ちちのしょーぞー 感想

電撃文庫MAGAZINE Vol.32(2013年5月号)掲載『ちちのしょーぞー』の感想です。
shozo.jpg

ちょうど今日で6周年記念だよエッセイ

よ、いるクま。げんきか?
じつは今日で、おまえがめでたく6周年なんだ。
そんなわけで、お前が俺の話を書いたわけだ。
どうだ? うれしいだろ?

…………。

まさかのんさんがいるクま&ちちクまを描くことになろうとは誰が予想できたであろうか。
きっと父間さんだけに違いない。
キャラクター使用料でガッポガッポ儲けてウハウハな父間さんマジ策士。
イラストに関しては文句なしにかわいいと思います。グッズ化はまだですか?(これ言うの何度目?)

若かりし頃の父間さんが丸っきりみーまーの南さんじゃないですか。
とってももしもにもしかしての南さんは父間さんがモデルだと思っていましたけど(すぐ影響されるところとか)、本編の南さんもまんま父間さんがモデルだったんですね。
入間さんはあんまり影響受けてないみたいなこと仰ってますけど、バリバリお父さんの背中を見て育たれてると思いますよ。
そういうのって得てして当事者には見えにくいものですから。
南さんだけでなく、マユもそうですし、飛騨牛や耕造さんなどなどからも節々に父間さんの言動を切り取ったような一面が覗けるのがその証拠です。
単に入間さんが普段接する機会のある人物が限られているから、という見方も出来なくはありませんが。まぁ、それはそれとして。

前々から気になっている父間さんのご職業。
同業者から『先生』と呼ばれる職業として挙げられるのは教師、弁護士、医者あたりでしょうか?
バカ全裸や恋する彼女の父親たちを判断材料とすると、教師はかなり良い線いってるんじゃないかと思っています。
弁護士は同業者からは先生と呼ばれない気がするので違うかな。呼ぶのは顧客ですね。
でも、シーウォーカー的には司法書士も可能性としてはありかなと。飛騨牛も司法書士の資格持ってましたし。
医者は……ないな、うん。根拠は全くないですけど、この勘は間違っていない自信があります。

身長と肌の色以外はクリソツ(死語)なんですね。
というかお父さんをそんなにじっくり観察したことがあるのがすごい。

『ぽにょりん』はあかんw
完全に飛騨牛。正しくは飛騨牛が完全に父間さん。

あとがきの父間語録は毎回大変楽しみにしております。
どんどん新たな迷言名言を生み出していってください。

趣味はサーフィンです(脳内トレーニングは万全です!)
お見合いとかで言ったら詐欺になるレベル。
波には乗っていなくとも、調子にはノリノリな五十代である。

天上天下唯我独尊親子、ここに在り。

感想お送りしますので、新作書いてください。
『さらば少年愚連隊』の後日談とか読みたいなって(願望)

父間さん、どうか元気に長生きしてください。
母間さん、来年は『ははのしょーぞー』楽しみにしています。
入間さん、ご両親がご存命の内に賞を取ってあげてください。泣くと思います。私が。

 ちなみに最後になるが、父はしょうぞうではない。

耕造さんですね、わかります。

父間さんへの愛が溢れた素晴らしいエッセイでした。
最後に、そして繰り返しになりますが、入間さん、デビュー6周年おめでとうございます。
これからも素敵に不敵に楽しませてくださいね。

Leave a comment

Private :

Comments

ものすごくお久しぶりです(*´∀`*)
覚えてないかな?w
Posted at 2013.06.11 (16:18) by (URL) | [編集]
Re: 慧さん
おひさしぶりです!
あれだけたくさんコメントくれた人のこと忘れませんよー
海外在住の慧さんですよね。
今はどちらにお住まいなんでしょうか?
Posted at 2013.06.12 (14:47) by 天野寂 (URL) | [編集]
まだカナダです^^
次帰国するのは冬かな?

覚えててくれてありがと(*´∀`*)
Posted at 2013.06.13 (13:00) by (URL) | [編集]
Re: 慧さん
カナダって今は涼しいんですっけ?(カナダ=寒いイメージ)
こちらは一気に暑くなってなにもする気が起きません……

また、遊びにいらしてくださいね
Posted at 2013.06.13 (20:51) by 天野寂 (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
7/7更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード