワープ』ですが、今までの状況から推測するに単なる瞬間移動ではなさそうです。
一号自身がコントロール出来ていない&近くにあったものを巻き込む、といった制約を持った劣化瞬間移動みたいな感じかなーと思いました。
浅香さんは殺し屋向きではないと言ってましたけど、完全にコントロール出来たらこれほど暗殺に向いた能力もないと思います。
索敵もできちゃう人差し指ズ。触覚がないとはいえ、万能指と言って差し支えませんよね。
正々堂々と姿を見せるマイマイに痺れて憧れつつ、ツンツンミサイル(仮)発射オーケーなミミズさんの映像の酷さに背筋を駆け抜ける悪寒。
ナメクジVSミミズ 骨なき死闘 ROUND2!!
ナメクジ流奥義! ミミズホイホイ! ミミズの戦力大幅ダウン!
バーサク発動! スラッグバーサーカー召喚!
いやもーこの死闘たまらん! 高まるぅ! 面白すぎるよトカゲの王!
指を切り飛ばされたミミズさんが即座に攻撃に転じるのも超熱かった!
そしてなによりバーサク化したナメクジの鬼気迫るイラストの迫力がんもー最高っ!!
死にもの狂いの特攻も一歩及ばず、万事休すか……一号のダイレクトアタック!
ここは映像にしたら絶対面白い! 早くアニメ化してね!
次回、『改造人間ナメクジ、覚醒』をお楽しみに!

16ページ『めろでぃーおぶすらっぐ』

四肢切り落としてリアルナメクジにしちゃおっかな浅香さん。頑張って精々老衰迎えてくださいな。
シラサギの実家は農家ですね。反動で焼き肉好きなんだ。間違いない。
カエルやアメンボの再登場あるってよ! カエル好きやアメンボ好きに朗報だぁ! ただし肉団子だけど!ヤメテクレー。
幻覚に襲われるマイマイの描写は三人称であってもやはりいるまんの真骨頂でした。読むのが辛い。

始祖の直系。水鳥、米原、鶴舞。
ハイパーイルマ大戦の合コンでのシロとマイマイの絡みはそういうことだったんですね。
それはさておき、失踪扱いなんですね、麻衣さん。
トンボさんがトカゲの手札に。ここに来て一気に面白くなってきたぞぅ。
トカゲ、シラサギ、巣鴨の三勢力(主人公、ラスボス、裏ボス)の三竦みの行く末は!?(全然竦んでない)
そして、トカゲの前に現れるはトゲ王三大おっぱい(巣鴨、シラサギ、遊里)が一角にして最大おっぱいの成実のねーちゃん。
というかここ数日間どこでなにしてたんですか? もちろん必死にマイマイを探してたんですよね?
実は……とかいう展開はやめてくださいよ! というわけで【心を読む女】もトカゲの手駒に? むしろトカゲが手駒に? なるんでしょうか。
それはさておき、挿絵の遊里さんかわいすぎるっちゅーの! その上目遣いは卑怯です。逮捕です。

塩かけられてしぼんでいくナメクジよろしく脱水症状で寿命がしぼんでいくマイマイ。ヤバイヨヤバイヨ。
肉うどんとか蛆虫とか軽い幻覚剤っての嘘だろ、浅香さん。
死ぬほど憎い巣鴨の笑い声が全身の怒りを呼び覚ます。
【見えざる右腕 ―インビジブル・ライト―】
かっけー!! 少年魂燃えてきたーーーーー!!!!!!
能力なしであの実力、ミミズの後釜ポジションはもらったも同然ですね!
色々と制約は付きそうですが、こと中接戦闘においては無敵を誇るんじゃないかと今から活躍が楽しみです。
浅香さんに拾われたとき、特殊な義手でもつけるのかと思ったりもしましたが、ほんとに腕伸びちゃいましたね。
不可視で回避困難、間合いに入ったら即終了の一撃必殺をお見舞いしてほしいです。
弱点はものすっごく燃費が悪そうなところかな。
この薬を使えばトカゲもワンチャン覚醒するかもしれないんじゃね? と抱いた淡い期待も、あとがきで完全否定されてたんですよね……。
今回、表の主人公であるトカゲは地盤を築き、裏の主人公であるナメクジは新たな武器を手に入れました。
珍しくほぼ無傷だったトカゲくんとこれでもかと容赦なくズタボロにされたナメクジも対比と言えば対比なんでしょう。
次回はトカゲの番ですよね? がんばれトカゲ! 指ぐらいまたくっつけてもらえるさ!
シラサギの配下になったということで、トンボさんとの再戦も見逃せませんね!
順当にいけばナメクジの圧勝ですけど、トンボさんが死の淵から蘇る度に戦闘力がアップする戦闘民族の可能性も捨てきれない以上(捨てろよ)、結果は『神のみぞ知る』というやつでしょう。

総評
一番初めにも言いましたが、面白かったです!
ぶっちゃけ、トゲ王シリーズは自分が入間作品に求めているものとは違うんですけど、今回の面白さはそういうことではなく、『入間作品』として面白かったというよりは『トカゲの王』という一作品として非常に楽しめる、そういった面白さだと思いました。
特にナメクジVSミミズパートが最高でした。
まず、絶望的な絶望感。そして、それを打破する展開が熱い。ちょー熱い。手に汗握りまくりです。
相変わらずの痛々しさはそのままに、戦闘描写も巻を追う毎に猛スピードで進化している気がします。
いつの間にやら、すっかり入間三人称にも慣れてしまって(というよりこれもやっぱり上手くなってるんだと思います)、頭から最後まで一気読みしてしまいました。
これからもっともっと面白くなっていきそうで、続きがとっても楽しみです。
早く出してほしいところですが、このまま5ヶ月ペースかも? まぁ、気ままに待ちましょう!

あとがき
ちょっと変わってるけど面白かったです!
次巻は『これが入間人間の王道だ!』って帯に書けばいいと思います。王道万歳!
ジョジョといえば、いるまんもアニメご覧になってらっしゃるんでしょうか?(“も”って言いましたけど、自分は見てません)
自分は4部が好きです! 吉良大好き。
うわー致命的なバグだ。ゲーム化待ってます!(え?
漫画版トカゲの王第一巻好評発売中!

松平さんの正体は父間さんだったかー。似てると思ったんだよなー。
つまり、母間さんはかつて時をかける少女だったんですね?
6周年となる2013年のご活躍も楽しみにしておりますので、今後ともよろしくお願いします。

著者近影
スタンプの色がすごく綺麗! ぼくも欲しい!
来年の5周年には盛大にお祝いしましょうね!
時空を超越する父間さんなら迎えられると思います!

Leave a comment

Private :

Comments

シラサギが野菜嫌いなのは確か信者達の前では肉食べれない設定だからかなと…

それにしてもⅣ巻は最近のジャンプよりもかなり少年漫画的で大満足でした。天野寂さんの言う通り入間さんらしくは無いですが色んな面白さを書ける入間さんはやっぱり最高です。
Posted at 2012.11.11 (09:25) by No.39 (URL) | [編集]
Re: No.39さん
そういえば、そんな設定ありましたね。すっかり忘れてました。

最近だと『タカマガハラ』と雰囲気が近いと思いました(終わっちゃいましたけど)
少年漫画好きどストライクな展開になってきて、これからが俄然楽しみになってきました。
入間さんならではの泥臭いバトルが最高です!
Posted at 2012.11.11 (19:27) by 天野寂 (URL) | [編集]
僕もトカゲの王の中では一番面白かったと思いました。
ミミズの能力の真骨頂が明らかになった時にナメクジが受けた絶望感がこちらまでひしひしと伝わって来たような気がします。



この世界めっちゃ狭いですよね(笑)
Posted at 2012.11.12 (17:08) by 有崎 (URL) | [編集]
Re:有崎さん
ですよね! ぶっちぎりで面白かったですよね!
あの絶望っぷりは凄まじかったです。全身ミミズ腫れしちゃいました(鳥肌の亜種です)

え? どういう意味ですか?
Posted at 2012.11.12 (23:53) by 天野寂 (URL) | [編集]
はじめまして
私もトカゲの王好きで4巻も買いました!! 個人的にカワセミさんが好きなので毎回毎回死なないか心配で仕方ないんですがww あと恋愛展開にならないか とか… 感想すごく細かくてびっくりです!私文章下手だからすごいなって★★
Posted at 2012.11.13 (07:44) by 不良ビナ (URL) | [編集]
Re: はじめまして
はじめまして。
コメントありがとうございます。

カワセミも油断したらすぐ死にそうなポジションですからねw
そもそも、絶対死なないと確信持てるキャラが皆無なのがトカゲの王の良い? ところかもしれません。スリル満点的な意味で。
カワセミがラブコメるとしたら相手は誰になるんでしょうか?
苦労人同士、白ヤギさんと案外……まぁ、ないですね。
ありがとうございます! 嬉しいです!
Posted at 2012.11.13 (23:47) by 天野寂 (URL) | [編集]
面白かったけど、なるぴーが……

後トカゲ君は今回おっぱいという大きな傷を負ってしまいました…この傷はなかなかなおりそうにないですね(笑

シラサギはおっぱいとかお母さんの件で巣鴨と違って好感度上げ上げです(笑)

とりあえず次回、なるぴーが無事でありますように…
Posted at 2012.11.14 (23:13) by 幸人 (URL) | [編集]
Re: 幸人さん
なるぴーが何をしたっていうんですか……

おっぱい最強ですね。シラサギの人心掌握術は流石でした。反則です。
トカゲくんは思い出す度、悶々とすればいいと思います。
そして、それを遊里さんに読まれて存分に恥ずかしい目にあってください。

メインヒロインなんて飾りです! 偉い人にはそれがわからんのです! シラサギ様々です。

もう全然無事じゃないと思うのは私だけでしょうか……完全治癒能力者が登場しますように!
Posted at 2012.11.15 (14:25) by 天野寂 (URL) | [編集]
 今回は覚醒&戦闘の緊張感でワクワクしっぱなしでした。それにしてもこのシリーズカワセミによる重症患者が多いですね。
 海亀好きだから出番増えてほしいけど怪我してほしくないです……。

 世界が狭いっていうのは僕も思いました。たぶん有崎さんが言ってるのは顔見知りが偶然集まる確率が高すぎってことだと思います。
Posted at 2012.11.15 (21:20) by 芦花 (URL) | [編集]
Re:芦花さん
ワクワクが止まりませんでしたねっ!
実行犯であるカワセミに微塵も嫌悪感が湧かない辺りが絶妙だと思いました。むしろ、親近感が湧く湧くするという。
出番なんてなくてもいいから酷い目に遭いませんように、と切に願う海亀好きです。

なるほど、そういう意味でしたか。
でも、それはトカゲの王に限らず、入間作品全般に言えることかと思います。群像好きですし、入間さん。
登場人物が鉢合わせるのも、偶然ではなく必然ではないでしょうか?
そもそも一つの街を舞台にした話ですから、世界が狭いと感じるのは実際その通りなので全然問題ないんじゃないでしょうか。
極端な言い方をすれば、トカゲの王は巣鴨を中心に廻っている、もっと言えば、巣鴨が中心で廻している、と言っても過言ではないと思います。

そして、それこそが巣鴨涼の能力だった――

みたいな展開にならないことを祈っています。
Posted at 2012.11.17 (00:09) by 天野寂 (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
発売カウントダウン!
mima11.jpg
入間人間著作一覧
5/25更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード