電撃文庫MAGAZINE Vol.31 感想

電撃文庫MAGAZINE Vol.31の入間関連情報まとめ&感想です。

電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2013年 05月号 [雑誌]電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2013年 05月号 [雑誌]
(2013/04/10)
不明

商品詳細を見る
今号に特集ページはありませんでした……
ちなみに6月は電撃文庫、MW文庫共に刊行予定なしです。
予告には載っていませんが、絶対載るであろう次号の短編が6月唯一の入間分になりそうです。
入間の間のweb小説が来てくれればいいのですが……
2013年は入間日照りが続きます……

  • 安達としまむら しまむら ジムへ行く
感想はこちら
読む前は「新作じゃなかった……」と軽く落胆しましたが、これがもう極上の入間分でした!ほんとしゃーわせ!
やっぱりしまむらとのシンクロ率がヤバすぎます。他人とは思えない。本人としか思えない。

  • ほらなんかこういうのあっただろ、ファ●ナルファ●タジー9に、並べ替えて正解作るやつ
感想は別記事で。
偶然にも結構最近クリアしたばかりだったのでタイムリーなネタでしたw おぉーうんめー。

  • あとがきがわりに……「席替え」で一言
めんでーよね、めんでー。
一番後ろの席になったらもう二度と替えないでほしいよね。
でも、小学生の頃はわざと前の席を取りに行ってなー。
なぜなら、速攻で給食おかわりできるから。
あーまた給食食べたいなー。

今回のillust×storyの椅子取りゲームと若干被っているのは偶然なのかここからネタを膨らませたのか。
真相は知る由もありませんが、そんなことを考えてるやつが自分だけだろうってことだけは確かですね。

  • 『強くないままニューゲーム Stage1 -怪獣物語-』表紙イラスト公開!
ここからは電マガには載っていませんが、ついでにまとめときました。
game01.jpg
おおっ! 黒髪ロング! ひゃっふー!! となったのも束の間、あれ、絵師さん違くね……?
違う作品の表紙と間違えたのかと思い確認するも、やはり間違ってはいません。
というわけで、どういった経緯があったのかは不明ですが、ままニューのイラストレーターはokiuraさんから植田亮さんになりました。
1週間前のメルマガでも、今日発売の電マガでさえ差し替えが間に合っていなかったところを見ると、急な変更だったんでしょうけど、何があったのか謎は深まるばかりです。
閑話休題。
新絵師の植田さんは土橋作品の担当絵師ってイメージが強いです。電撃の土橋作品読んだこと無いんですけど(オイ
今月発売の『おっぱいチケット』買って読めってことですかね、こりゃ。
閑話休題。
植田亮さんと9666やアラタの深崎さんってなんとなく画風似てる気がします。
塗りの雰囲気がすごい近いというかなんというか。
初め一瞬、「あれ、ままニュー深崎さん?」って思っちゃいましたし。
なにはともあれ、黒髪ロングな敷島さん(多分)でテンションだだあがりな天野です。
イラストだけ見るとそれなりに胸が膨らんでいるようですが、果たして本文ではどうなっているのか。
『ままニュー』から『ないニュー』と取って代わるのか。
期待に胸が膨らみます。

  • 電撃文庫公式サイトリニューアル!
電撃文庫公式サイトがリニューアルされました。なにこれちょー見やすい。
かなり使いやすく、探しやすくなっていて素晴らしいです。
ブログやイルティマニアのリンクを全部こっちに張り替える作業を考えると目眩がしてきましたが……
肝心の入間作品の方はと言うと、大体イイカンジなんですけど、漫画が最近出たものしか載っていなかったり、『クロクロクロック1/6』が『クロクロクロック1 (※六分の一)』になってたりします。
9666はやっぱ巻数表記が紛らわしかったんでしょうね。

個人的に一番嬉しかったのは『入間の間』のバナーがちゃんとしたものになったことです!
side_bnr_iruma1.gif
細かいことを言えば、『原作者公式サイト』にしてほしい気もしますが、嬉しいものは嬉しいのです。
ってわけでこのブログのバナーも早速差し替えておきました!

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2013.04.10(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム