嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん-A? New? Translation?- episode2 変人たち 感想

入間人間公式サイト『入間の間』掲載WEB小説『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん-A? New? Translation?- episode2 変人たち』感想です。
うしっ! 前回の推理冴え渡ってたなっ! と勝ち誇りながら、懐かしいメンツの登場に顔を綻ばせたりしていたら、まさかの衝撃展開に真顔になっちゃった天野です。こんばんにちは。

それでは、順に見ていきましょう。
と言いたいところなのですが、さすがに今回ばかりはラストの展開から触れないわけにはいきません。
  • 父親は誰?
episode1で『ぼく』の正体を必死になって考えていましたが、まさかあっきゅんの娘さんだったなんて!
さすがにそこまでは読めなかった! ってか読めるわけがねー!
『彼を継ぐ者』ってズバリそのままな意味だったわけですか……いや、決めつけるのはまだ早いでしょう。
なんというかイルマニアの勘とでもいいますか、ミスリードの匂いがプンプンするんですよね。
今回はここらへんを重点的に考察していきたいと思います。
「さっさと交代して頂戴な、父さん」
『はいはい』
かけてきたのは、ぼくが知る中でもっともロクデナシである人の片割れ。
 わたしのもっともあいしていない、父親だった。

『ぼく』は演技で素は『わたし』と見ていいでしょうね。
『わたしのもっともあいしてない』と全部ひらがなにしてあるのには何か思うことがあるんだろうなっていうのと、伏せ字にしてないのを見て「ああ、これはみーまーじゃなくてみゅーまーなんだなぁ」って思いが去来しました。


  • 金子はどこだ
「みーくんちーにはねこがいるー」

一瞬、「みーくんちーにかねこがいるー」と誤読した人は正直に手を上げなさい。
先生怒らないから。

……すいません、本筋にはまったく関係がありません。


  • マママユの子育て日記
 こんなマユだが一緒の家にいる幼子たちの世話は一応こなしているみたいだ。

やっぱり二人の子どもに思えるのですが、『ぼく』が彼の娘だとすると少し話が厄介になってきます。
年の離れた弟妹と単純に考えることもできますが、

 などということを考えながら和室にいた幼子たちと戯れて、お姉さんなどと呼ばれて悪い気はしないのであった。この子たちも大概変ではある。なぜこの部屋を気に入っているのだろう。
 ここにいなければいけない事情は、まぁ本人たちなりにあるんだろうねぇ。

そうではなさそうです。
しかも、この描写だと二人の子どもじゃないっぽいんですよね……でも、誘拐してきたわけではないことは間違ってないと思うのですが。
 マユは遊び疲れて寝ている。そういうところはなにも変わらないんだな。

『ぼく』があっきゅんの娘だとすれば当然母親はマユになるわけですが、『ぼく』からマユへの態度にはそういった雰囲気が全く感じられません。
ですが、小さい頃から母親としてではなく、遊び相手として接していたとするとこの独白とも繋がる気はします。
マユは実の娘さえも『いなかった』ことにしてしまったんでしょうか?
それは悲しいなぁ……


  • 両親は犯罪者?
 ぼくは客観的に見ると、他の誰かが送りたいと思うような生き様ではないと思う。両親は褒められた人間ではないし、その影響で周囲からの視線も変質し、折り合いをつけなければいけないことが、いわゆる普通の人よりもずっと多い。妥協しなければいけないこと、元から『可能性』を切り取られたことも存在する。『犯罪者』の子供とは、そういうものだ。

まず、注意しなければならないのが、この文章だけでは両親が犯罪者だと断言はできないということです。
とは言っても素直に読めば、そう読めます。
仮に両親(のどちらか)が犯罪者だった場合、あっきゅんとまーちゃんが犯罪者であるかどうかが重要になってきます。
マユは殺人を犯してますし、あっきゅんも死体遺棄や犯罪幇助などの犯罪行為を犯していますが、それらの罪を問われ、捕まったり裁かれたりはしていません。
つまり、倫理的にはどうかは別にして、世間的には犯罪者ではないと言えます。
となると、両親が犯罪者→『ぼく』の両親はあっきゅんではないということになります。


  • 『あ、○○ちゃんですか?』
『あ、××ちゃんですか?』じゃないのが初期稿設定の焼き直しでも単なるリメイクでもないことを物語っています。決定的に。
○○=『あゆ』もしくは『まい』でしょう。
ええ、そうです。イルマニアの勘という名の願望です。
個人的には『ぼく』はあゆちゃんで、男の子がまいくんがいいと思います!


  • ・奈月さん(50)
もしもし漫才の代名詞ジェロフォンさん。
と、ここで冷静になって考えてみると、この女子高生のパパがラブの和訳の人だったら、おそらくパパンは30代後半~40代前半くらいになるわけで、一回り上のナトゥーキさんは堂々の50代なわけですよ。
ジェロバァ奈月さんは年取っても童顔な可愛いおばあちゃんですよね、うん。間違いなく。
 電話が鳴ったので、和室を後にして部屋に戻る。鳴っているのは携帯ではなく自宅電話か……最近はとんと見なくなったな。

さり気ない描写ですが、時代経過を示唆するものと見てよいのではないでしょうか。
つまり、奈月おばあちゃんに会えるよ! やったね!
奈月さんは『ぼく』のことも小さい頃から知ってそうな雰囲気ですし、孫みたいなものなのかもしれませんね。


  • おっぱい熟女
以下略な理由で、ゆずゆずも妙齢のレディに。
その豊満なバストと独特な会話法もご健在でなにより。
とゆーか一途なゆずゆずに惚れ直しました! 完全に×人ポジション確立してるねっ! 通い妻ってやつだねこのこの。
マユの存在を理解しながら、こんなに長く付き合えるってのはすごすぎる。××って偉大。
これからも、マユでは与えられないものを彼に与えてあげてくださいね。


  • ぼくと僕
ぼくが巻き込まれないのなら、誰が死んでも、殺しても、誘拐されても構わないけど。
ぼくは優しくないからな。
「一体、どこが似ているのやら……おっと、電話」

全然似てないどころか、真逆と言ってもいいですね。



今回の結論としては、謎の女子高生『ぼく』改め『わたし』の父親は枝瀬××である可能性が高い、ということになりますかね。
そう読ませようとしている意図をすごく感じるので、早々と断言はできませんけど。
ただひとつ、みゅーまーがみーまーのリメイクではないということはもう間違いがないでしょう。断言してもいいです。
これが続きでなくてなんなのか。次回は本物の偽みーくん(ややこしい表現)の登場に期待してます!

Leave a comment

Private :

Comments

確かに両親が犯罪者のところはかなり気になってましたけど、みーまーで将来結婚してそうな犯人達っていないんですよね。
まぁ枇杷島&杉田カップルとかになってたらわかりませんが(笑)あとまーちゃん=御園マユじゃない気がするんですがどうでしょう。個人的には大穴狙いでまーちゃん=みーまーの娘、みーくん=池田兄妹の娘に賭けます!犯罪は禁断の兄妹愛といことで!…は無理がありますかね(笑)

ではままニューを読む作業に戻ります!
Posted at 2013.05.10 (23:59) by No.39 (URL) | [編集]
なかなかどうして推理しがいがある内容になってきましたね。みなさんの意見をみてるとどれもが正解のような、どれもがミスリードに引っ掛かっているような気がしないでもないです。
ここはイルマニアらしく盛大に騙されたい…とゆーか驚かされたいので敢えて予想はしません!いるまん一月に一回更新していってくれるのかなぁ。
Posted at 2013.05.11 (07:54) by M-M (URL) | [編集]
Re: No.39さん
そこに目を付けるとは……相手にとって不足なし!(2回目)
そうなんですよねー、犯罪者の親って条件は推理するときにかなりネックなんですよ。
枇杷島&杉田カップルの発想はありませんでした(笑)
……(想像中)、率直に言ってそれだけはやめてほしいです(真顔)
まーちゃん≠御園マユ説ですか……う~ん、ないと思います。
作中で「まーちゃん」と呼ばれているだけだったらそれもあり得たかも知れませんけど、地の文で『マユ』ですし。
景子さんみたいな人がいたら話は別ですけど。
でも、そうだったらびっくり仰天な展開ではありますね。
犯罪は禁断の兄妹愛ってとこに妙な説得力を感じてしまったのですが、いやいやいやいやいや……浩太くんと杏子ちゃんに限ってそんなわけ、ないよね? と信じたいお年頃です。
でも、可能性として0ではありませんし、とても面白い仮説だと思います。
いやでも、浩太くんと杏子ちゃんに以下略。

はい、ごゆっくりご堪能下さい!
Posted at 2013.05.11 (13:54) by 天野寂 (URL) | [編集]
Re: M-Mさん
全てのイルマニアは入間人間の掌の上!!(キャッチコピー)
ぽっと出の新キャラなんかじゃ驚かないぞ! と思っていたところに予想の斜め上から攻め込まれた感じですね。びっくりしました。もう驚きませんよ! ええ本当に!(フラグ)
月一更新を期待しちゃいますよね。期待しましょう。
入間さんならきっと期待に××で答えてくれるはず。
Posted at 2013.05.11 (14:01) by 天野寂 (URL) | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
4/20更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード