『N743327』 5話目 感想

入間人間公式サイトWEB小説『N743327』5話目の感想です。

『N743327』感想まとめ

『4ヶ月ペースだったのがまさかの月1コースでした。やったー!』
第4話の感想より抜粋。
はい、というわけで11ヶ月コースとなった『N743327』5話目の感想です。

今回、『トカゲの王』とのリンクしているんじゃないかって疑惑がむくむくと湧き上がってきました。
ズバリ言うと、この謎の施設は超能力研究所的なアレなのでは? と推測する次第でございます。
Nの驚異的な回復力やタフさは【死なない女】ことトンボさんを彷彿とさせますし、辰野浅香がカエルやヘビの死体をリサイクルしてキメラの飼育に勤しんでいたのも【八本足の男】やプールの巨大生物と関連していそうな雰囲気を醸しています。

 ここがなにかの実験施設とするなら、その『なにか』を顕現させた素材が上へ運ばれていくと考えるのが自然か。青い薬や水中の謎の生物との邂逅により、そういった施設であるという印象が強まっている。試しているとするなら、発想力、殺人の意欲、集団生活での軋轢に伴う心のひずみ。まさか超能力。それはないか。ただ超能力はないにしても、地下で様々に制限を課された中での、抑圧とストレスに基づく新たな能力の発現というものには期待をかけている可能性があった。人類の亜種として発展していくそれは、傍から見れば超能力と呼ばれるものに至るかもしれない。ぼくの身体の異常さはまったくの別物に思えるが。

この部分など、かなり核心を突いていそうな気がします。

「なんか一年以上会っていない気がするんですけど」
「そうだったかな」
 そんなわけねーじゃん、と野中睦が手を横に振る。それはそうなのだが、妙に説得力があった。思えば今朝目覚めたとき、夏美と会ったときも一年ぐらいの時間は経っていたような気がする。 まぁ気のせいだろう。さすがにそんなには経っていないはずだった。

いるまんってリアル時間で間が開くと必ずと言って良いほどメタネタ入れてきますよね。
みんながみんなリアルタイムで追いかけてるわけじゃないんですよーと指摘したい気持ちもあるにはありますが、そういうゴーイングマイウェイなところが好きなのでよし!

どらやきで至福顔のNかわいい。
味レポの腕も中々ですね。

流行病やら、野中睦との待ち合わせの約束やら、元荒間優の待ちわびやら、他にも色々ありましたが、文字数の割には話に進展がない繋ぎ回でした。
この後、いよいよバイオハザード的な展開になっていくんでしょうか?
間が開きすぎると前の内容が飛んじゃうので、次は数ヶ月ぐらいでお願いします!

Leave a comment

Private :

Comments

入間の間のニュースのほうがN743227になってます。初めに、あれ?記憶違いかな?と思ってたらやっぱりN743327だった!そんな嘘いらない。編集さんもうちょい頑張れ。
このNシリーズともうひとつのほうの始まった時期を考えると確かにトカゲの王とリンクさせてるのかもしれませんね。今回ずいぶんと、そこらへん匂わすような文が目立ちました。問題は入間さんのやる気次第かな。
メタ使ってきますねぇ。今度は何を読み返してたんでしょうね。
Posted at 2013.05.24 (21:27) by M-M (URL) | [編集]
Re: M-Mさん
あ、本当ですね。これは酷い。
まぁ、このニュース書いている人が抜けているのは今に始まったことではありませんが。
そうそう、始まった時期もポイントですよね。
『LZEEHLN』の方はなんとなくみーまーと同じ世界だと思っていたので、トゲ王世界との関連は考えていなかったんですけど、クリーチャーやらなんやらどうやらトゲ王と同一世界っぽい気配が濃厚になってきました。
そんなにハイペースとまではいかなくても、最低半年に1回くらいは連載していってほしいですね。
ファンにとしてはメタネタに毎度クスッとさせられちゃいますね。
あ、自分は最近、それでも町は廻っている読みましたよ(聞いてない)
Posted at 2013.05.25 (08:07) by 天野寂 (URL) | [編集]
個人的な予想ではLZEEHLN→アイ空→N743327→トゲ王っぽいなと。原初の人類は現代人に比べて身体能力が高いみたいなことをトゲ王でもいってますしNの子孫がマイマイやトンボなのかなと思ってます。
そしてNさんが合成獣である可能性が急浮上!確実にあのマンションに集められた彼らですね。可哀想に。というか身体が合わさってて、身体能力が高くて、再生能力まで持ってるとか、なんというDIO。そのうち時とか止めそうですね(笑)
どら焼きを頬張るNは入間ヒロインズの中でも屈指のかわいさでした!
Posted at 2013.05.26 (00:40) by No.39 (URL) | [編集]
Re: No.39さん
LZEEHLN→アイ空→N743327→トゲ王の流れはありそうですね。
ただ、アイ空の前からそんなブラックな研究機関があったまではいいとしても、なぜ滅んでいないのかという疑問が真っ先に浮かんできます。
仮にここが地下の核シェルターのような施設だったおかげで助かったとすると、作中の状況(おばちゃんが普通に働いている)にあまりにもそぐわない気がします。
もしかして、職員も含め施設内の人間全員が記憶を書き換えられているかもしれませんね。
自分はトゲ王と繋がっているとすれば、アイ空→→→→→LZEEHLN→N743327≒トゲ王ではないかなと思っています。
なので、『Nの子孫がマイマイやトンボ』っていう発想はありませんでした。
なるほど、そういう考えも面白いですね。
トンボさんはNの子孫で、マイマイはシロくんの子孫だったりすると燃えます(自分が)
瑞さんがNの素体なのはほぼ確定として、青髪は誰の要素なのかとか色々推理するにも材料が不足気味ですねLZEEHLN2話プリーズ。
美味しそうに食べる人の幸せおすそわけ力は計り知れません……(そうか、Nはヒロインだったのか)
Posted at 2013.05.26 (06:50) by 天野寂 (URL) | [編集]
メタネタと見せかけて本当にそのくらい期間が空いていた(=記憶操作)とかなら面白い
この作品において主観の記憶と時間ほど信頼できないものはないのだから
訓練されたイルマニア程、はいはいいつものメタネタね、と釣られて重要な要素にも関わらず読み流す
Posted at 2013.06.03 (06:36) by 1 (URL) | [編集]
Re: 1さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

全くですね。耳が痛いです。
流石に今回の状況から判断するにメタネタに見せかけたトラップではないんじゃないかと思っていますが、何度も騙されている以上、あらゆる可能性に対処し得る心構えはしておかないといけませんね。
仮に本当に1年以上経っていたとするとN以外の人間は全員グルの可能性が高そうです。夏美が黒幕だったりするかもしれません。
でも、私の予想は1話から変わらず『黒幕はN』でファイナルアンサーです。
Posted at 2013.06.04 (07:42) by 天野寂 (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード