みーまー実写映画化!!!!!

まず初めに、もうエイプリルフールは終わりました。
みーくんでもない限り、『嘘だけど』と言って許される日ではないわけです。
つまり、嘘ではない。嘘じゃないんです。本当なんです。マジなんです。紛うことなき真実なんです。夢でもなく現実なんです。

な、なんだってー!!!?



いや、去年の夏頃にちょっとだけそういう噂というかリークっぽいものがあったんですけど、それからなんの音沙汰もなしだったのでもうすっかり頭の片隅に追いやられ、「やっぱりガセガセ情報だったんだな」とか思ってた矢先、今月発売の『電撃文庫MAGAZINE Vol.13』にて発表されちゃいました!

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』実写映画速報!
『みーまー』『電波女』『花咲太郎』シリーズ紹介も!
入間人間大特集

次号予告でさらっとすごいことを……。
さらになんと、

本誌と同じ特大サイズまるごと1冊
まるごと1冊”入間人間
過去の名作『携帯電波』『茸姫』をはじめ、先鋭的な挑戦作『犬の道』『道の犬』、『光の庭』『庭の光』ほか、入間人間の書き下ろし小説を収録した超豪華な一冊!

ご、豪華すぎる……。
短編集を出して欲しい。あわよくば、電マガの付録とかにして欲しい。とは思っていましたが、本当につけてくれるとは思いませんでした……。
太っ腹すぎるぜ、いるまん。やっぱあんた最高だ!!
これは短編の存在を知らなくて読み逃してしまった人、短編集まで心を鬼にして待っていた人はもちろん、今まで全部読んできた自分のような人、ぶっちゃけ全人類待望の一冊であることは今更いうまでもないでしょう。
書き下ろしまでついてるなんて、もう死ぬんじゃないかと。いや、自分が。嬉しさのあまり。
いるまんの短編はどれも素晴らしいものばかりなので、この機会に是非是非読んで欲しいです。
自分もそれまでには、改めて短編の感想を書きたいと思います。

話は戻って、みーまー実写映画化について。
決まったことにぐちぐち言うのは好きじゃありませんし、言ったところでどうなるものでもないのですが、あえて言います。

「おめでとう!いるまん!本当におめでとうございます!!!」

アニメ化についても同じなんですが、積極的にやって欲しいとは思っていません正直のところ。
でも、決まったんなら、全力で応援する所存です。というか楽しまなきゃ損ですよ絶対。
なんでもプラスに考えるポジティブシンキングを持つ自分にかかれば、なんということはありません。
実を言うと、この前の記事の【HERO】はこのことを仄めかしていました。
ぶっちゃけ、予告と言ってもいいかもしれません。
なんていうか、イルマニアファミリーの本能で嗅ぎ取っていたのかもしれません、無意識のうちに。

とまぁ、半分冗談(半分は本気)な話はこれくらいにしときまして、みーまー映画化は素直に嬉しいです。
欲を言えば、アニメ映画の方がよかったかなーくらいの不満はありますけど、概ね嬉しいです。
ちなみに、実写化なら『僕の小規模な奇跡』もやって欲しいですね。
だってですよ、これで確実に『みーまー』の売上は伸びます。メディア化の力は半端ないんです。書店員の自分が言うんだからこれは間違いないです。
それに伴って、他のシリーズも売れるでしょうし、うはうはですよ、うはうは。
堂々とみーまーの面陳スペース取れますしね。正に良いこと尽くし。
いるまんの目標達成にも近づくのはもちろんのこと。
これがきっかけでイルマーが増えたら嬉しいなぁ、ってのもちょっぴり思ったり。

正直、メディア化するのが遅すぎるとも思っています。
一応、イメージアルバム(こちらは素晴らしい出来でした)はありましたけど、あれでも遅かったと思います。
だから、「やっとか」って気持ちがかなり大きかったり。思えばここまで長かった。本当に長かったです。
まぁ、いるまんの執筆速度が速すぎるっていう見かたも出来ますけど。

話自体は実写でもそんなに問題はないと思っています。
多分、内容は一巻まるまるになりますよね。いきなり二巻とかはないでしょう、きっと。
みーくんトリックなんかをどう表現するのかとかも期待膨れまくりんぐ。
ただ、猟奇的なところとかばっかり取り上げられるんだろうなぁってのがちょっと懸念事項ではあります。
もっとこう、ハートフルぼっこラブストーリーなんだよってのを全面に押し出してって欲しいなぁと。
一番不安なのがキャスティングです。多分、大多数の人もここが一番不安要素なんじゃないかな、と思います。
まぁ、誰に決まったところで100%納得出来るとは思えないので、期待しすぎないようにするのが良策ですね。
あと、通行人Cみたいな感じで浴衣姿のいるまんなんかがちらっと出演したりなんかしたらもうその時点で映画化は成功だったと声高々に叫びますよ。あー楽しみ。
あ、自分、金子役に立候補してもいいですか?

なにはともあれ、いるまんの喜びが私の喜び。いるまんの幸せが私の幸せ。
なんか危ないこと言ってますが、大体今の心境はそんな感じ。
前売り券とかDVDにいるまんの特典書き下ろし小説とかつかないかなぁ、と今から涎が止まりません、じゅるるる。
ここにカモがネギ持って待機してますんで、どうか盛大にカモってください。
念の為最後にもう一度。
嘘じゃないよ!!

Leave a comment

Private :

Comments

No title
はじめまして、こんにちは。
みーまー映画化記事を漁っていたらここに辿りつきました。
正直心配ですがやるからには成功してほしいですね。
私自身も菅原の叙述トリックがどうなるか、非常に気になります。
そして丸ごと入間人間。これは嬉しすぎます!
周りにイルマニアがいないので誰にも伝えられないのが残念でなりません。
また覗きに来ようかと思います^^
Posted at 2010.04.09 (12:49) by Alf (URL) | [編集]
Re: No title
初めまして、コメントありがとうございます。

こんな辺境の地まで辿り着いたという、それだけでAlfさんのみーまーへの×を感じます。
なにをもって成功とするか、ですけど、個人的には自分が満足出来れば誰が何と言おうと成功ですね。
明らかにみーくん達の体格が違ったりするとシルエットでも分かっちゃいますからね、その辺りもどうするんでしょう、気になります。
まるまるいるまんは、発狂レベルの喜びですね。
これを機にイルマニアが増えるといいですよね。右も左もイルマニア!みたいなw
是非、またいらしてください。お待ちしております。
Posted at 2010.04.09 (17:57) by 天野寂 (URL) | [編集]
No title
入間スレを覗いた時に、私の時間は除かれました。いやマジで。
どどどどどどどういうことなの。
20億部に近づけるための作戦なんですね、わかりますん。
イルマニアファミリーが増えますね! ヒトマニアファミリーはどうかな! 増えるかな!
まあね! 私は見守るだけです! 前売り券買って、DVDはもちろん買いますが!
内容の如何に関わらずね! 楽しみっちゃ楽しみですよ。
嘘じゃないのが、少し悲しい。
Posted at 2010.04.09 (20:25) by トーマイ (URL) | [編集]
Re: No title
ザ・ワールドですねwわかります。
そうですね、多分20億部達成への作戦のうちの一つ、といったところでしょうか。
イトマニアファミリーも増えますよ、きっと!
そうですよ!一緒に見守りましょう!というか一緒になって盛り上がらなきゃ!
騒げや踊れ!です。カモられる気満々なんでカモン!なスタンスで挑みましょう!
まぁ、小説は小説。映画は映画です。
もし、どんなに酷い結果に終わろうとも原作の価値にはなんの影響もありません。
でも、もちろん成功することを願ってますけどね!
Posted at 2010.04.09 (21:25) by 天野寂 (URL) | [編集]
うへえええ
マジですか!!!!!!!!!

ちょ、え、次号買わなきゃ!!!!


キャストは重要にせよ、主人公の顔が出ない映画なんて入間人間らしいな……w


天野寂さん本当に情報が早いですね……!
ありがとうございます!
Posted at 2010.04.09 (23:58) by 香音 (URL) | [編集]
Re: うへえええ
マジです。
なんか嘘じゃないと付け加えると更に嘘っぽくなっちゃうのは何故なんでしょうね。
日頃の行いのせいでしょうか?

次号は絶対買わなきゃ、ですよ。
いるまんは短編、ほんとすごく上手いですから。

ずっと顔にモザイクかかってたり、とかですかw
それはもういじめですよねw

情報が入ってから記事にするまでが長いので、もっと早く出来るよう頑張ります。
なんか無駄に長い駄文を考えてるとこうなっちゃうんですよね。


















Posted at 2010.04.10 (06:41) by 天野寂 (URL) | [編集]
No title
どうも、初めまして。
色々サイト巡っていたらここに辿りつきました。
素敵なイルマニアサイトですね。
これからも覗かせていただきます。

でも、まさかみーまーが実写映画化するとは・・・。
小説の世界観をどういう感じに表現するのかとても気になります。
できれば、映画館の大スクリーンでみーまが見たいんですけど。
たぶん私の住んでいる田舎の映画館じゃやってくれないと思うのでDVD待ちですね。
非常に悲しいです。

あと、次号の電撃文庫MAGAZINEは何があっても買います。
前からずっと雑誌に載せていた短編を集めた文庫が出で欲しいと思ってたので、凄く嬉しいです。
願いが通じたんですね。

情報ありがとうございました。
Posted at 2010.04.11 (16:42) by 半熟タマゴ (URL) | [編集]
Re: No title
こちらこそ、初めまして。
コメントありがとうございます。
遠路遥々こんなところまで、御苦労様です。
素敵だなんてそんな……とっても嬉しいです。もっと言ってください(笑)

まさかまさかですよね映画化、それも実写でっていうのは。
原作に忠実にいくのか、それとも大胆にアレンジするのか、そこも重要なところですよね。
まだ諦めるのは早いですよ。大ヒット御礼!で上映館増加、みたいな可能性もなくはないです。いやきっとあります。願えば想いは通じます……多分ですけど。

これはイルマニアンの願いが通じたんだと、自分もそう思います。
次号はなんだか売り切れ店続出しそうな勢いですよね。
全国のイルマニアファミリーが一斉に飛びつくわけですから、熾烈な争奪戦が待ち構えているやもしれません。
まぁ、自分は絶対負けませんけどね!

また、是非覗きにいらしてくださいね。
それでは、この辺で失礼します。
Posted at 2010.04.11 (23:49) by 天野寂 (URL) | [編集]
No title
はじめまして。nistyと申します。
みーまー絡みで検索中にお邪魔させていただきました。

1ヶ月程前に書店でみーまーをジャケ買いしてからすっかりファンになった新参者です。

みーまー実写化ですか…。
これとは別ですが、ひぐらし実写化の時はキャスティングにがっかりだったので、個人的に実写化は非常に心配です。まずはアニメ化して欲しかったですねー。
とか言いながらも劇場に足を運ぶ自分の姿が浮かびますw

私事ですが、アニメ・ラノベ・原付ツーリングと雑多な内容にてブログをやっています。もしよければリンクを貼らせてくださいませ。
Posted at 2010.04.15 (00:16) by nisty (URL) | [編集]
Re: No title
こちらこそ、はじめまして。
コメントありがとうございます。

みーまー歴、一ヶ月ですか。
ようこそ、イルマニアファミリーへ(笑)
みーまーファンが増えるのは素直に喜ばしいです。
まぁでも、好きなことに時間も何も関係ありませんからね。
機会があれば、みーまー以外の作品も読んでみるのもいいかもです。
個人的なオススメとしては『僕の小規模な奇跡』なんかが傑作かと。

ひぐらしはアニメしか観たことないんですけど、実写化はそんなにひどかったんですか?
みーまーはそうならないよう、キャスティングはもう祈るばかりですw
ぜひぜひ成功して欲しいものです。

nistyさんのブログ、拝見させて頂きました。
アニメの視聴予定が凄まじいですねw
自分は今期5本観たいのがあってそれでもちょっと多いなーと思ってたんですけど、比ぶべくもありませんでした……。
リンクの方はどうぞご自由にお貼りくださいませ。
では、そろそろこの辺で。
Posted at 2010.04.15 (22:01) by 天野寂 (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
10/10更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード