電波女の本編終了後 感想

入間人間公式サイト『入間の間』掲載『電波女の本編終了後』感想です。

久しぶりにヤツらが帰ってきた!?

novel_s013.jpg
『ヤツらがが』って誤字ってますね。
さらっとエリオと真が結婚、さらには可愛い娘までもうけちゃってる!
つーか、なんだこのかわいいいきものは。
例によって名前がわからないので、便宜的に以後、リトルエリオンと呼称します。
がしかし、いささか長いので縮めてロリオと呼びましょう。
小っちゃい頃のエリオと被るって? ダイジョーブ、不都合ナッシング。

奥さんになってもイトコ呼びなところはエリオらしいっちゃエリオらしいのかな。
そんな彼女そっくりの娘さんは小さい頃のエリオまんまですね。
真成分が見当たらないのはきっと粒子遺伝子は超優性遺伝子だからですよ。
そのうち、人類総粒子計画とか始まるに違いありません。粒子の神秘性なくなるっちゅーに。

真はごくごく普通の子煩悩パパになってますね。
家族3人を養うために苦労してそうですが、それ以上に幸せそうです。
電波女と幸福男への改題を要求せねば。

『女々さん(50)』の字面の破壊力はヤバイですね。相当イッちゃってると思います。
電波女七不思議の一つ『老けない女々さん』の真相はリサリサばりの波紋の使い手だったということでしょうか。
名前も繰り返しで一緒ですし(こじつけ)

やちーはこの先ずーっと真の子孫代々にまでつきまとうわけで、10年やそこらで変わるはずもなく。
ところで、ドーホーとは会えたんでしょうか?

本編から10年後のお話であることはわかりましたが、ロリオちゃんは何歳だろう? と考えると、5年前の『まぁ、近いうちに』の段階ではまだだったので、大体3~4歳といったところでしょうか。
真が大学を卒業後結婚したとしたら、大体そのくらいになりますし。
ちょーかわいい時期じゃないですかっ! いいなぁ、抱っこしておんぶしてまた明日したいっ!

ロリオちゃんの将来より、26歳にもなって、妻にもなって、一児の母にもなってスマキンなエリオの現状の方が心配だよ。
自称カッコイイおかーさんはおいといて、女々おばーちゃんっ子なロリオちゃんかわええ。

「ママリンになんてこと言うの、うきょぃー」

ママリンはやめなさい! 中の人的な意味で。

「ああ。一台は欲しがる知り合いがいたから譲った。代わりにこれをもらったよ」
 お土産その2をテーブルに置く。ビニール袋の中に大量のお菓子が入っている。
「しるこさんど!」

26歳にしてERIOシステムのプロトタイプ開発しちゃうとか将来有望な研究者じゃないですか!
まこくんかっこいー!
知り合いもとい松平さん(本山さん)はこの時代にはこの世界にいたんですね。
せっせとパラレルタイムマシンの開発に勤しんでるんでしょうか。
自然と『恋する彼女』以後の松平さんだと思っていましたが、時系列的には『未来を待った男』の左門さんが大学を卒業してから13年後なので、この時点ではまだ左門さんに出会う前なのかもしれません。
もしくは、未来からこの時代にタイムトラベルしてきたとも考えられます。
整合性的には後者の方が綺麗ですが、タイムマシンが登場する世界観で時系列を真面目に考察するのはナンセンスとも言えますね。
変わらず(もしくは、元々)しるこさんどを愛食している松平さんが元気だってことがわかればそれで十分! とゆーことなのだ。

 このお遊びの機械が世間に受け入れられて照明かインテリアにでも使われることがあれば、娘やエリオがそれほど奇異な目で見られることもなくなるかなぁと、その程度の願いは込めて製作した。

アラタなるセカイで実際に照明として使われてるシーンがあったような……? あとで確認しよう。
こういう世界の繋がりがクロスオーバーの真骨頂ですねっ!

この一家の幸せが、いつまでも続きますように。

Leave a comment

Private :

Comments

みゅーまーだろうなと思って開いたらまさかの電波女!電波女派の自分としては大歓喜なんですが、みゅーまーの続きも読みたかったなぁと。
女々さん波紋使い説が濃厚ですね。多分水の上歩けたり、油まみれの柱も登れたりするでしょう(笑)
案外夫婦円満そうで安心しましたよ。これでこそ電波女ですね。電波女の短編は終わりっぽいですが、幸せそうで大満足です!
できれば卒業式編と結婚式編は書いて欲しいと言うのは欲張りですかね。
Posted at 2013.04.26 (11:07) by No.39 (URL) | [編集]
Re: No.39さん
自分も「なんでこのタイミングで電波女?」と思いましたが、この微笑ましさの前にそんな些細な疑問はすぐに消えていきました。
ですね(笑)波紋使いにしてゴキ○リ並の生命力の持ち主なんですよ多分。
これで本当に最後な雰囲気ですよね。最後にこんな素敵な短編が読めて幸せでした。
余計にみーまーの子供がみたくなってきましたけどね!
男の子は『まい』、女の子は『あゆ』という脳内設定がいまこそ実現されるとき!
結婚式分は『まぁ、近いうちに』で脳内補完してくださいってことかもしれませんよ。
きっと、ウェディングドレスの上から布団巻いた新婦がすてててだったり、ギアッチョがシャウトかましたりして盛り上がったに違いありません。
Posted at 2013.04.27 (00:55) by 天野寂 (URL) | [編集]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
11/15更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード