入間人間スペシャルインタビュー 感想

電撃文庫MAGAZINE Vol.34掲載『入間人間スペシャルインタビュー』の感想です。

シニカルな青春物語から緊迫のミステリー、叙述トリックを縦横無尽に盛り込んだ群像劇や女子高生の日常モノまで、電撃文庫・MW文庫から多くの作品を刊行している入間人間にスペシャルインタビュー!
最新作『瞳のさがしもの』執筆時のエピソードに加え、「電撃文庫MAGAZINE」掲載の短編『神のゴミ箱』や公式サイト「入間の間」についても語っていただきました!

・プロフィール
ぜひぜひ80周年迎えたいですねー。
あんまり長生きしたくありませんけど、いるまんが書き続ける限りは死ねません。

Q1.『瞳のさがしもの』の各短編について、どんな作品か教えてください。
作品紹介ひどすぎですwww
綺麗事をほざいて女にフラれる話、たわごとをほざいて女にフラれる話、正常なときに書いた話、実はあまりさがしてない話、何気に一番頭おかしいかもしれない話。
いや、なんとなくわかりますけどもそれにしたってひどいですよ!
とこぶしくんは全然頭おかしくにゃいし!

Q2.各作品の見どころについて教えてください。
恋は盲目通り越して、愛は失明なところ、ですかね。

Q3.書き下ろし短編の「瞳のさがしもの」につきまして、苦労した点などありますでしょうか。
7割書き直した……初稿はもっと鬱展開だったんですかね?
で、最終的にすごいロマンチックな話になったと。

Q4.今作では「片想い」がテーマの一つですが、片想いのエピソードなどがありましたら、可能な範囲で教えていただければあなと……。
天野寂は入間人間の片想いを全力で応援しています!

Q5.「瞳のさがしもの」というタイトルはどのような時に思い浮かんだのでしょうか。
『瞳のおとしもの』はグロイです><
『片目と失恋』には触れられませんでしたね……

Q6.前号の「電撃文庫MAGAZINE」より、『神のゴミ箱』がスタートしましたが、見どころを教えてください。
イラストの神はイケメンすぎますよねw
全力ホラー系ビジュアルニートwww 比内さんはやっぱりニートなのかw
全力でラブラブコメコメっちゃってください!

Q7.短編執筆にあたり、長編との違いを感じるのはどのような点でしょうか。
個人的にはノリに乗ってる気がします(ぼく含む)

Q8.公式サイト「入間の間」にて無料で読めるWEB小説を掲載していますが、既存シリーズとの取り組みの違いなどはあるのでしょうか。
わざわざ公式サイトまで来る時点で少なからずファンでしょうから、販促にはなってないでしょうね。
でもそのうち、ファンサービス良すぎる作家として有名になる日がきっと来ます。
じゃんじゃんWEB小説書いちゃってください!(お前が読みたいだけだろ

Q9.同じく「入間の間」にて、読者からの質問にお答えする「一問一答」のコーナーがありますが、こういったことは得手不得手どちらなのでしょうか。
いや、こういうこと得意な人ってあんまいない気がします。
いや、そういう質問は最初から編集さんが選ばなければ済む話では……?
ことあるごとに仕事の依頼も募集してますって仰ってますけど、入間の間通したら編集さんにインターセプトされるに決まってるってことにいい加減気づきましょう!

Q10.最後に、「電撃文庫MAGAZINE」の読者へメッセージをお願いします。
そろそろ電マガの他にも発表の場がほしいところですよね。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [入間人間] | 2013.10.11(Fri) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム