おともだちロボ チョコ 第二話 チョコ、お出かけする 感想

電撃文庫MGAZINE Vol.39掲載『おともだちロボ チョコ 第二話『チョコ、お出かけする』』感想です。

「今度の休日に、チョコと一緒にお出かけしてほしいんだよ」
「……はい?」

イラストの感想から。
あれ、またタッチ変わりましたね。
1話の方が良かったですけど、これも悪くはないですね。
後ろで飛んでるのがカァールディスかな?
鳥っぽいというか鳥ですね。変形してるところも見たいなぁ。

博士の言い分は至極予想通りですな。うん、それでこそマッドサイエンティストだ。
で、やっぱりこれチョコが人類滅ぼすフラグ?

博士が驚くほどの成績って何なんですかね?
天然物ってことは座学系じゃないですし、操縦技術には役に立たないけどロマンを感じる分野……う~む、まったくわからんとです。

COS……SDCと同じセンスを感じます。

「僕はね、チョコになにも人間らしくしてほしいわけじゃないんだ。むしろ逆に、機械として生きる道を突き詰めてほしい。よくあるじゃないか、機械が人間に憧れるってやつ。あれは設計した人間がそういうものを押しつけているから、そこに至るんだよ。そうした前提を刷り込まなければ、絶対にそこへ辿り着けない。無垢な子供を騙すのと一緒だよ。私たち人間より象は強大だ、ノミは跳躍力で勝る。じゃあ、象やノミになりたいと人間が思うかい? 自分の個性というものを放棄して、そんなこと思うものか。人間というのは自分たちが一番じゃないと我慢ならない自己愛の塊だから、機械にまで人間らしさを強要する。犬に服を着せたがるのも、二足歩行させて喜ぶのもみーんなそう。人間っぽくないと信じられないのだよ、人間ってやつは。それって理解の放棄じゃないかと思うがね」

少し長いですが、緒方博士の台詞を丸々引用しました。
これ、本当にそうですよね。
少し前に山本弘さんの『アイの物語』という本を読んだのですが、その中でも『ロボット――正確にはAI(人工知能)――が人間になりたいとか憧れるといった考えは人間の幻想だ』みたいなことが書かれていました。
で、この小説の何が素晴らしかったと言えば、人間から見たAIではなく、AIの視点で描かれているところでした。
AIから見ると人間という存在はどんな風に映っているのか? って中々思いつかない視点ですよね。
この本読むとAIについての考え方に革命が起きること間違いなしなので、上に引用した緒方博士の台詞に感銘を受ける部分があったら読んでみると面白いかも知れません。
というわけで、今までも結構好きでしたが、一気に博士のこと好きになりましたよ!

チョコさんを怒らせたらいけませんねw
しれっとしているところがまた、人間臭いけどロボットらしくて良いです。

山百合が元気そうでなによりです。
彼女がいるおかげで、ともすれば忘れそうになるトモカの異常性を思い出すことができます。
そうですよね、同級生殺したやつと平然と一緒にいるってのは明らかに普通じゃないですよね。

使徒敵性怪獣、襲来。
いやまぁ、逃げるのが正解だよね、うん。チョコは正しい。
でも、トモカの言い分も正しい。主人公たるものそうでないと。
トモカに操縦譲ってそっぽ向いてるチョコかわいい。そんな場合じゃないけど!

私は、あなたの友達ですか?
今はまだ。でも、いつかは……。
ではその『次』を。
ってことで援護してくれるチョコですけど、スペック高すぎでしょ!
もしかして、もっとでかいチョコ作れば敵性怪獣とかワンパンなんじゃない?(それなんてウルトラマン)
そして、結局いつもの『とりあえず殴る。とにかく殴る。殴って殴って殴り倒す』で撃退。これでこそいるまん。

やたらと“青い光”が出てきますけど、これがトモカの他人より優れた能力なんでしょうか。
とにかく謎だらけの“青色”ですけど、それへの適応力が高い、とか?
でも、学校の成績にそんなのありませんよねぇ……

負けず嫌いで意地っ張りな二人の微笑ましさ……いいですね。
良いキャラなんで山百合には最後まで生き残ってほしいものです。

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
10/10更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード