THE・変態カップル、とりたまコンビのおでましだよ

待ちに待ったメルマガが届きました。
結論から言うと、7月はみーまーではありませんでした。残念です。
だがしかし、その落ち込みを補って余りある変態短編が文庫化されるというではありませんか!
そう、『多摩湖さんと黄鶏くん』も遂にシリーズ化です。
『○と×』というタイトルが入間作品の定番となりつつありますね。
みーまーのようにどう略されるようになるのか楽しみですけど、自分としては俄然、『とりたま』で定着して欲しいところです。いえ、定着しなくてもいいですけど、自分はこう略すことに決めました。分かりやすいし、なりより美味しそうです。

◆多摩湖さんと黄鶏くん

著/入間人間 イラスト/左
年上のおねえさんは好きですか? 俺は大好きです。二ヶ月前から付き合いはじめた大人の女性な多摩湖さんと、エロいゲームを密室でプレイする。そんな魅惑の日々を描いた作品なわけですよ。

このシリーズ、入間さん、人間さんに新たなメンバーとして迎えられた、その名も『エロ間』さんが書いてると専らの噂です(噂圏内は自己脳内)。
正確にはエロいっていうか変態なんですけど、とにかく面白いです、お腹痛いです。
今から、抱腹絶倒な一冊になることが容易に想像出来ますので、未読の方は覚悟されたし。
発売に備えて腹筋を鍛えておくのが賢い選択かと。いや、マヂで。

発売決定おめでとうってことで多摩湖さん描きました。嘘だけど。
大分前に描いたやつです。まぁ、タイミング的にお披露目するなら今しかない、と思いまして。
もちろん、おめでとうって気持ちは本物です。
何を隠そう、一番喜んでるのは間違いなく自分。
tamak.png

それと、電女春男⑤のあらすじロングver.も。

◆電波女と青春男(5)
著/入間人間 イラスト/ブリキ 定価:578円

 青春ってのがなんなのかは正直分からんけど、それがあると心が満たされるものらしい。
 あ、どうも。青春ポイントを求め彷徨う流浪の旅人、丹羽真です。ついに俺は、ぐるぐる布団に電波女な藤和エリオと一緒に海に来てしまった。それだけじゃない。水着完備の天然健康系少女・リューシさんも、コスプレ長身美人・前川さんも一緒(女々さんもね一応)! これは、青春ポイント大ブレイクの予感。うーんやっぱり、夏は『海』で『水着』で、『UFO』に『宇宙戦争』だな! ……あれ? 最後のほう、俺なんて言った?

ただのキャッキャッウフフではないようですね。
本格的にSF(少し不思議)方面に入って行くんでしょうか?
それはそうと『宇宙戦争』って単語で色々と滾ってまいりました。

みーまーはまたもやおあずけとなりましたが、最終巻はやっぱり映画と合わせてくるのかなぁとか思いますね。
電女春男④は書き下ろし2編、7月のとりたまも既に2編書いてあるわけですからそれに2,3編加えるとして、いるまんのペースだとかなり余裕な感じだと思うので、これはその合間にせっせとみーまーを書き貯めているのかも、という想像が膨らみます。
8巻を超える、川上さんをも超越した鈍器を生み出してくれるんじゃないかと期待が破裂寸前、爆破秒読み状態です。
何はともあれ、月刊入間人間は続く。続くったら続く。

Trackback [0] | Comment [6] | Category [入間人間] | 2010.05.02(Sun) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


No title

いえーい。
みーまーが読みたかったぜッ!

七月はMW文庫かなーと思ってましたけど
そういや六月に出すじゃん何出すんだろと考えていたら
結果がこれだよ! まさかの多摩湖さんでした。
いや、短編は二つとも読んで大好きなので
嬉しいのは嬉しいのですが……ねえ?
なんかこう、入間さんが新作やシリーズ続刊を出されても
素直に喜べないのは、やはりみーまーの影響が強いからなのかしら。
どうなのかしら。

まあでも、とても楽しみです。
電波女を越えるバカラブコメなので、わくわくだすだす。

あ、略称はとりたまでも良いと思うのですが
とりたまだと逆になっちゃうじゃん! とも思ってしまいます。
みーまーをまーみーと呼ぶような、そんな感じですか。
だからといって、最適な呼び名が思いつくかといったら
ごめんなさい、思いつきません。
普段も多摩湖さんで通してたからなあ……。
そういえば、ちゃんとした略称ってのはみーまーくらいしかないんですよね。
電波女は電波女だし、花咲太郎は花咲太郎だし、小規模は小規模だし。

おっと、変に長文になってしまいました。
六百六十円の事情の帯に、映画の追加情報が載ってるそうなので、それを楽しみにもして、新刊を待ちましょう!
ではまたっ。

2010.05.02(Sun) 16:15 | トーマイ [URL] | 編集 | ▲PageTop

残念です……でも多摩湖さんすごく気になっていたので嬉しいです!!!
しかもイラストが左さんなんてもう(´∀`*)


またもやお早い情報有難うございました!!

2010.05.02(Sun) 19:11 | 香音 [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

初めまして、天野寂さん。つかボンと申します。

入間先生ファンになってまだ一年も経たない新米ですが、しっかり中毒者になっています。
普段から入間先生の情報を集めていた中、こんな素敵なブログに行き着きました!
まさに私が探し求めていたブログだったので非常に幸せです。

情けないことに電撃文庫MAGAZINEを購入し始めたのも最近なので、『多摩湖さんと黄鶏くん』は三月号分しか読んでいないのですが、それでも、いや、それだからこそシリーズ文庫化嬉しいです!

その前に今月の『六百六十円の事情』、来月の『電波女と青春男5』と『”まるごと1冊”入間人間』。
あー!何と幸せな月刊入間人間!

2010.05.02(Sun) 22:39 | つかボン [URL] | 編集 | ▲PageTop

Re: トーマイさん

みーとぅー!
みーまーが読みたかったぜッ!

実を言うと、自分はちょっとこうなるかもと本当に微かにですけど思っていました。
その結果がこれですね。多摩湖さん現る。
自分もこのシリーズ大好きですし、大変嬉しいわけですけど、トーマイさんの気持ちも痛いほど分かります。
嬉しいっ!だけどなんていうかこう……(言葉に出来ないもやもやっとした感覚)ですよね。
入間分は十分補給出来てるんですけど、みーまー分が圧倒的に不足しているって感じです。
トーマイさんが素直に喜べないのは、まず間違いなくみーまーの影響受けまくりんぐだからだと思います。
自分も然り。

いるまんの変態性をこれでもかと文章に変換して吐き出したような作品ですもんね。
筋肉痛が怖いです、腹筋の。

そうなんですよねー、そこが唯一の弱点とも言えるポイントなんですよ。
でもだからと言って、『たまとり』ってのもあれですし。
安直にいくなら『たまかし』ですけど、なんのこっちゃって感じでこれも微妙かなぁ、と。
まぁ、普通に多摩子さんで通じるんでそれでもいいと思います。
もし、何かいいの閃いたら教えてください。
まぁ、自分は『とりたま』で通していくつもりです。
そういう意味でも『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』ってタイトルは良く出来てますよね。

長文大歓迎ですよ。
一文一文からテンションが伝わってきて、こっちも更にヒートアップしてきました。
>六百六十円の事情の帯に、映画の追加情報が載ってるそうなので、それを楽しみにもして、新刊を待ちましょう!
えっ!?マジすか!?なんとなんとなんと!!!
これ以上楽しみ増えたらどうなるか分かりませんよ?(←暴走中
こちらこそ、お待ちしておりますっ!

2010.05.02(Sun) 23:33 | 天野寂 [URL] | 編集 | ▲PageTop

Re: 香音さん

みーまーじゃなかったのは残念ですけど、多摩子さんシリーズも変態的に面白いので期待しちゃっていいと思いますよ。
イラストの方もはっちゃけた左さん絵が楽しめますよ。

こちらこそ、お早いコメントありがとうございました!!

2010.05.02(Sun) 23:37 | 天野寂 [URL] | 編集 | ▲PageTop

Re: つかボンさん

こちらこそ、初めまして。コメントありがとうございます。
管理人の天野寂と申します。

いえいえ、時間なんて関係ありません。
イルマニアファミリーになったその瞬間から皆家族ですから。
素敵なブログなんて……お褒めに預かり光栄です。
褒められると伸びるタイプなんでその言葉を励みに今後も頑張っていきたいです。
探し求めていたとか幸せとか、こっちが幸せ一杯ですよw
いいチップ頂きました。本当にありがとうございます。

電撃文庫MAGAZINEは結構買ってない方も多いですからね、なんていうか存在を知らない人が多いのかなって感じですけど。
何と言ってもイルマニストとして来月は必購ですよね。
文庫化嬉しいですよね、ぃやっほい!です。

月刊入間人間有る限り、この幸せは続いて行くんですね……。

ブログも拝見させて頂きました。
す、素晴らしい……。
色々と見習いたいところ一杯なんですけど、一番すごいのはほぼ毎日更新されているところです。本当、尊敬のまなざしです。
また、ちょくちょく覗かせて頂きますね。
それでは、この辺で失礼いたします。

2010.05.02(Sun) 23:56 | 天野寂 [URL] | 編集 | ▲PageTop

 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム