『ファミレスに行く話』『ありふれて永遠』 感想

入間人間公式サイト『入間の間』掲載Web小説“電波女と青春男『ファミレスに行く話』『ありふれて永遠』”の感想です。

正直原作のことを覚えていないのでこんなエピソードがあったか記憶にないので新規に書き下ろしたようなものだけどもしあったらすみませんな話です。(入間人間より)

一問一答の感想の時にも言ったかもしれませんが、『丹羽真の○○○記念日』っていう回転寿司に行く話はありました。
そのときはエリオの奢りでしたけど。
多分、質問者さんが言ってるのは1巻最後(真の出所祝いもとい退院祝いに三人でファミレスに行く)の続きなんじゃないかなと。
残念ながらちょっとシチュエーション違いますけど、リクエスト採用されただけでも喜びの舞ですよね。

ファミレスに行く話

出た、大戸屋。
正直、ファミレスっていうより定食屋と呼びたいところ。
いきなり閑話休題。
髪結ばせるエリオと結ばされる真、傍から見たら完全にバカップルです、本当にありがとうございました。
若干一名、妖怪染みた保護者がいるせいで兄妹に見えなくもないですが。
お母さんの結んであげるってことは自分で結べないわけじゃないってことで、それはつまり、バカップルです本当に以下略。
女々さんの辞書に自重の文字などあるわけなかろう!

ありふれて永遠

やっぱり本編からジャスト10年ってことっぽいですね。
でも、そうなると『マコくんち』の感想で考察した時系列のあれやこれやがまた矛盾してきます。
流石に3歳で字が書けるってのは無理じゃないにしても早すぎるので、5歳程度と考えるのが妥当な気がします。
ってことはですよ、エリオは結婚する(プロポーズされる)前に既に妊娠or出産していたことに……『んっ』では欠片もそんな素振りなかったので全然納得いきませんが一応、可能不可能で言ったら可能ではあります。
まぁ、いるまんも原作のこと覚えてないと仰っていますし、適当に流しておけばいいのかもしれません(流すとは言ってません)

流石に“娘ちゃん”呼びは違和感がすごいので、次の短編辺りで娘ちゃんの名前を公開してほしいです。
私は初志貫徹に“マリオ”ちゃんを推します。

「友達がいっぱいでいいこともふ」

エリオがこんなことを言うようになったなんて……(目頭を押さえながら)
すっかりまぁ母親になっちゃって……語尾がもふってなければ。

むむ、この子は! 『もしみんな小さかったら』の謎の帽子の子ではござらんか!
短編間で伏線回収してくるとか、適当に書いてるように見えてその実、結構考えて書いてますよね。
というわけで、『もしみんな小さかったら』感想で青い髪の女の子はマリオちゃんじゃなくエリオだと言いましたが、スマンありゃ嘘だった。
マリオちゃんがしまむら達と同年代は絶対にあり得ないので、あの短編は時系列無視のお祭り仕様だったと。
んで、この“ゆーこちゃん”もとい“ゆーこさん”ってやっちゅーにさんのお子さんじゃないですかっ!!
「うわぁー、こうくるかーいるまん……!」と思わず唸っちゃいましたよ。
『マコくんち』での前川さんとの再会もそうでしたけど、リューシさんが一児の母……なんかこう、来るものがありますよね。
前川さんは良かったですけど、リューシさんを直接登場させたら絶対ぐだる気がしたのでやめてほしかったんですけど、この登場させない登場のさせ方、正に理想的なアプローチじゃないですか。脱帽です。
最後にちょっとだけ、本人登場するか? と思わせて、迎えはおじいちゃんという外し方も絶妙。
これに限らず、電波女本編終了後シリーズのセンチメンタル刺激ックスっぷりは素晴らしいと思います。
絶対無理だけど、この雰囲気で1冊書いてくれないかなぁ……

結局、男の子なのか女の子なのかよく分からず終いなゆうこちゃん(仮)でしたが、帽子とふるーつすとはおかーさんりすぺくととして、武士語はおとーさんりすぺくとなのかな?
いや、どんなおとーさんだよ。そうだとしたら、早くどこかで登場させてくださいよ。
現実的に考えると普段はおじいちゃんに面倒見て貰ってるようなので、一緒に水戸黄門とか時代劇見てて、その影響かなぁと思いました。

もしかすると、エリオとリューシさんは交流続いてたりするのでは? と思いましたが、仮にそうだったとして、エリオが真に内緒にしておくとは思えない(むしろ、嬉嬉として報告しそう)のも事実。
普段は祖父に任せているにしても、送り迎えで顔を合わせることくらいありそうなものですが、フルタイムで働いていてそれもないのでしょうか。
そもそも、エリオはリューシさんの子供だってことを知っている(気づいている)のでしょうか。
ただ、少なくとも、リューシさんは我が子の話を聞けば一発でにわくんと藤和さんの子のことだと気づくでしょう。
リューシさんも真と同じように、センチメンタルになりながらも幸せそうに微笑んでいたら素敵だと思います。

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
発売カウントダウン!
入間人間著作一覧
10/10更新

刊行年月日順リスト

シリーズ別著作リスト

刊行予定リスト
天野寂のお気に入り
Profile

天野寂

Author:天野寂

“あまのじゃく”と申します。
読書メーター始めました。

このブログについて

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
Archives
FC2カウンター
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード