今日の安達さん 感想

入間人間公式サイト『入間の間』掲載Web小説『今日の安達さん』の感想です。

『安達としまむら』最新作を『入間の間』にて先行掲載!

安定のなんだばしゃああああ。

一章は3巻の一章ということなんでしょうけど、8月刊行予定の宣伝にしては早すぎるのでは?

というわけで今回のハイライト。
揺れる永藤(意味深)

 相手を全肯定するわけじゃなくて、だけどあの二人は仲がいい。いい関係だと思う。

理想の対人関係ですよね。やっぱり日野と永藤は良いですな。

寒いからパス、やっぱりしまむらはしまむらでアイシンク安心。
わかる、超わかる。そういうのが一番気ぃ疲れるんですよね。
というか初期の安達はどこにいった。
いや、どっちかというとこっちが素なんでしょうけど、それにしても困ったちゃんすぎる。

10年後、20年後、しまむらの思い出には誰が残ってるのかなぁ。

メタな話をすると、しまむらが黒に戻すと絵的にアレなので多分茶髪継続になると思います。
のんさんがちゃんとプリン仕様にしてたらGJですけど、絶対ないだろうとも予想出来る辺り、やはりマフラーの罪は重い。
個人的には黒髪の方がいいんですけど、染め直した黒髪は黒髪は黒髪でも紛い物の黒髪ですからね。
やはり黒髪と言ったら天然に限るって士郎も言ってました(責任転嫁)

しまむらは鈍感主人公的なポジションのキャラですが、実際は察しの良い子なので、安達の好意の意味には気づいているはず。
ただ、それはしまむら含む一般的な価値観では“普通”ではなくて。
かといって、今更安達を拒絶し、関係を終わらせる決意も覚悟もなくて。
この諦観ないし許容が、行雲流水に生きるしまむらの安達に対するアンサーなんでしょう。

進級してクラスが別れたらそれまでかなとかしまむらがとてもしまむらでほっこり。

おまけ『肉屋来訪者その4』
一巻で終わっておくべきだった派としては正直、胸焼けがしてくる感じなんですけど、そこをちょうどこの二人が中和してくれます。
ホンマ日野と永藤は清涼剤やわぁ。

Trackback [0] | Comment [2] | Category [入間人間] | 2014.04.25(Fri) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


まさかこのタイミングであだむら短編とはw
ここで持ってくるってことは8月まで新作は無い可能性が…
心配です

2014.04.26(Sat) 12:09 | No.39 [URL] | 編集 | ▲PageTop

Re: No.39さん

いくらなんでも早すぎですよね
自分もちょっとそれが心配です
発売が早まるのであれば嬉しいのですが……

2014.04.26(Sat) 12:11 | 天野寂 [URL] | 編集 | ▲PageTop

 発売カウントダウン!
witch300.jpg
 入間人間著作一覧
 最新記事
 最新コメント
 FC2カウンター
 検索フォーム