聖文士イルマイン ~聖文士伝説~

“Spot the 電撃文庫”第71回が入間さんのインタビューでした!

【Spot the 電撃文庫】『安達としまむら』でのんびり過ごす女子高生たちの心の動きを描いた入間人間先生を直撃

『なんで俺が71番目なんだよ』ってタイトルじゃないんですね^^

――この作品を書いたキッカケを教えてください。

 担当編集に「『ゆ○○○』みたいなの書いてくださいよ!」と言われたので。そして書いてみたのですが、参考にする漫画を一文字間違えました。多分。

あとがきに同じ。

――作品の特徴やセールスポイントはどんな部分ですか?

 編集さんがあらすじに書いてくれたこと……じゃないの、かなぁ。とりあえず女子高生ばっかり出てくるところです。

女子高生以外にはリトルヤシロンとしまむら家とカタコトおばちゃんと、ん~とそんくらい?

――作品を書くうえで悩んだところは?

 今の女子高生がどこに遊びに行くかなんて知らないこと。あと名前を決めること。なによりこれが面倒くさい。というか悩む。

ボーリングもカラオケもそこそこ行くんじゃないでしょうか。
だから、下の名前なかったんですね。知ってました。

――主人公やヒロインについて、生まれた経緯や思うところをお聞かせください。

 昨今のライトノベルの中では地味かなぁ、と思わなくもない。ただ地味ではありますが、心情は常に丁寧に描写しているつもりです。

入間さんが昨今のライトノベルに目を通しているのか非常に気になります。
心情描写はピカイチだと思います。

――執筆中に起きた印象的な出来事はありますか?

 ノートパソコンが床に滑り落ちて、差し込んであったUSBメモリが砕けて四方八方に飛び散ったことがあります。

え、バックアップとか大丈夫だったんですか!?
もしかして最近の刊行スピードが控えめなのってそのUSBメモリ四方八方事件と何か関係が!?
でも、入間さんの足の上とかに落ちなくてよかったです。
っていうかパソコンが滑り落ちるとかどんな体勢で執筆してはるんですかw

――小説を書く時に、特にこだわっているところはどこですか?

 最近だと、自分のきらいな作家みたいな話は書かないように気をつけています。

以前は嫌いな作家みたいな話も書いていたってことですか?
きらいな作家=自分よりも売れている作家だとすると、それなんて縛りプレイ状態ですけど頑張ってください。応援してます。

――アイデアを出したり、集中力を高めたりするためにやっていることは?

 足の親指をつかんで椅子と一緒に回ります。楽しい。

あー、たまにやりますねー。ちょっと楽しい。
自分の場合、アイデアが浮かんでくるわけでも、集中力が高まるわけでもないのが悲しい。

――高校生くらいのころに影響を受けた人物・作品は?

 『ブレンパワード』。あと、PS版の『街』ですね。どっちもオススメです。

また見たい作品が増えてしまった……。
『街』はやったんですけど、途中で止まっちゃいました。やっぱりノベルゲーは性に合わないみたいで。
『タクティクスオウガ』はめっちゃハマって○00時間持ってかれましたが。

――現在注目している作家・作品は?

 入間父。

大爆笑の巻。いやほんと腹筋返してください。
近いうち、本当に商業作家としてデビューするのではないかと気が気じゃないです。もちろん良い意味で。

――今熱中しているものはなんですか?

 『ロマサガ2』。SFC版ですが、久しぶりに遊んだらつい。この間までは『聖戦士ダンバイン ~聖戦士伝説~』を遊び直していました。

だからー、なんでそんな古いゲームばっかりやってるんですかー。もう手に入らないじゃないですかー。
ロマサガもいいですけど、ブレイブリーデフォルトってのがすごく面白かったのでぜひいるまんにもやってほしい。そして、感想をあとがきとかに書いてほしい。そんなことを仄かに願ってます。

――それでは最後に、電撃オンライン読者へメッセージをお願いします。

 女子高生を知るもの来たれ!

どことなく変態チックなメッセージですね。ただし、女子高生を除く。

Trackback [0] | Comment [4] | Category [入間人間] | 2013.03.16(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


こんなインタビューあったんですね。知りませんでした、ありがとうございます!
注目の作家入間父!どんだけ親子愛すごいんだよ!
僕らイルマニア達にしかわからないですね(笑)
でもホントに商業化してくれませんかねぇ?たのんます、カリスマ編集さん!

2013.03.17(Sun) 01:15 | M-M [URL] | 編集 | ▲PageTop

Re: M-Mさん

ふっふっふ、私の入間関知力を甘く見られては困りますよ(得意顔)
和み力ハンパ無いッスこの親子。
ノンイルマニア「えっ!? 入間人間って父親も小説家だったの!?」
イルマニア「そうなんだよー。しかも、お父さんはイラストも自分で書いてるんだよー」
嘘は言ってませんよね、うん。
デビュー前のサイン持ってる我々は幸せ者ですねっ!(気が早い)

2013.03.17(Sun) 01:58 | 天野寂 [URL] | 編集 | ▲PageTop

入間さん以外は米澤さんしか本を読んでないので入間さんのキャラが地味とは思ってなかったんですけど地味なんですかね?

お互いに認めあう親子関係っていいですね入間父がデビューすれば世にも珍しい本文も挿し絵も一人でこなす作家の誕生ですね!

2013.03.17(Sun) 12:45 | No.39 [URL] | 編集 | ▲PageTop

Re: No.39さん

昨今のライトノベルの中だったら地味なんじゃないかと思います。
地味というか現実的な人物造形なので、一般文芸寄りなのかなと。
米澤さんは一般文芸の方ですから、この場合比較対象にはならないと思います。
というか入間さんと米澤さんしか読んでないってのも逆にすごいですね。
小市民シリーズの冬が早く読みたくて堪りません。

普通は息子が父親を超えてやる! となるものですが、入間家の場合は父親が息子を超えてやる! みたいな展開になってるのも面白熱いですよね。
イラストをご自身で手がけられている作家さんって意外といらっしゃるんですよ。
自分の知ってる方ですと、舞城王太郎さんとか榎宮祐さんとか。
そうは言っても珍しいことに変わりはないですから、希少価値が上手く働いてたくさん売れればいいですね!(気が早い)

2013.03.17(Sun) 13:16 | 天野寂 [URL] | 編集 | ▲PageTop

 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム