んっ 感想

入間人間公式サイト『入間の間』掲載Web小説『んっ』感想です。

丹羽真、決心しました。

真が決心したというあらすじとタイトルから予想がつく通りの内容だったわけですけど、本当によかったです。
読む前は「あーまた電波女短編かよー」とか思ってましたけど、今はなんだかとても幸せな気分です。

この感想、というかこの短編は↓を聴きながらの鑑賞をオススメします。

エンディングだから、泣いていい。

『ゆめをおよぐ』もそうでしたけど、いるまんの夢ものの夢っぽさってすごく夢々してますよね(日本語が夢遊病)
夢を見ているときのあのなんとも言えないぼんやりとした感覚をそこはかとなく再現していると思います。

夢の中までも水色に浸食されてる真。
これは心の奥底までエリオ色に染められちゃってますな。

ピザ好き設定懐かしいですね(設定言うな)
この食べ方披露したのも1巻ぐらいだったような気がします。

エリオのために国を作った、とか。作るって気持ちなら分からなくもなかった。

さり気なくナチュラルに惚気てくるイトコ。

 町は変わらず、時々本来の色を見失う。水色が埋め尽くす度、町は別の風景を描くようだ。眺めていると町の染まる音を幻聴として聞く。それは布が静かに降りかかるような、小さく不確かなものだった。

この一文すごく好きです。
いるまんが執筆の際に感じるという手触りが音になって聞こえてくるような、そんな気がしました。

 そんな風にできているなら、人間って誰とも話さずに生きていけると思う。
 だって人間って自分が一番好きだから。その自分を余すところなく理解できたなら、人は他人を必要としなくなると思う。広がらないけれど、傷つきもしない。そういう風に完結する。
 それは孤高と呼ばれるものだ。寂しくも気高い。が、俺はそんなものになりたくない。
 俺には周りにたくさんの人が必要だった。少し大人になって、切に感じる。

刺さるなぁ……刺さる。
そして、入間さん自身、何か思うところがあったりするのだろうかと邪推してみたり。

夢の中までも女々たんに浸食されてる真。
これは心の奥底まで女々たん色に染められちゃってますな。
しかし、本当に若い頃の女々たんか……うん、何も変わってないですね(おかしい)
当時の女々さんと同じくらいということは真は大体24歳ってところでしょうか。
エリオと出会ってから早8年。
大学卒業してそのまま研究者になって、やっと落ち着いてきたって感じかな。
プロポーズするにはうってつけのタイミングですね、うんうん。

滅多に見ることのない、慈愛に満ちた母の顔。
頭がぼーっとなるあの心地よさを思い出してしまいます。

 これから先、なにがあっても『生きていていいんだ』と思うのに十分な祝福があった。

る、涙腺が……なんなんでしょうね、最近のいるまんは。
お兄さんの子供が生まれたりしたんじゃないかって勘ぐっちゃうくらい臨場感溢れてません?
初期作は恋愛成分多めでしたけど、近作はこれも愛、あれも愛、とにかく愛、愛ラブ愛の愛々尽くしな気がします。
この短編だけでも真は良いお父さんになると確信できる安心感。

初めて痛みを知った幼き日の思い出。
同級生に殴られた中学時代の思い出。
スマキンと出会ってからのスマキンな日々の思い出。
良いこともあれば悪いこともあって。
後悔は数限りなく。
それでも。
幸せな思い出をつくるため。
より良い未来に繋がると信じて。

「けっこんしてくれ」

エリオの返事は言うまでもなく。


ちなみに、『まぁ、近いうちに』から約3年後になると思われます。

「イトコー」
 昔からずっと変わらない呼び方。俺の名前も未だうろ覚えな少女。でも今更名前で呼ばれるのも違和感があって、そのイトコという呼び方にこそ安心してしまう。
 これこそ、俺たちの関係を象徴するものなのだろう。
「わたしたちも、結婚する?」
 面と向かって聞かれると照れる。
 でも答えは決まっているので、ほんの少しぼやかしながら頷いた。
 俺たちの丁度良い距離感だけは、五年経っても変わらない。
「ま、そのうち」
「んっ」
 エリオが親戚に知られていないと、色々と困る。
 たとえば、エリオと結婚するときとか。

3年はちょっと待たせ過ぎじゃないかな真くん。

Leave a comment

Private :

Comments

新年
あけましておめでとうございます!今年も入間人間の記事楽しみにしてます!
Posted at 2015.01.01 (12:14) by 大魔公爵アスタロト (URL) | [編集]
あけましておめでとうございます。
いつも入間さんの小説とセットで楽しませていただいております。今年もブログの更新を心待ちにしています。
Posted at 2015.01.01 (16:51) by amu/ (URL) | [編集]
Re: 新年
はじめまして、コメントありがとうございます。
返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

明けましておめでとうございます!
ご期待に添えるよう今年も全力で入間りたい(造語)と思います!
Posted at 2015.01.09 (19:44) by 天野寂 (URL) | [編集]
Re: amu/さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

明けましておめでとうございます。
嬉しいお言葉ありがとうございます。
今年も一緒に入間ライフをエンジョイしましょう。
Posted at 2015.01.09 (21:01) by 天野寂 (URL) | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
発売カウントダウン!
mima11.jpg
入間人間著作一覧
5/25更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード