パンツ売ったらキャトられてつらい!

最近(と言ってももう古くなったのもあるけど)の入間小ネタをまとめました。

・アンケート
早いもので『瞳のさがしもの』発売から1週間経ちました。
そこで、読み終わった方にどの短編が一番気に入ったのかお聞きしたいと思います。

よかったら投票お願いします。シンバを二番じゃなくて一番にしてあげたいな(印象操作)

それでは、投票がお済みの方のみ続きをどうぞ……というのは冗談ですけど、入れてくれると嬉しいなって。
・11月の刊行情報
電撃文庫からもメディアワークス文庫からも刊行予定はありません!!
とゆーわけで、11月はweb小説に期待ですね。
そろそろN743327とLZEEHLNの続き来ないかなー。

9666年内に出せたらいいなー&今年もう1冊MW文庫で出しますと仰っていたので、12月もまたまた2冊刊行ですかねこりゃ(満面の笑みで)
今年のクリスマスプレゼントちょー楽しみですっ!
その前にもうすぐ電撃文庫12月刊が発表されるので9666が入っているかどうかどきわくですね!
入ってなかったらもー名駅で拳銃ぶっ放す(コラ



・パンツ売りの少女
前回の感想で特にコメントが思いつかないと言ったな。ありゃ嘘だ。
めっちゃかわいいじゃないですか女子中学生ちゃん!
こんなめんこい娘が困ってるんだから、パンツの1枚や2枚買ってやれよ神!
○○だったら喜んで買い占めてるぞ!(※個人の名誉に配慮して伏せ字にしてあります)
というわけで、この女子中学生ちゃんがメインであろう『神のゴミ箱』2章『女子中学生との援助交際において、彼の内宇宙に生じた律動』が読めるのは10月10日発売の電撃文庫MAGAZINE Vol.34だけ!(宣伝)



・キャトルミューティレーション女子高生

7月から行方不明の高3女生徒を保護 神社で発見 千葉・茂原

ちょっと不謹慎かもしれませんが、このニュースを見て「これで記憶がなかったらリアルエリオだな」と思っちゃいました。
発見されたのが神社で、お供え物で食いつないでいたと知って今度は「リアルヤシロかっ!」と突っ込んだら
tometo.jpg
いなくなった日にトメートを収穫していたとかで「だから、リアルヤシロかっ!
なにはともあれ、無事だったようでなによりです(どうやら家出だったみたいですけど)



・電波女2期への想い
以下のツイートはアニメ『電波女と青春男』のシリーズ構成・脚本を担当された綾奈ゆにこさんが『きんいろモザイク』というアニメに言及されているところです。
最後に電波女2期への想いが吐露されています。
もう、その気持ちだけで充分です……あなたのような人に作ってもらえた電波女は幸せな作品でした(言えない、BD全巻買ってないなんて絶対言えない)

アニメ『きんいろモザイク』シリーズ構成・綾奈ゆにこインタビュー「百合というより、姉妹とか家族に近い関係」(中編)

このインタビューを読んで、もし『安達としまむら』がアニメ化することがあったら、また綾奈ゆにこさんに担当してほしいと強く思いました。

――綾と陽子の絶妙な距離感は作品の見どころの一つですよね。

綾奈:良いですよね……わたしが今作にはまった一因です(笑)。でも、脚本にするときは、“百合”の方向にいきすぎないように気を付けていました。原作にある、その範囲でならやっていいけど、それ以上を匂わせるのはダメとボーダーラインを厳しく設定して。

――アリスと忍の関係性についてはいかがですか。アリスは忍が烏丸先生やカレンと仲良くしていると嫉妬することがありますが、あの感覚は男同士の友達関係の延長ではなかなか想像しづらいところがありまして。

綾奈:大好きな友だちが他の子と仲良くしてて、「私にとってはあの子が一番なのに、何であの子にとっては私が一番じゃないんだろう」というモヤモヤですよね。原先生の担当編集さんは「親が他の兄弟を構っているのが寂しくて、子どもっぽく反応している感じです」と、おっしゃっていました。アリスは忍が自分以外の誰かと仲良くしてるのは我慢ならないけど、自分が忍以外の子と仲良くするのは良いそうです。嫉妬すると、その本人まで憎くなってしまいがちですが、烏丸先生やカレンを嫌いに思わないアリスは良い子なんだと思います。自分が嫉妬していることと、相手の人間性を分けて考えられる子なんです。
 忍とアリスに関しては、百合というより姉妹や家族に近いと思っています。5人でいる時も、たぶん家族。気を遣わなくて、一緒にいて過ごしやすくて、素の自分でいられる、そういう空気。個人的に、他人同士で生まれる家族みたいな感じはすごく好きで。もしかしたらそこも、『きんモザ』をこんなに好きな理由の一つかもしれません。

『きんいろモザイク』のきの字も知らない私ですが、なんていうかあだむらについて語ってるのかと錯覚するくらいびびっときちゃいました。

アニメ『きんいろモザイク』シリーズ構成・綾奈ゆにこインタビュー「百合というより、姉妹とか家族に近い関係」(後編)

最後にも電波女に少しだけ触れられています。

――第2期も期待できるということでしょうか。

綾奈:まだ全然わからないのですが、もし出来ることになったら本当にうれしいです。でも2期なんて全く考えないで全力で作ってきたので、あったらあったで「どうしよう!」ってなりそうです(笑)。
『電波女と青春男』のときは終わったあと1ヶ月くらい真っ白な灰になってしまったのですが、『きんモザ』でもたぶんそうなると思います……つらい!(了)

アイキャンツライッ!

Leave a comment

Private :

Comments

円盤の売上は充分に二期を狙えるぐらい売れたはずなんですけどね。やっぱりあの映像クオリティを保つのは他よりもお金がかかるんですかね?あくまで噂ですが、監督の新房さんと前川さん役の渕上さんがケンカしたとかなんとか…その辺もなんか関係あるかもですね。多分、一番の理由はシャフトが忙しいっていうのがあると思います。
なんにせよ電波女二期か決まっても短編はあれで完結にしといてほしいですね。
Posted at 2013.10.04 (07:56) by No.39 (URL) | [編集]
Re: No.39さん
ちょっと調べてみましたけど、アベレージ6500枚くらい売れたみたいですね。
中々悪くない数字のようで、素直に嬉しいです。
そんな噂もあるんですか……もしそれが原因で二期がやれないのだとしたら、別の監督でもいいからやってほしいって言ったら怒られますかね? 流石に途中から声優さんが変わるのは嫌なので。
シャフトが忙しいなら別の製作会社で以下略。
そうですね。
というかあの短編を読んで二期の可能性は0なんだと思ってましたが。
Posted at 2013.10.05 (20:55) by 天野寂 (URL) | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
4/20更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード