マコくんち 感想

入間人間公式サイト『入間の間』掲載Web小説『マコくんち』感想です。

エリオたちの甘いお話。

その1

訪れる冬』その2であゆちゃんが見てた番組は持ち番組じゃなくてゲスト出演だったんですね。
予想通り、次の尊敬する人に入れそうでよかったねまこくん。

宇宙人というのがもしいるとするなら、みんなこんな風に不思議な輝きを放つ髪でも持っているのだろうか。虹色とか、あとは銀色とか。銀色の頭を持つそいつは、まだクックックしていた。

さらっと『虹色エイリアン』で寄生生物が語っていた“銀色の生物”がヤシロ一族であることが確定しました。
これで彼もしくは彼女(そもそも性別はなさそうですが)たちの生態がほぼ明らかになりましたね。

えりちゃんを窘めるかしこかわいいマリオ(真+エリオ÷2)ちゃん。

その2

マリオちゃんがかわいすぎてニヤニヤがとまりません。
そして、そんな愛娘を構ってやれないまこパパの心中察するに余りありまくり。辛い、それは辛い。

ヤチーの全貌を見渡すなんて何世代かけても到底不可能なんだから、真の諦めはとても正しい。
飴で釣れるチョロイやつって認識でOKなのです。

ほんとマリオちゃんが素直な良い子すぎて和むわぁ……うちにも一人ください。
ヤチーもいいけどこの際、もう一人ぐらい頑張ってみてはいかかですお父さん。

その3

娘とお買い物に行く日曜日の巻。
マリオちゃんとのやり取りで一々和んでしまいます。和みっぱなしじゃよわしゃあ状態。
今度から心が荒んだときはこの短編を読もうそうしよう。

マリオちゃんにフルーツストの片鱗が!
そう言えば昔、そんな女の子がいましたね……。

最愛の妻と娘。
かけがえのないものを手に入れて。
共に青春を過ごした大切な人たち。
かけがえのないものを失った。
でも、ここが。この今が。
彼の信じた最善が辿り着いた幸せな日常で。
……なんか、久しぶりに⑦巻読んだら泣きそうな予感がします。

っ!? 不意打ちの前川さんで涙腺が転校生しました(日本語が迷子)
もう回想以外で前川さんやリューシさんが出てくることはないだろうと勝手に思い込んでいましたが、同じ街に住んでるんですからニアミスすることぐらいありますよね。
作務衣にポニーテールもしくはお団子の20代後半前川さん……なんでイラストがないんですかね?(半ギレ
趣味全開ってか、もう完全に女版いるまんと化してますよね明らかに。
ちょっと待って、前掛けに店名ってそれ名前だから! ちゃんと読み上げて転校生!
5、6年ぶりってことは成人式以来ってところでしょうか。
その場合、真は地元じゃなくこの街でエリオと一緒に出席したんじゃないかなと想像します。
前川さん独り身かぁ……個人的にここは前川さんも結婚してて、もっと言えば子連れだったりしたらもっと涙腺が転校生してたと思います(2回目)
というかこんな良い人ほっとくなんてこの街の男共は見る目なさ過ぎ!
たま~に変なコスプレするぐらい目を潰れよ! むしろ一緒に着ろよ! と小一時間。

「幸せだよ」

お互いに複雑な心境ではあるけれど、それは決して不快なものではなくて。
約束とも言えない言葉を交わし、二人は別れ。
これっきりかもしれないけれど、また「またね」が言えたらいいなって思います。

「なんと子孫代々の面倒をヤシロ様が見てやろう!」

その言葉に嘘はないところに関してはヤシロを見習いたいものです。

ラストはストレートに胸にきました。
思うことは真と一緒です。
どうかマコくん一家がいつまでも幸せでありますように。



ここからはイルマニアックな話をします。
『訪れた冬』の感想を読んでいることを前提に進めていきますので、まずはそちらをお読みください。

これまで女々たん(50)の50は五十代の可能性が高いと思っていましたが、繰り返し(50)や『十年経って』という描写があるところを見るとジャスト50歳と見て良さそうです。
この時、真は約26歳。

『んっ』の真は真1歳時の女々さんと同年代だったので、約24歳。
この直後にエリオが妊娠したとして、マリオちゃんが生まれた時、真とエリオは約25歳。

つまり、『電波女の本編終了後』等で登場するマリオちゃんは約1~2歳ということになりますが、いくらなんでも1歳は無理があるので2~3歳辺りが妥当でしょう。

ここまでは特に無理もなく、綺麗に繋がっていると思います。
問題はみーまーサイドです。

真のTV出演の描写から今回の話と『訪れる冬』その2が同時期であることが判明しました。
この時、あゆちゃんは高校生。
そして、彼女の両親は真たちの8つ上なので、約34歳。
これは明らかにおかしいです。
あゆちゃんが1年生だとしても、両親は18歳で彼女を産んだことになってしまいます。
18歳ってそれバリバリ本編やってる頃やん。
えろいことしたのはもっと前ってことやん。
清いお付き合いしてます言うっとったやん。
まさか恋日先生の「腰が悪くなってた」はブラフやなくて伏線やったんか!
閑話休題。
というわけで、ホシミミ=天野美沙問題に匹敵する矛盾が見つかってしまいましたね……。

しかし、いるまんがこんなミスをするはずがない! と信じ、この矛盾を解消する2つの可能性を考えてみました。

1つ目は、(50)の50がジャスト50歳であるという前提条件が間違っている可能性。

2つ目は、あゆちゃんが見ていた番組≠今回の話で真が出演した番組である可能性。
今回、真は一度限りの出演であると言っていますが、これがきっかけで後々(ヤシロと共に)レギュラーとしてコーナーを任され、そのコーナーをたまたまあゆちゃんが見ていたと。

どちらも大いにあり得ると思うので、現時点で矛盾と決めつけるには早計ですね。
今後の短編に期待、といったところでしょうか。

Leave a comment

Private :

Comments

内容も素晴らしいですが今回は割愛して別の話題・・・
予告を見てみーまー大好きなので大喜びしたと同時に
今作も一問一答でのリクエスト作品なのも相まってでちょっと腑に落ちないなと・・・
SNSが普及して作者と交流しやすくなったのは素晴らしいことだとは思うのですが
この調子でリクエストが増えるとweb小説に偏りが出たりなどいろいろ不安になります・・・これが噂のジェネレーションギャップというものなのかも(笑)
Posted at 2015.02.15 (18:11) by yuu2 (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2015.02.15 (18:26) by () | [編集]
また電波女かよーと思うんですけど楽しみに読んじゃうのはもはや病気ですね(笑)

今回は様々短編の中でもトップクラスに面白かったですね!何故かエリオは晩御飯をつくってるってとこで泣きそうになりました(笑)
前川さん登場は驚きましたけどなんか悲しくなりますね。時間の流れが出てて…

それにしても入間さんの娘ちゃんの書き方が変わったように感じるんですけどもしかして親戚に子どもが生まれたとかですかね?リアルになったように思います。
Posted at 2015.02.16 (13:53) by No.39 (URL) | [編集]
Re: yuu2さん
売上が高い=読者が多いってことなので、電波女贔屓になるのは仕方ないことだと思います。
少し前はうんざりしていたこともあったのですが、ここ最近の電波女短編の素晴らしさは認めざるを得ないので、書いてくださるのであればどんどん書いていっぱい読ませてくださいと思うようになりました。
むしろ、このテーマ(親子愛)で1冊書いて欲しいくらいです。
コアなファンとしてはマイナー作品にもスポットを当てて欲しくなりますが、せっかく掲載しても一部の人にしか楽しんでもらえないというのもそれはそれでもったいないですしね。
仮にリクエストの影響がなかったとしてもメジャー作品に偏ることは避けられないでしょうから、読みたい作品があれば鬼のようにリクエスト送りまくるのが一番の近道だと思います。

アイコンは『ヤングマガジン サード 2015年 Vol.3』に掲載されている左さんの描き下ろしイラストです。
自分は買いましたが、買わなくても↓の試し読みから見られます。

http://bookwalker.jp/de2aff4ff2-3b9e-4b59-96f6-4aa2f6d01e31/%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3-%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%89-2015%E5%B9%B4-Vol-3-2015%E5%B9%B42%E6%9C%886%E6%97%A5%E7%99%BA%E5%A3%B2/

左さんのフェチが凝縮された素晴らしいイラストだと思います。
Posted at 2015.02.19 (16:05) by 天野寂 (URL) | [編集]
Re: No.39さん
全く同じ気持ちで読み始めるんですけど、最近の電波女短編は最高過ぎてそんな気持ちはすぐにかき消えてしまいます。

エリオはすっかり地球に帰化しましたね(笑)
すっかり主婦然としちゃって、ヒロインのくせに今回ほとんど出番なかったという。
前川さんはよかったですが、この流れでやっちゅーにさんが出てこないことを祈るばかりです。

ですよねですよね。リアルになりましたよね。
前もどこかで言ったかもしれませんが、お兄さんにお子さんができているまんもリアルおじさんになったのかもなぁなんて想像してます。
Posted at 2015.02.19 (16:05) by 天野寂 (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
10/10更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード