『神のゴミ箱』2章(後)『実は3章でもよかったと思う』 感想

電撃文庫MAGAZINE Vol.36掲載『神のゴミ箱』2章(後)『実は3章でもよかったと思う』の感想です。

清く正しい『援助交際』。
それは、女子中学生・木鳥を、彼女の父親と会わせてあげることだった。
神も、なかなかにくい男である。

サブタイでメタネタやめいw

どんどん可愛くなっていくなぁ、木鳥ちゃん。
あ、イラストの話です。
ママンのサイズぶかぶかTシャツ着て肩チラとか色々とアカンと思います!
比内さんはうん、まぁ。いいんじゃないですかね。

ザリガニバトル勃発w
ザリガニ触れちゃう系女子な比内さんの株が自分の中で駄々上がり。
あ、そうそう、XYでシザリガーめっちゃ強化されましたよね。
適応力アクアジェットを手に入れ、超強化されたはたきおとすの恩恵を一番受けたのは間違いなくこいつだと思います。
積めさえすれば3タテも夢じゃない竜舞型やきあいだめ加速バトンからの確定急所クラブハンマーは凶悪の一言。
まぁ、肝心なところで技外すのがこいつの最後の良心でもあるんですけど。
閑話休題。
比内さん空気読まなさすぎるというか自由すぎるw
彼女の辞書に『自重』の二文字はない(確信)

雪崩母ちゃんに水溜まりに張った薄い氷父ちゃん。
すごい比喩を思いつきますよね、いるまんって。しかも何故かすごく伝わるという。
マジで何もしてないよね比内さんw 何さらっと手柄横取ろうとしてるんすかw
ちょっと誰かこの人どうにかしてw このままだと腹筋が死ぬwww
キャッチ&リリース。
え、今更比内さんのイメージアップ作戦? もう手遅れじゃ……

軍手しててもゴミ箱なんて絶対漁りたくないです。
ってかさり気なくそんな汚い軍手で木鳥ちゃんの肩叩くのダメ、絶対。
要するに木鳥ちゃんの笑顔は太郎だったらイチコロ、と。

比内さんの傲岸不遜っぷりが最高すぎるwww
私も比内さんみたいに自由気ままに生きたいなぁ。

西園が比内さんに惚れるのは予想外でした。
こういうポジションのキャラって人のことをニヤニヤからかう役に徹するイメージがあるんですけど。
まぁ、絶望的ですよね……(目を逸らしながら)

「しらねぇよ、映画でも誘ったらどうだ。ほら、あの、なんだった」
 俺と同じ大学に在籍している作家のデビュー作が映画化するらしい。そのタイトルを言おうとしてど忘れしてしまい、指だけがくるくると宙を泳ぐ。本も大学内の書店で販売していたので読んでみたことあるが、なんだか文章がくどくて疲れる内容だった。

カイショーの可能性もありますが、もしかして『バカが全裸でやってくる』のことでしょうか?
いや、あれ映画化するのか……あれかな、バカ役は阿部寛さん辺りですかね? テルマエ的に考えて。

やっぱりワカメ男は瀬川っぽいですね。
正確にはワカメ男の彼女がなんとなく左門っぽいというか。
花の香りってのもラベンダーっぽいですし。
ぽいぽいしか言えませんが、っぽいとしか言いようがないんだから仕方ないのです。

「こういう空気がずっと続けばいいな。そんな風に感じるのは大抵、人と触れあうようなときなんだなぁと、思ってな」

自分は一人の方が好きなタイプで、大勢でわいわい盛り上がったりするのもあまり好きじゃないんですけど、たま~に、本当に偶にですけどそういう集まりに参加してこういうのも悪くないなって思う瞬間があったりして、意識したことはありませんが、そういったものが他人と繋がる価値なんだろうなって思います。

第3章『あいつ怪しくねぇ?(仮)』に続く?

最後のクエスチョンマークやめてください。
『大学の三丁目あたりで』の悪夢を思い出させないでください。
あいつ=床屋男改め柳生のことですかね? なんか神のこと疑ってるみたいですし。

結構切りのいいところで終わりましたが、ぜひともこのノリで続けていってほしいです。
続かなかったら許しませんよ?

Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
11/15更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード