入間人間の一問一答 感想

待望の『入間人間の一問一答』が再びやってきました!
次回は質問送るぞー! とか言っておきながら未だにファンレターも出していない私ですが、感想は全力を出し切っていきたいと思います! 押忍!
前回の感想同様、Q&A&I形式でお送りします! 押忍!

Q.みーまーの新作orスピンオフ的なものを所望します。

A.来月に公式サイトに載ります。多分。

I.多分ダメ、絶対。

Q.キミは何で、いつも(SF、たったひとつの~)ガンプラ王の審査委員と間違われるんですか。

A.なんでだろうねぇ。他にも劇団員に間違われたことがあります。この間鶴瓶来たやろ、とか聞かれました。来てないよ。

I.キミ呼びがウケましたw
 鶴瓶さんだと思ったら入間さんだったって展開希望です(誰も聞いてない)

Q.人気投票三位以下も発表してください……。せめて十、いや五位までで良いですから……お願いします……。

A.五位までなら公式サイトに載ってますよー。

I.いるまんに言ってもしょうがないですけど、人物部門を公開してほしいです。それから票数も。

Q.私はみーくんみたいなちょっと人前で名乗りたくない名前なんですけど、人間さんなら子供にどんな名前を付けますか?

A.具体的にはぱっと思いつきませんが、子供が不自由を感じない名前にしたいですね。迷惑をかけたくないですし。

I.名前考えるの面倒くさいですもんね
 いるまんは良いお父さんになる。父間さん見てればわかる。

Q.どうしたら、入間さんの担当編集の人になれますか??教えてもらえたら、目指します。

A.電撃文庫の編集部に就職したら教えてください。指名させていただきます。

I.指名されてぇ! けど編集者にはなりたくないですね。ファンでいたい。でも、友達にはなりたい。

Q.彼女いますか?

A.何なのだ、これは! どうすればいいのだ!? まじめに答えると、いるわけないじゃないか。

I.全国のイルマニアガールズアタックチャンス!!

Q.『小ヤシロさま。』のシナリオは入間さんですか? 人気投票では『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』が一位になりましたが、もし『電波女と青春男』が一位だったらこういう話を書こうみたいな構想はありましたか? ハイパーイルマ大戦File.2『まぁ、近いうちに』についてですが、真は大学に行ってないんでしょうか? 「高校卒業してから四年か五年」という言い方がすごく引っかかるんですが。アラタなるセカイの特典ハイパーイルマ大戦の特製冊子がどうしても読みたいです。もう手に入れる手段は無いのでしょうか? 公式サイトで公開してくれるのも嬉しいんですが、出来れば実物を手にとって読みたいです。

A.大半は考えました。あ、小ヤシロさまのことです。電波女の構想は、あんまり考えてませんでしたねぇ。あと真は大学に行っていると思います、多分。それと小冊子は……どうなんだろう。単独で販売していることはないので、ちょっと難しいかもしれません。一度編集さんに相談してみます。

I.マジか、小ヤシロさまもいるまん案だったのか。じゃあ、とーわさんと。もでしょうか? 気になります。誰か質問して(自分でしろ)
 入間さん優しい! 10周年記念で今までの特典小説を1冊にまとめた超豪華な短編集とか出してくれそうなくらい優しい!

Q.自分は入間先生の作品に感銘を受けライトノベル系を書いてみたいと思ったのですがいかんせん可愛い特徴のある女の子というのがが思いつきません。先生はどのような感じであのような魅力的な女性キャラクターを生み出しているのでしょうか?

A.魅力的と感じてくれるのは嬉しいですが、特に意識していないかなぁ……。でもかわいい女の子を書くことはライトノベルの中ではとても大事なことなので、色々と読んで研究してみてください。かわいいと思った子の特徴を箇条書きして、その要素を独自に組み合わせてもいいかもしれません。ただし組み合わせすぎると酷いことになるけど。

I.シンプルイズザベストガールっちゅーわけですね、うん。

Q.芸術って何だと思いますか?

A.他人の意識の在り方を、分かりやすく知ることのできるもの。

I.か、かっこいい……
 似たような質問を受けたとき使わせて頂こうと思います!

Q.本の登場人物などは誰かをモデルにしているんですか? 11月に発行された(たったひとつの、ねがい)おもしろかったです! 中1にしてゎグロかったけど……

A.特にモデルはいませんねぇ。知り合いとかずぇんずぇんいませんし。

I.タクヤにモデルがいたりしたらこゎぃょぉ

Q.「多摩湖さんと黄鶏君」の大ファンです!続きとかないのですか……
PS.「電波女と青春男」で少しいや、結構見れて嬉しかったです!

A.色物ゲームを考えるのが難しいので、続編はあまり期待できない……かも……。

I.『多摩湖さんと忍耐衰弱』『多摩湖さんとエロックジャック』『かるたまこ』、拙いアイデアですがよかったら使ってください。
 (個人的には多摩湖さんの続きはない方がいいと思います。もちろん、続きがあれば読みたいですけど)

Q.大学は何をしに行く所だと考えていますか?

A.自分になにが向いているかを見定める場所。勉強、進路だけでなく人付き合いも含めて。

I.芸術に引き続き、至極真面目なアンサー。

Q.主人公一人の視点から書く時、心の中のツッコミや文章だけで周りの風景を説明する時のアドバイスを教えて下さい。

A.書きながら音読してみてください。しっくり来るなら、描写はそれで大丈夫だと思います。

I.つーか小説家志望の人多いな。編集者さんが意図してそういう質問をチョイスしただけかもしれませんが。

Q.どの作品も好きですが最近はトカゲの王にはまっています。続きが楽しみです^^ 今後石竜子がどうなっていくのかやナメクジちゃんの過去やこれからがとっても気になってます… w
中でもカワセミ君が大好きなんですが…今後彼が表紙になることはないのでしょうか?? 

A.女の子の方が表紙映えするからなぁ……でもブリキくんと編集さんに頼んでみます。

I.ついでに白ヤギさんの表紙デビューも頼んでください(どさくさ)
 ってかブリキさんからブリキくんにw

Q.みーまーとトカゲの王は今後アニメ化したりしませんか??

A.アニメ化……してほしいですねぇ。でもこれは俺がしたいと言っても、やってくれる人がいないと……実現するようにがんばります!

I.がんばってください!
 決定してるけど大人の事情で言えないってわけじゃーないんですよね? ね?

Q.ところで先生は文庫本の絵師さんってどうやってえらんでいるんですか?

A.編集さんがその都度選んでくれています。

I.ふと思ったんですが、自分で絵師さんを選んでる作家さんっているんでしょうか?

Q.「電波女と青春男」とってもおもしろかったです。3巻で練習試合中に真がリューシさんを激励するシーンが一番お気に入りです。ところで作中では書かれることのなかった空白の半年間でエリオに何があったのかを補完するストーリーが読みたいです!もしかして真の妄想のように本当にサルベージされてたのでしょうか。

A.そこは語られるべき部分ではないなぁと……この作品の肝って、もしかしたら不思議なものがあるかもしれない、ないかもしれない、という部分なので。

I.ですよねぇ、「もしかしたら」が電波女に限らず入間作品の醍醐味ですよねぇ。
 最近で言えば、『安達としまむら』も然り。
 リトルヤシロンの謎が残ってるとか言ってる人を何人か見かけましたが、それはそういうものなんです。
 想像の余地こそ、読者に与えられた最高のご褒美じゃないですか!

Q.僕は入間先生の大ファンです。実は入間先生に憧れて小説を書いています。しかし、小説を書いている途中で別の小説が書きたくなり、一つに作品に集中できず完成することができません。どうすればいいでしょうか?

A.それを繰り返していれば最後まで書き通せる作品に出会えます。そこまで根気を保つことです。

I.なんか小説家を目指さないといけない雰囲気になってきましたね……

Q.入間さんのこと愛しすぎてて辛いんですけれども、この私の荒ぶるドッキュン☆ハートはどうすればいいでしょうか。

A.恥ずかしいから本人に聞かないでください。……ありがとうございます。

I.うむ、良い質問だ。
 恥ずかしがるいるまんが見られて私も幸せだ。ありがとうございましたぁ!

Q.自分は中一なんですが、入間先生の作品を読んで「僕もこんな作品が書きたい!」と思い、初めて夢というものが出来ました。それで、今いろいろと話を書いています。 もともと話やそういうのを作るのが好きで話はバンバン出るのですが、文章が上手くなりません。 表現するのとかも難しくて、困ってます。 入間先生の様な文章を書くにはどういう工夫をすればいいですか?

A.いやぁ、俺みたいなのはやめておいた方がいいよ。選考になると高評価でしたとか言いながらなんだかんだ理由つけて落とされるから。何年経っても変わらないんだよなぁ。

I.この根は一生枯れることはありませんね! それでこそいるまんですw

Q.火星人の父と結納の時に玉手箱を持参した母の間に産まれた僕ですが、小説を投稿しようかなと考えております。応募条件には地球人限定と表記されてないってことは、こんな特殊な出自を持つ僕でも投稿して大丈夫ってことですかね? ついでに、先生の初投稿時は何作応募されたのですか?

A.火星語で投稿しなけりゃあ大丈夫です。あと初投稿のときは……そりゃあ、一作だなぁ。

I.世界すっとばして宇宙規模に!? 入間人気はんぱなし!

Q.先生は男ですか? 女ですか?

A.男の子です。意地がある方です。

I.意地があんだよ!男の子にはなあ!

Q.僕は、人の持つ感情の中で、怒りは必要ない、消えても良いと感情だと考えています。自分が怒れば寂しくなるし、周りの誰かが怒れば苦しくなります。心が冷たくしぼんでいく気がして、痛いです。あの感情のもとで、人は人に益をもたらすことができるでしょうか?

A.他人に益をもたらすとは思いません。でも私の原動力は怒りです。納得できないことに対する憤りのようなものが自分を動かしています。

I.必要ない感情なんてないと思います。
色んな感情があるから人生面白いんですよきっと。人間は嫌いですけど。

Q.僕(中学生)の将来の夢(宣言的な?)を聞いてください!  「必ず作家になります!!!」

A.なったら入間軍団に入るようにな。

I.なにそれ入りたい。
 絶対1軍目指す。

Q.入間先生の作品を読んで、僕は小説家になりたいと思い、今必死にがんばっています。 ここで質問なのですが、入間先生は話を書いていて、もし飽きてしまってめんどくさくなったりしたらどうしてますか?

A.仕事なので最後まで書きます。でも大抵、書いたあとにボツにします。不思議。

I.ボツにした原稿はどうやったら読めますか(真剣)

Q.自分も小説家になれたらいいと思っていますが、小説家になるため必要最低限だと思うことを教えてください。

A.最低限というなら、投稿を続けることでしょう。たとえ落選しても、継続して書く能力を磨くことになります。がんばってください。……しかし今回、小説家になりたい的な質問が多かった気がする。そういうのはうぇぶらじに出ている編集者さんに聞いてみてください。

I.ほんと小説家志望の人多すぎでした。
小説家志望の人はぜひぜひ『バカ全裸』を読んでみてください。良くも悪くも劇薬になると思います。


というわけで、第2回も大変楽しく読ませて頂きました。
ただ、個人的にはもうちょっとネタに走った質問で爆笑したかった気がしないでもありません。
定期的にやってくれるみたいなので、次回までに便箋ぐらいは買っておきたいです(さっさと出せ)

Leave a comment

Private :

Comments

まさか本当に一問一答をまたやってくれるとは、忘れてるもんだと思ってました!

たったひとつの~にモデルが無いのは以外でしたね、人間関係が完全にジョジョの1部、2部だったんでタクヤはDIOがモデルなんだと勝手に思ってました。火星人の質問は面白かったですね、電車乗りながらつい笑ってしまいました。ただ電波女好きとしてはあの電波女への質問は少し悲しくなりました。そういうところが電波女最大の魅力なのにーって、まぁ楽しむところは人それぞれのほうが面白くていいんですけど。次回はとうとうみーまーの短編ですね!二週間後の更新が待ちきれません!
Posted at 2013.03.26 (01:41) by No.39 (URL) | [編集]
やったー。依然質問したことが今回回答してもらえました。
少しばかり長く質問を送ったからか、かなりバッサリいらないところをカットされてましたが(;・∀・)

そう。いるまんをキミ呼ばわりしたのは僕さ。
ただあれはみーまー1巻のあらすじを丸パクリしたものだったから許してほしい。
ちゃんとあらすじ最後(物議を醸した云々)まで書いたのに。
…今度あったときに聞いてみよう。とか書いてしまったから、嬉しいような恥ずかしいような。
Posted at 2013.03.26 (18:45) by M-M (URL) | [編集]
Re: No.39さん
今後も定期的にやってくれそうな雰囲気ですよね! 嬉しい限りです。

ここで言うモデルは実在の人物のことなんじゃないですかね? 知り合いって言ってますし。
設定的にはダンタクヤの元ネタである『鉄の旋律』からインスパイアを受けたのではないかと。言われてみるとたしかにジョジョもそうですね。
火星人と乙姫様のご子息だけあって中々ユーモアのある方でしたね(笑)
作者に魅力とか説明させないで! って感じでした。
ですねですね! 2週間不眠不休が続きそうです! 嘘だけど!
Posted at 2013.03.26 (23:49) by 天野寂 (URL) | [編集]
Re: M-Mさん
おめでとうございます!
なにそれひどい!

M-Mさんでしたか! キミ呼ばわりツボらせて頂きましたよ。
あぁー! そうだったんですね! それ故のキミ呼びですか。気づかなかった! これは全部編集さんのせい。
とゆーか編集さんならみーまーネタだってことくらいわかるだろうに一行に縮めるとかまるでわかってませんね! ぷんぷん!
他にもっと長い質問とかあるじゃないですかー! 異議ありまくりですよまったくもう!
今度会ったとき=サイン会でってことですよね! 恥ずかしくなんかありませんよ! 聞きましょう! なんなら一緒に聞きましょう。
「「いるまん、キミは何で、僕達の心を鷲掴みにするんですか。って。」」
Posted at 2013.03.26 (23:59) by 天野寂 (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
発売カウントダウン!
mima11.jpg
入間人間著作一覧
5/25更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード