電波女と青春男 THE MOVIE 感想

『電波女と青春男 Blu-ray BOX』封入特典収録『電波女と青春男 THE MOVIE』計3話の感想です。
開封レポやろうと思ってたんですけど、写真が上手く撮れないのでやめました。
個人的には中々コンパクトに纏まっていていいんじゃないかなと思います。
ちなみにVol.1、7に収録されていた短編も収録されています。
それらの感想は↓からどうぞ。

家に帰らせてもらいます

一問一答でミスであることが明言されてしまいましたが、やっぱり田村さんの思わせぶりな発言はホシミミの面影をあっきゅんに見ていたからだったんですね。

8月×日 きっと星空の綺麗な日


『電波女と青春男 THE MOVIE』とは短編4つを映画仕立てに並べたものです。
ぶっちゃけ、間2つはオマケみたいなもんですけど。

2559『宇宙服は蚕の夢を見る』

この話はタイトルを見れば分かるように『電波女と青春男(7)』収録『Ending No.2559 宇宙服は蚕の夢を見る』と同じ内容です。
感想はこちらってやりたいんですけど7巻の感想書いてないんですよね……

同時上映『ヤシロさん出没記』

書き下ろしその①。
特に言うことはないんですけど、それぞれのキャラに対して一言ずつくらいコメントしてみます。

リューシさんのキャラ忘れたって言ってましたけど、ちゃんと書けてると思いますよ。
前川さんが一番常識人ではあるよね。コスプレ癖を除けば。
エリオは店番としてちゃんと機能しているんだろうか。てかヤシロ物質のコピーとかまでできちゃうの? うちにもきてください。
入間作品における“謎”や“神秘”の擬人化がヤシロという存在なんだなぁと思いました、まる。

三本立て『エリオさん格ゲーに出る』

書き下ろしその②。
確かにコモルーに似てますねw
エリオの場合、進化しないってのが致命的ですけど。
NNエリオのコモルー作ってみようかなと思いましたが、XYの超火力環境だと輝石持たせても厳しすぎますね……防塵が強化されたのがせめてもの救いでしょうか。
閑話休題。
一応、公式の紹介文↓では攻撃もしなくはなさそうですけどね。

エリオの象徴でもある「布団」を持ってあらわれ、防御に攻撃にと活躍する。防御時の「布団にくるまって楯になる」絵は必見。

エリオさんの一流バックサンダー(バックダンサー風サンドバッグの意)としての矜持、魅せてやればいいんじゃないかな。

2661『最果ての星から週末へ』

書き下ろしその③。
タイトルから想像つくと思いますが、『2559『宇宙服は蚕の夢を見る』』の正当続編です。
これは素直に嬉しかったです。
7巻のエンディングたちは真の空想であると同時にパラレルワールドでの未来でもあり、2559から続くこの2661が正史の世界なんでしょう、きっと。

こちらにもエウロパの文字が。
入間さんは同時期に書いた作品に同じことを結構よく書くので、その時々でのいるまんブームみたいなものを味わえるのもリアルタイムで追いかけている人の特権だなぁとちょくちょく思います。

あいつを見送ってから52年。
周りの人間はみんな死んで、残ったのは老いぼれた自分とまるで変わらないヤシロ。
ヤシロという存在はSFはSFでも(すごい・ふしぎ)のSFですね。
なんかもう困ったときはヤシロ出しておけばどうにかなる、そんな超越感を放ってます(いいのかそれ)
それはさておき。
3日後、約束の日が、あいつが帰ってくる。

夢は叶った。
それと引き替えにあいつとの時間を失って。
幾度も幾度も数え切れない程の“もし”を思い描いてはその度に心は渇き。
枯れ果てながらもここまで生きてこられたのはあの約束とそして、先祖代々隣にいる不思議な存在があったから。
当たり前と言えば当たり前ですが、ヤシロは初代真の最期も看取ったんですね。
エリオより後だったら後悔はないんじゃないかな。後悔というか心残りですけど。

眠ったらそのまま二度と目覚めないかもしれない。
老い、間近に感じる死への恐怖。
そんな己の弱さを吐露する地球人をそっと抱き締める宇宙人。
ひらひらと舞い散る夜桜の下、柔らかな暖かさに包まれて。
地球人は水色の夢を見る。

最後のシーンはめちゃくちゃ綺麗でしたっ!
これはぜひイラストか映像で見てみたいものです。ハードルはめっちゃ高く設定しちゃいますけどね!
ガーティとの再会シーンをあえて書かないのも個人的には良かったです。
最近のいるまんだと既に他の乗組員と結婚してた、みたいな展開も十分考えられますしね(オイヤメロ

正直、この短編が読めただけでもBD-BOX買った価値がありました。
せっかくなんでちゃんと見直してアニメの感想もちゃんと書きたいなーと思ってます。
……いつになるかはわかりませんが。それこそ52年後くらいかも(オイヤシロ

Leave a comment

Private :

Comments

こちらではお久しぶりです。
あっちに感想書いたら後出しでモロに似てしまってすみません。
ガーティの解釈は自分と少し違いましたが、この方向もありえそう。むしろこっちのが嫌ですけど(笑)
最後のシーンは桜舞い散る中神々しいヤシロをイラストでみたかったですね!
Posted at 2014.03.31 (23:48) by M-M (URL) | [編集]
Re: M-Mさん
いえいえ、自分と似たような感想を見てニヤニヤできるのでむしろバッチコイです!
あちらで書かれていたマコトがあの後すぐ果てる説ですが、個人的にそれはないと思います。
ヤシロは気休めにあんなことを言うようなやつじゃないですし、ああ言うことでヤシロの言う“地球人に備わった超能力”を引き出したのではないかと。自分にはそんな風に見えました。
なので、マコトは本当に後30年くらい長生きしそうな気もしています。
BD-BOX特典映像としてアニメ化してくれれば良かったのに! というのは流石に無茶言いすぎですが、そのくらいやってくれてもいいんじゃないかなーと思ってしまうくらい最後のシーンは素晴らしかったです。
Posted at 2014.04.01 (06:17) by 天野寂 (URL) | [編集]
突然すみません!電波女のBlu-rayBox購入を検討していたらこのサイトにたどり着きました。質問なのですが、電波女と青春男THE MOVIE は初回生産限定にしか入っていない みたいなことはありますでしょうか?
今から、通常盤を購入しても入っているのでしょうか?よろしければ答えていただけると嬉しいです。

余談ですが、エウロパの底から の感想見させていただきました!僕も邪推しながら読んでたのでニヤニヤしながらこのブログも読ませていただきました!
Posted at 2014.04.02 (20:29) by (URL) | [編集]
Re: さん
はじめまして、コメントありがとうございます。

今回のBlu-ray BOXは初回生産限定版などはなく、通常版のみですので今からご購入されても全く問題ありません。ご安心ください。

邪推が止まらない小説でしたよね!
楽しんで頂けたようでなによりです!
よろしかったらまた覗きにいらしてください。
Posted at 2014.04.02 (23:10) by 天野寂 (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
10/10更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード